::::: 小梅母の徒然日記 :::::




一昨年の
優勝は、なんせ18年ぶりで・・・
とにかく狂いまくってた。

でも今年は、「こりゃいくぞ?!」って確信し出してから、体長不良。
昨日なんて絶不調!気持ちは高ぶってるのに、胃が痛いllllll(-_-;)
優勝慣れしてないタイガースファンの悲しい性?
「えっ?優勝?うそ?マジ?どうする?どうしたらいいん?」状態。
o((*^▽^*))o ゲラゲラゲラ
夕食も咽喉を通らへん。
金本がウィニングボールを取った瞬間から、ホロホロと涙がこぼれてきた。岡田監督の胴上げなんて画面が涙でにじんで見えへん。

結局今朝の5時まで特番を見続けてたけど、そのたびに(T_T) ウルウル
朝刊見ちゃ 感(┳◇┳)涙

「いけるか?」と優勝が見えてきてからの悩みが一つ。
「新聞どうしよう・・・」
過去2回、優勝が決まった次の日、早朝からコンビニに走って(20年前は駅の売店・爆)スポーツ紙を全紙買った。
今年はどうする?うちに配達してくれる新聞屋も全部は扱ってないっていうし、コンビニそのものが無い。
せやし、ゆうべ車で40分ほどのローソンに電話で確認してみてん。
「お取り置きは可能ですか?」と。
なんで?って感じのお兄ちゃん。
間違われても困るので「いや、阪神優勝の記事のスポーツ紙です」
って説明したら「えっ!?決まったんですかっ?」
「・・・もしかして阪神ファン?」
「はいっ!」

そこから初めて喋る、面識もないコンビニの兄ちゃんと盛り上がる!盛り上がる(笑)
今日の夕方に取りに行くことを約束して、名残惜しいながらもテレビ見たいし電話を切った。
ほんま電話してよかったよ。
特番終わってから車飛ばすつもりやってんけど、なんせ田舎やし全紙揃うのは昼すぎとか??早朝に行ってもあらへんて。

今日は、こっちへ転勤してきてる奥さん連中との婦人会。
特番が終わって、1時間半ほどしか寝てないゾンビ状態で昼前からお出かけ。食事が運ばれてくるまで、猛烈な睡魔に襲われてたけど、食べだすとパワー回復で機関銃のように喋り倒した。
あっと言う間に4時間ほどが経ち、これまた名残惜しいながら解散。

それから私はコンビニへ向けて車を走らせる。
BGMはもちろん、「六甲おろし」と2003年優勝時の吉本の芸人が出した「阪神タイガース酒飲み温度2003」をエンドレス。
当然大声で歌いまくり。

コンビニに到着し、ドアを開けたら一人の店員と目があった。
「いらっしゃいませ~」のすぐ後に「○○さん・・・ですか?」と予約時の名前を言われた。
「はい、そうです。・・でもなんで?」
「いや・・・お取り置き依頼は一件でしたし・・・ユニフォーム着てはるから、なんとなく(笑)」
((((^Q^)/゛ギャハハハ
そら、わかるか(爆)

今年はスポーツ紙5紙が「保存版」という名で一つのパックになってる。今まで、こんなんなかったやん。めっちゃ嬉しいやん♪


この時間も・・・
体は睡眠を欲してる。横になったらものの数秒で眠れる状態。
でもテンション高いから、今日の特番(3時まで)も見れそう。
が、父に「明後日、運動会なんやし、今日は寝ろっ!真っ赤な目ぇして!」ってDVDをセットされた。

お風呂入って寝るか~~

○Oo。.(T¬T)/~~~オヤスミナサイ

DSCF0033.jpg


DSCF0037.jpg


「今晩は一緒に寝んねしようね♪」と声をかけたら大好きなパオパオで遊びながら軟体動物と化し、喜ぶ小梅o((*^▽^*))o
スポンサーサイト

2005/09/30(金)


。・°°・(>_<)・°°・。
050929.jpg


2005/09/29(木)


いよいよ
M1♪
明日決めて欲しいっ!決めてくれっ!

すでに泣きそうになっとります(笑)


DSCF0055.jpg


2005/09/28(水)


だんだんと
憂鬱になる週イチの歯医者・・・

でも今日は助手さんのスケーリングだけで、とどめのDr確認の拷問はなかった。
それだけで、かなりホッ

本来の目的である右下一番奥の歯を、再度削りなおして型取り。
中ほどで、不意に作業する手を止めて「あれ?」と言う先生。
口ん中でとんでもないことがおこってるのか?とごっつい不安になったのに、次に先生の口から出た言葉は
「前髪、失敗したん?ここんとこ、毛ぇ無いけど?」

( ̄◆ ̄;)うっ・・・

一生懸命クシュクシュしたつもりやったのに、治療椅子に座って仰向けになった途端にパッカ~と分かれてしもたのか?

けど・・・
普通、言うか?そういうこと・・・
やっぱりこいつはSやわ。間違いないっ!


DSCF0017.jpg


2005/09/27(火)


小梅は
「またぁ?・・・もう飽きた」
って顔しかしてくれんようになった(^^;;)

DSCF0008.jpg


でも、ちょっと遊んだらこんな顔も。

DSCF0006.jpg


今日はよく喋った一日。
朝はお隣の奥さんとベランダ越に、夕方帰る前には近所の子供達と。
毎回「会うたびに大きくなるなぁ」と思う近所の子供。でも今日「小梅ちゃんは、いつまでも可愛いね♪カットかな?私ら、老けてアカンわ」
と口々に不満を言う。
ウーン /(-_-)\
『もっと老けてきた』私は、どう答えればいいのか?

DSCF0004.jpg


2005/09/26(月)


用事があって
夕べから本宅に戻ってた。

もちろん前髪はパッツンのまま。そう、こればっかりはどうしようもないから(~▽~;)
夜にKじから「少しは前髪伸びた?」って“いけず”なメール(笑)
写メしたら「意外にまともやで 爆」って返事。
・・・爆・・・? 爆ってなんやねん?
もっと悲惨で笑えるかと思ったのに、つまらんやん。ってことか?
Σ(ÅロÅ)ヒドイ!!
丸で囲ってある部分がパッツン箇所。当然そのまんまじゃ大笑いでKじの思うツボ。Kじ一人にってわけじゃなく世間的にもおかしいけど。
だから、ムツゴロウさんよろしく「ワシャワシャ~」と髪を最大限にクシュクシュしてるのさ。

050926.jpg


そんな悲惨な前髪な私やけど、すぐに伸びる前髪なんか気にしちゃいられない。取説見倒して使いこなせるようにならなくちゃ♪

ってなわけでデジカメ買い替えました。

前のFinePix F420。去年の秋頃からおかしかってん。
普通に撮れるときもあるけど、外・・・特に晴天の時は白飛びしまくり??って感じでまっしろけ。いろいろ設定変えてみたけどアカン。
春にkissデジ買ったとこやし、もったいないって気持ちはもちろんあった。でも毎度毎度kissデジを持ち歩くわけでなく、常にバックに入ってるのはFinePix。

本宅に戻る日の朝、カメラを触ってたら「やっぱり調子悪いん?それ」と父が聞く。
「待ってましたっ」とばかりに「あんな、あんな、家ん中やったら問題ないねんけど外やったらどうしようもないねん。本見ていろいろ触ったけどアカンみたいやねん。」と一気に“不調”をまくしたてる。
父は一通りのことを自分でもせんと気が済まん人やから「やってみて」とカメラを渡す。立っていって庭をパチリ。あかんなぁとつぶやきながら取説を見ながら設定調節。再びチャレンジして、やっぱりアカンなぁ。

ここで「でもな普通に撮る分には大丈夫やし、ええよ。もったいないし我慢するよ」としおらしい様子もぬかりなく・・・

「おこづかいあるんやろ?おれらの生活考えたら、持ってたって消えてまう可能性大やん。」

そう私ら夫婦はギャンブラー。
普通に財布に入れてたんじゃ、半日せん間に銀の玉に化けるかもしれん。そりゃカメラ代ぐらい稼げることもあるけど、トータルすると「カメラ何台買えた?」ってぐらいパチンコ貯金もしてるねん。
それを考えると、ほんまに欲しい・・・いや“必要”なモンはお金のあるうちに買わんとねぇ~[壁]∀´) ニター

「けどもったいないなぁ~って気持ちもあるねん」と言うが「ほれ!下取りに必要なモン準備しぃ~」と言う。
あら・・そう?
押入れを開け、すでに準備万端の箱を出す(爆)

最初はカメラ屋に行ってんけど、下取り価格に納得がいかんかったのと店員の態度が気にいらんで、一旦外に出て電気屋へ値段確認の電話。
らっき♪ほぼ倍の値段での下取り♪
普段は「この電気屋はほんまに・・・」と怒る事の方が多い電気屋やけど、いそいそと出かけてとっととお買い上げ。

いつもは買物した袋は父に持ってもらうくせに、今日ばかりはしっかと持つ。
それでも「贅沢やなぁって思ってる?前のんはほんまに気に入ってたし、一眼もこーたから買い換えるつもりなんて無かってんで?でも綺麗に撮れへんようになってきたし・・・」うんぬんと「やっぱりやめときゃよかったかも」ってしょぼくれた態度をしてみる。

が、さすが12年目の連れ合い。
「贅沢や言うても使えんもん持っててもしゃ~ないやん。そんな顔せんと!ほんまはめっちゃ嬉しいんやろ(笑)」
よまれてる・・・
ここまで言われたら、引き締めてた頬の肉もユルユルになるってもんで。ニマァ~(^ω^\)( /^ω^)/

こういう商品って、次から次へと新しいのが出て、機能もアップしてるよね。上を見たらキリがないし、使えるものを捨てて新しいもの・・・とは思わんようにしてる。
今回は“不調”があったから買い替えたけど、そうでなければ前のをずっと使うつもりやったし、もちろん今回もそのつもり。
いや、マジで ー ̄) ニヤッ

20050925222400

2005/09/25(日)


あぁぁぁぁぁぁっ
やってしまった・・・前髪パッツン・・・

お手入れディと称し、鼻パックに産毛剃り、腋毛抜き(産毛というと可愛く感じるのに何故にコレはエロく感じる?)、眉毛を整えた。
後は、うっとおしくなってきた前髪をカットすればOK♪

小梅用に買ったものの彼女に使うことは数回、ほとんど私の前髪カットで使われてるハサミandすきハサミ、コームを用意し、切った髪が飛び散らないように広告で周囲をガード。
灰皿にミラーを立てて準備OK!

いざ!

調子よく“すきハサミ”ですいていき、今度は前髪そのものを短くカット。
(~ヘ~;) ウーン オン・ザ眉毛(死語?)にはならんかったけど、相当短くなってしまった。
ま、父には「おぼこくなったけど、笑えるほど短くは無いし」と言われたのでよしとしよう。

ミラーで確認し、コームを入れて微調節。

・・・ここらへん、もうちょっとすいてみるか。まだ分厚いなぁ。

手元にあったハサミを手に髪の束を掴んでパシッ!

敷いてた広告にバサッと落ちた髪の毛を何気に見た。
\(@O@)/エッ?
見事に『まっすぐ』な切り口。
Σ( ̄□ ̄;うっそ!!
(・_・;)_・;)・;) ) ...まじ?

(ー"ー;)み、見なかったことにしよう
・・・ってわけにもいかず、恐る恐る鏡を見た。

(゜ロ゜) ヒョオォォ!
向かって右寄り中央部分、幅にして3センチあまりが「物差しで線をひいた」ようにスパーーンと切りそろえられてる。

w( ̄□ ̄)w Oh My God・・・
私の神(髪)は・・・??

固まる私に気付いた父がチラ見し、えっ?って様子で今度は凝視。
「どうすんの、それ?」
普段女性のヘアスタイルやファッションに無頓着な父が“チラ見”しただけで気付くほどのものなのか(~▽~;)

微調整ではおさまらなくなり、それからはしっかり確認して手に取ったすきハサミで大調整。
さほど目立たなくはなったけど・・・
♪ルビーの指輪♪の頃の寺尾聡みたいな・・・トマトのヘタのような前髪になった。

基本的にはサイドに分け目を作ってるのに、サイドに修正。髪の毛に流れを作ってみたが、いかにも無理矢理という感が否めない。
はっきりいって“妙”

ママにバリバリッと背中の毛をやられても、本犬的には“ん?全然気にならへんよぉ”って様子であろうバジルちゃんが羨ましい.....(;__)/




2005/09/24(土)


隣の
小学校の運動会。
お天気が心配されてたけど、快晴!ってよかバリ暑・・・
父の同僚数人のお子ちゃまも通ってるので、去年も見にいった。
今年も去年同様、S夫妻と我が家でランチ。(子供達は学校でお弁当)
こんな時ばかりは!と無理行って食堂からランチをお弁当にして配達してもらったよ。

食後の一服・コーヒーなんぞを飲みながらしばし喋りたおし。
ボチボチ行こうかと出かけると、すでに午後の競技が始まってて応援合戦を見損ねた(ー"ー;)
全校生徒100人。父兄や卒業生まで参加しての運動会。
こじんまりしてるねんけど、田舎ならではって感じでいい運動会やったよ。

G君、がんばってます!
綱引きで勝ち、歓喜のガッツポーズ!

IMG_1508.jpg


午後からお留守番の小梅。
それでもSさんが来てくれたので楽しかったみたいね。

IMG_1499.jpg


2005/09/23(金)


父の仕事のことで
ΣΣ┗(|||`□´|||)┛ンガァァー!!

上司というのは・・・
ただ“自分が暇やから”勝手な思いつきで部下に仕事をさせる者のことを言うのか?
仕事でバタバタしてる日にまで、“自分が決めたどうでもいい仕事”を夜中までさせる者を言うのか?
部下の明日の仕事をなぁ~~んにも考えずに“自分の都合”で動かす者を言うのか?
部下だけでなく、部下の妻にまで“狂人”と言わしめる者のことを言うのか?


IMG_1491.jpg


2005/09/22(木)


久々に
3人で散歩。

なんとなく足のブレスに草が絡まるのを避けたかったから、今日はグランド。
爆走させるのは久しぶりやから、無理して怪我せんかとヒヤヒヤしてたけど(過保護・爆)全然平気で元気に走る。

グランドには観客席仕立ての階段があって、普通の幅の階段と階段2段分の高さの椅子階段があるねん。
越して間なしの頃に、椅子階段に飛び乗った小梅は、そのまま調子よく飛び降りて着地し損ねて、前足を変な風に着き顔面から着地。
それ以降、階段はリード着用で上り下りしてた。
が、調子こいてた今日。
椅子階段をそれは見事に駆け上る小梅。
あがりきってすぐに方向転換して降りようとするから、こっちは悲鳴。
前のドン臭さが、年齢を重ねてどんな怪我になるかわからん!(過保護)
すぐに制止して、普通の階段から降りるように指示。
走り降りるでもないねんけど、前足を下に降ろした時点で後ろ足というか、おしりがめっちゃ上がってる。
どうかしたら、背中からそのまま落下しそうな感じ。なんでやっ!?
降りきるまでに嫌な汗かいてしもたし。

椅子階段を一気に駆け上がる様は、なかなか格好よかった。カメラを構える余裕なんて無かったのが残念っす~

そうそう。
草の絡まりを防ぐためにグランドへ行ったけど・・・
土埃でまっしろけになってしもた。
ある意味、草の方が良かったかも(^^;;)

IMG_1496.jpg


IMG_1492.jpg


2005/09/21(水)


歯医者(>へ<)
こないだ“型”取ったし、下の歯の残りをスケーリングして・・・
あと一回で終わるかな♪
そう思い、前回の拷問ぶりを忘れてやることにして行った。

型通りに出来上がった物をまず被せる。詰め物を取るときに器具が滑って歯茎とほっぺたの境目にグサッ(x_x)
続いてスケーリング。
前回調子の悪かった器械でスイスイ~~。痛みはあるものの、涙がにじむ程ではなく、「これやったら半年毎でも来れるね♪」と楽勝気味。
が、器械の後はやはり手動・・・・ (--X)
人力は力加減が難しいのか、滑ってほっぺたに刺さるわ、唇に刺さるわでかなり怒りモードやってんけど 我慢した。

ところが、被せモンして、終りと思ったら今度は先生が手動でギリギリやりだした。助手さんと違って容赦ない。
さすがに涙にじんできて訴えた。

「へんへいっ!はんで、はんかいをはんかいをふうん?」
(先生っ!なんで、何回も何回もするん?)
『ん?』
「はっきひれいいひははん」
(さっき綺麗にしたやん)
『痛いかぁ?』
「ひたいはっ!」
(痛いわっ!)
『確認と仕上げやし、もうちょっと我慢してな』
「ほうひやや・・・ひっほんのはは、ひっかいへほわらへて~」
(もういやや・・一本の歯は一回で終わらせて~)
『ん?』
「はんはいほはんかいほ、ほろらんといへ~」
(何回も何回も戻らんといて~)

うがいしたら助手さんがやったより血まみれスプラッタやしっ!!

でも「あと、上の歯のスケーリングで終りや」とそれでも耐えた。
せやのに、無情な医者の言葉
『そしたら次に下の奥の型取るしなぁ』
「はっ!?ひは?ひょうひれはやん」
(は?下?今日入れたやん)
『それは下地やねん』
「ほんはんひいてはい~~」
(そんなん聞いてない)
『あはは~~』
「はらいふぉとひゃうひっ!」
(笑い事ちゃうし!)
『これ以上痛い目させたら、俺も拷問医者って言われるか?』
「ほぅ いふへる~~」
(もう言うてる)
『それでも真面目に通ってくれてるんやな♪』
ーーーここで普通に喋れるようになったーーー
「前回から、バックれることばっかり考えてます」
『そうかぁ~わははは~~』

わははは~~って(~▽~;)

今回のすべての治療が終わったら診察券を捨ててやるっ!




2005/09/20(火)


義弟がやってきた。
「おにいの誕生日にうまいこと“イカ”がよ~け釣れたし、持っていくわ」
「おにい、おらんで?おねえだけやで?」
「うん、かまへんよぉ~」

ってことで、昼すぎにやってきた義弟。
弟・・とはいえ、学年にして一個違い。遅生まれの私とは同い年である。
結婚が決まった時からヤツは私のことを「おねえちゃん」と言った。
全身鳥肌(((p(>o<)q)))
「頼むし、それはやめて・・・おにいをおにいと呼ぶなら私はおねえでいいから」と懇願した。
私も「正樹くん」とも「正樹さん」とも言わず、「マー」と呼ぶ。
採れ立ての“あおりいか”をクーラーボックスからビニールに入れ替える時にスミがびちゃっと私のエプロンとスカートに飛んだ。
「ごみ~~ん」「テメエッ!」
義理とはいえ、なかなかいい関係である(笑)

早く座れと吠えてた小梅は、マーが座ると早速おもちゃを運ぶ。「一服ぐらいさせろやぁ」と言うと、いつものドラぬいを持ってきておもむろにヘコヘコ。「小梅っ!スケベすんなっ(笑)」と怒られてた。
((((^Q^)/゛ギャハハハ

30分ほど話し込んで、渋滞する前に帰るというマーを外まで送る。
「もう帰んのっ?帰んのっ?」と泣く小梅を抱いて・・・

車のところでも、しばらく喋ってると、お隣のバ様が出てきた。「こんにちわぁ」と会釈すると、いつもなら「小梅ちゃん♪」と側へ来るバ様がその場で会釈しただけで動こうとしない。
「なんか用事してんのかな」と別段気にも止めずに、マーを送り出すと、そそくさと家に入るバ様。
(・ε・?

ん?ん???

ひょっとして「ダンナの居ぬ間に男連れこんで」とか考えたっ!?
\(@O@)/エッ?

ひょっとして明日には村中に知れ渡ってるとか!?

イカをさばきながら、着替える父にその時の様子を話して聞かせると大笑い。
「明日、村の人にその話されたら、俺、狼狽すればいい?」

Σ(〇■o;)ナニィ!!

・・・してみろや・・・

IMG_1476.jpg


2005/09/19(月)


楽しい一日を過ごしました♪
前々から予定してたKちゃんとの「主婦の夏休み旅行」
連休中ということで、どこのホテルも一杯。っていうか、めちゃ高い!
平日やったらこんな値段ちゃうのに・・・平日にだって行こうと思えば行けるのに・・・アホらしい!

“どうする~?”と言いながら、なかなか決まらんかった旅行なんやけど、結局私の都合で「一日夏休み」に変更せてもらうことになってしもた(^^;;)
結局行き先は京都駅(爆)

ちょうど父の誕生日やってことで、買物を楽しみ夕食の材料を買い込んで、我が家で父の誕生パーチィをすることになった。

京都駅周辺のショッピングセンターをくまなく廻り、各々好きなお菓子や惣菜を買い込んで目一杯楽しんで、父の仕事が終わる時間に合わせて帰宅。
ほどなくして、Kちゃんを送ってから遊びに出かけたKちゃんご主人と子供達も合流。

小さいテーブルの周りに大人4人と子供二人プラス小梅。買ってきたお弁当なんて縦に置かんと食べられへん(* ̄▼ ̄*)
子供達はゲームをしたり漫画を読んだり、大人は喋りまくり。

いつものごとく『3兄妹』図(笑)

IMG_1485.jpg


ご飯が済んで、少しおなかを休ませてからケーキ登場!
有名(?)なケーキ屋さんのケーキやし、並サイズのホールはお高い。よって、小さめのを「父専用」に購入し、祝す側には別にロールケーキを購入(爆)
ハッピーバースデーの唄をみんなで歌い、父がろうそくを吹き消す。

今まで、それなりのお祝いの形は取ってきたけど、夫婦二人(今は小梅も)でするパーチィなんてささやかなもんやん?
家族以外の人に歌まで歌ってもらっておめでとうを言ってもらえるパーチィは初めてちゃうかな?
父も照れながらも喜んでたよ(o^-^o)

41歳の誕生日・・・
いい記念になったね♪

050918.jpg


小梅は暗がりで見えへんけど、Kちゃんの膝でしっかりケーキを狙っております(笑)
2005/09/18(日)


今日の
夕食は秋刀魚・厚揚げのしょうが焼き・お味噌汁・水菜サラダ。

私は魚嫌いではないが、小骨の多い魚は嫌い。嫌い・・・というか上手に食べられへん。
家で料理する好きな魚はぶり・さば・しゃけ・かれい・赤魚等々骨が少ない、もしくはあっても取りやすいものばかり。

でも秋になると秋刀魚を買ってしまう。
自分が食べたいんとちゃうねんけど、季節のモンやし父は好きやから「んなら焼いたろか」って感じ。
私の好みを知る父は一枚のお皿に盛られた秋刀魚を自分の手元に引き寄せ身を取る。
綺麗に小骨をよけ、私のお皿に「はい」

ここまでしてもらって、ようやくありつける秋の味覚(爆)

けれど、今日は皮の付きが多い。
身をほぐしてもらってるくせに「皮いっぱいやん」と文句を垂れるってどうよ?
父も「それぐらい自分でしろ」と言う。
あたりまえか(^^;;)

自分でするなら食べやすいようにと、身から薄皮を器用に剥がしてる様を見て「さすがやなぁ」と感心する父(笑)

今日は午後からKちゃんが遊びに寄ってくれたから、その時の話なんかをおもしろおかしく喋りながら食べててん。
ふと見ると、父がいつもの食事ペースではない。
「今日えらいゆっくり食べてるねんなぁ?私、こんだけ喋ってんのに、あんまり変わらへんやん?」

私が食べ残した血合いと皮の部分を食べようとお箸を伸ばしたまま「オマエの分、ほぐしてたからやろ?んで食べ残しを食べてるせいやろ」とあきれて言う。
((((^Q^)/゛ギャハハハ

ありがたや、ありがたやぁ~~
ナムナム((((*^o^*)†~~~

IMG_1463.jpg


あ!ここ数日の日記、上げなおしました。
よかったら見てくださいな♪
2005/09/17(土)


やっぱり
寝たと思っても時々目が覚めて、結局一晩中ゴロゴロしてた感・・・

ゴミも出さんなんし・・・と2Fへ降りて散歩がてらゴミ出し。近所の奥さん数人に「えっ!?もう帰ってこれたん?」と声をかけてもらう(笑)

今日はパパとデート。
っちゅうてもママの薬を貰いに行くだけなんやけどね(^^;;)

病院を出て我が家の側のお店でランチ。それからある会社に行き聞くこと聞いて、とっととパパとは別れた。

家に戻ると小梅の熱烈歓迎。
でも私は憂鬱・・・

なんで?

そう。小梅と二人で本宅⇔別宅の移動は初めてやねん。
一人で小梅を乗せるときは助手席にリードで繋ぐ。一度オフ会の時にヒャリーに入れたことがあるねんけど「爪はげまっせ?咽喉潰れまっせ?お嬢さん(T_T) 」って感じで、どっと疲れてん。
リードに繋ぐと、運転席にかろうじて届くかなってとこ。
寄り添えても膝には乗れない距離。

予想してた通りに小梅さん・・・泣き通しですわ(TT0TT)
ただ鼻を鳴らしてヒャンヒャン言うだけならいいんやけど、ハンドルを持つ左手に顎を乗せたり勝手にお手したり・・・
座れ!待て!で一瞬は言うこと聞くけど、ウィンカー出すたびに復活。
おかげで、ず~っと片手運転。
さすがに山道は少しでも腕に触れると「ゴルァァッ」って怒って制止して両手運転やけどね。
諦めて横のクッションで寝だしたかと思うと、ちょっとした振動とかで起きる。
(/`□´)oシャァァァァ~ッ!!
そないにヒャンヒャン言うんやったら運転してみるかっ!?母が横で寝てたいわっ!

別宅に帰りつくと、事務所で仕事してた父が出てきた。
私は自分が降りるので精一杯。
「小梅おろして~~~~」と泣きつくと「あはは~~おりこうさんと違たんか?」って。
あはは~~ってアンタヾ(-_- )/

小梅は小梅で、家に入るなりとっととハウスへ入り「あ~疲れた」と言わんばかりにため息をついて寝だす。
(  ̄□)σ≪オマエッテヤツハ (/。\)

車嫌いなんやろか・・・?


IMG_1478.jpg


2005/09/16(金)


昨日から
充電してたバイクのバッテリーを付け直して、ドキドキしながらエンジンをかける。

別宅には会社の車はあるけど、自宅の車は一台。私が乗っていってしまうと父には足がなくなる。
いい季節にもなってきたから、バイクを別宅に持っていこうってことになってんけど、一年あまりほったらかしてたバイクはプスンプスンとカラ音ばかり。
でもセルは動く気配があるし、バッテリーの問題やろう(希望的観測)と充電しててん。

何度かかけるうちにブルルンとエンジンがかかった♪
\(^ ^)/ バンザーイ
バイクも買い替え時かなぁ~と話はしてたけど、今買うのはもったいないので動いてくれると、とても助かる。
父のバイクはHONDAの250cc。本当は400とか乗りたいみたいやけど、車検・税金関係でそれはご勘弁願ってまふ(笑)
見た目も前傾姿勢で乗る若向けのものでなく、ドッカと座るおっさんバイク風。
でも基本が“カブ”やから、エンジンは強い!さすが!

050917.jpg



ただ、タイヤの空気が無くてぺったんこ(^^;;) スタンドまでゆっくり走って入れてもらえ!

夕方には父がバイクで帰ってしもたから、小梅と二人本宅で一泊過ごす。別宅みたいに静かすぎるのも少しの物音でびくっとするけど、いろんな音がしすぎる本宅も考え物。
アホな若造のバイクがバリバリ走ったりすると、家の中とはいえ身構えてしもて、なかなか疲れるし。

早く朝になれ~~と願いながら2時ごろまで起きてた。
小梅?
寝室へ入った途端に爆睡したし( ̄◆ ̄;)

父を見送る時に私のヘルメットも車に積んだんやけど、父がそれを見て「えっ!?持って行くの?それ・・・(T_T) 」と泣いてた。
o((*^▽^*))o ゲラゲラゲラ


DSCF1806.jpg


2005/09/15(木)


小梅は
いつもと何ら変わりない様子。

小梅とぴっぴ投げをして遊んでた父がいきなり「USJ行こうか?」と誘ってくる。
どうしたん?と聞くも、なんとなくと言う答えしかかえってこない。
最近凹み気味の私を気遣ってのことか(p ̄∀ ̄)p

小梅のことも安心出来たし、現実逃避したい気持ちもあったので行くことにしたよ。
ただ「いや、誘った俺が言うのもなんやけど・・・一つだけ条件あるねん。“マイアヒ~~~”をエンドレスで聞くのはアカンで」
びゃははは (≧ω≦)b
なんかフニャフニャしたい気分が続いてたから、それこそずっと聞いてたからねぇ~。
ラジャ!(@^▽^@)ゞ 父の好きな音楽でいきまっしょい!

ペット預かりがあるから慣らせる為に小梅も同伴で・・と一瞬考えたけど、昨日の今日で傷もあることやしやっぱり家でお留守番してもらうことにして、いそいそと準備をして車に乗り込んだ。

USJまでは高速で一時間ほど。
渋滞もなくすいすい調子よく走っててんけど忘れ物に気付き落ち込む。
忘れ物・・・
それはポップコーン用のスヌーピーの入れ物(爆)
せっかく楽しませようと誘ったのに、それぐらいで落ち込むなよと言わんばかりに「また違うの買ったるやん」と父。らっき♪

20050914220306


入場した途端、USJのお姉さんにつかまりアンケート。
セコイ私はお礼の品があると直感し、クソ暑い中素直に答える(爆)
いろいろと聞かれたけれど、お姉さんが一度で理解してくれなかった事が一つ。
「今日来場していただいた一番の目的は何ですか?」
「ターミネーターの孫の手!」
「は?」
「お土産で売ってるターミネーターの孫の手!前回買わずに帰って後悔してたんですよ」
笑いながらも“ターミネーターの孫の手(お土産)”と律儀に記入するお姉さんを不憫に感じたのか横から父が「アトラクションも言うたれよ」と笑う。
「あ、アトラクションではスパイダーマンね♪」と。
ほっとしたような顔付きになったのは気のせいか?
びゃははは (≧ω≦)b
すべて答えるとお礼と称して、今開催してるハロウィンパーティにちなんでミイラ男のストラップを頂戴したよ☆

これが「ターミネーター孫の手」

IMG_1482.jpg


肉厚な私ら夫婦。背中が痒くなっても肉が邪魔して自分では思うように掻けましぇん(撃沈)
それでも結婚して間なしの頃はお互いに優しく掻いてあげてたけど、5年経ち、10年経ちすると「掻いて~」といわれると「ほれ」と孫の手を差し出す仲睦まじさとなった。
よって、引越し先である別宅にはもちろん、本宅のリビングに寝室にと合計3本の孫の手があった。
それは、どこにでもある昔からの形の孫の手。

あちこちで趣向をこらした孫の手を見はしたが「ま、なに言うても、所詮孫の手やし」と購入にまでは至らなかったのが、USJでコレを見た瞬間「欲しいっ!」
それでも心の奥底に「100均の孫の手でも事は足りるし」という気持ちがあったから買わへんかってん。
で、すんげぇ後悔したわけよ(* ̄▼ ̄*)

って、USJの話やのに孫の手で熱く語ってしもたし(爆)

修学旅行や遠足?の学生がワンサと居たから、大好きなスパイダーマンは2回しか乗れんかったけど、でも楽しんで帰ってきたよ。
時々「遊んでていいんやろか」とか考えたけど、そこはほれ、単細胞な人間やし(爆)

でも、閉園まで遊んでて、帰りの車に乗り込んだら逃避も終りで現実に引き戻されて、なんとなくぼ~っとしてたんよ。
高速乗って分岐で「どっち?」って父に聞かれて「ん~?5号(神戸線)」って適当に答えてしもた。
流れる景色を見ながら「なぁ・・・神戸入ったけど、なんで?」
父「エェェェッ??」
「これ反対やん。来る時は5号で来たけど、帰りはちゃうがな。大阪方面乗らんと・・・」
「オマエが5号って言うたんやん!それに泉佐野とか書いてあるし違うと思うやん」
「市内と泉佐野の分岐がまた出るやん!っていうか、ええ加減にアンタも覚え~なっ!」

δ(⌒~⌒ι) とほほ...

ケンカにはならんかったけど、神戸から引き返しましたとさ。

小梅には迷惑なお土産(笑)



IMG_1469.jpg


2005/09/14(水)


一週間ほど前になるかな・・・
いつものようにマッサージしてて、小梅の腰あたりにぽちっとしたニキビみたいなのを発見。「あら。ニキビだなんて若いのねぇ~母はすでに“ニキビではなく・・・」とか余裕ぶっかませることもなく。
慌てて全身をくまなくチェック。
小梅にすれば「なに?ウトウトも出来ひんやん」って感じ?
他にそれらしき物は発見できず、とりあえずは一個・・・
前におなかにも同じようなのが出来て「ニキビみたいなもんです」って言われたことがあるし・・・でも今度は背中(腰)やし・・・でも皮膚に出来てるようでコロコロ動くし・・・とかいろんな事を考えた。

でもやっぱり病院に行こう。次に帰るのは13日やけど・・・大きくなるようならすぐに行こう。
そう決めてから一週間。
大きさは・・・どうやろ?大きくなってる気もするし変わらん気もするし・・・

病院は空いてて、受付後5分ほどで呼ばれた。
外耳炎から、そう日も離れてないので「ん?耳がまた調子悪くなりましたか?」って言う先生の問いかけを遮るように「あのねっあのねっこんなのが出来てるんですっ」と毛を掻き分けながら説明する。
しばらくコロコロ触りながら「中の組織を注射器で取って調べてみましょう」とのこと。
(・_・;)_・;)・;) ) ...まじ? 

見つけた段階で「あ~前と同じでニキビみたいなもんですね」と軽くあしらわれることを想像しながらも、「早いこと検査してしっかり調べとかんと」って気持ちもあり病院の門をくぐった。
「調べなあかん」って思いながらもいざ「調べます」って言われると動揺・・・かなり動揺し、きっと顔つきも変わったんやろうね。
先生が「念のためですよ。触った感じで“悪性”ってことは無さそうですし」と慰めてくれた。

注射や抜糸等、いつもなら「ママの保定で大丈夫ですね」って言われるのに助手さんがやってくる。そうか、今の私じゃ信用ならんか(^^;;)
実習中の助手さん3人もやってきて、診察室は7人+ワンの大賑わい。

スプレー麻酔をし、針を刺し注射器でスッポンスッポンと組織を取る間・・・私はもちろん小梅への声かけはおこたらへんけど、他の6人も「いい子ねぇ~」「おりこうさん~」と口々に言うもんやから、小梅は「なんやねん、こいつら?」って顔(笑)

当の小梅は、いつものごとくうんともすんとも言わない。拘束時間が長くなると「いやいや」って動こうとするけど、制止するとそれはOK。
我慢強い?いやいや、私らの足や手があたっただけで「虐待やぁああ!」と大げさに「キャヒィィン」と泣くもん。
にぶい?それとも病院やからある意味フリーズしてるだけ?
ま、泣き叫ばれるよりはいいか・・・

20050913205701

見にくいけど、検査後。血がにじんで「ちょっと!無理に潰さんといてよっ!」って出来物を潰されたような気になって、私の顔が痛い。

検査を待つこと5分。
診察室で待ってたけど、気が気じゃない。奥の様子を伺い「大丈夫よぉ」って小梅にも声かけ。「おまえの顔が大丈夫ちゃうで」と父は笑いながら「これで(診察台)俺も体重計れるかな?」とかいろいろ紛らわせようとしてくれるが、返事もままならず。

先生が入ってきた途端、噛み付くの?という勢いで側へ行くが声が出ない。目力で「どやねんっ!?」と問いかける(笑)
「予想通りですが・・・悪性のものは見当たらず、中から取り出したのは脂肪です。脂肪腫ですね。」
(TT0TT) ダーーッ 良かったよぉぉぉ

「このまま枯れ落ちるのがほとんどですが、、稀に大きくなる場合もあり、大きくなった場合は除去も必要になることがある」
ということで、枯れ落ちない限りは経過観察が必要みたい。

とりあえずはほっとしたけど・・・
聞くとお友達の子にも多いみたい。何気に触りながらでも全身チェックは怠れへんね~。
|゜-゜||。_。||゜-゜||。_。|ウンウン


IMG_1464.jpg


家に戻っても痛みや違和感も無さそうで、元気に遊びまくる小梅♪
2005/09/13(火)


値段鑑定
マミィに教えてもらったサイトで「私の値段」というものを鑑定してみた。

結果
「小梅母さんのお値段は8447万5589円」階級は「衆議院議員級」です
(42階級中11番目)

総合評価
小梅母さんがもっている最も高い財産は「才能」です。あなたの腕一本でどんな荒波も乗り切っていける力強さがあり、人についていくタイプではありません。また実力もありながら人とのつながりも強固にしていける「人徳」があり、この才能と人徳の両輪がうまく噛み合えば大物タイプ…?

ジャンル別評価
<心B> 心は普通の値段。そっけないことも毒づくこともあるけれど、いざというところでは良心が動き出す冷徹にはなりきれない人。クールより、優しいあなたのほうが好かれるはず。

<才能A> 才気に溢れ、その力だけで一定の成功は得られることでしょう。さらなる飛躍のためには人の協力を得ることも必要。逆に人徳が低すぎれば才能もつぶれるのかもしれません 。

<境遇B> 現時点での幸福度合いは普通。幸多くとも抱える問題もまた多い、ここまでは結局損得無し、という程度の境遇。他の人をうらやましいとばかり思っていないで、ここまでは満足しておきましょう

<人徳B> 普通の人徳。数人の親友、人生には数人の彼氏や彼女、とにかく普通。大きな支えとなる人脈などはあまり期待できないので、自らの力で人生を切り拓く気概が必要になります

<運B> 普通の運。確率通りに物事が動いて、ラッキー!と叫ぶような場面はそんなにないかもしれません。面白みに欠けるものの、大きな危険もないでしょう

例えば小梅母さんを商品化すると以下のものとなります
・マイホームを1軒
・世界一周旅行を3周
・新婚旅行(海外)を4回
・全自動洗濯機を4台
・布団乾燥機を2台
・高枝切りバサミを1セット
・コシヒカリを10kg
・回転寿司を4皿
・うまい棒を10本

あたってるようなそうでないような・・・

皆さんもいかがですか?

http://hirakuna.jp/

IMG_1450.jpg


2005/09/12(月)


半年ぶりぐらいに
VHS→DVDへのダビング作業に徹した一日。
天気悪いし、ヒートでしんどいし気分も乗らんしってことで(^^;;)

式場が撮った結婚式のビデオを2本、知人が撮ったのを一本。それから家の8ミリで撮った分・・・今日はハネムーンの分を一本。

結婚式・・・
若いねぇ~っていうか細いねぇ~びっくりしたわ。
「誰?」って感じ?ヾ(´▽`;)ゝ ウヘヘ
ハネムーンでもそうやけど、とにかくよく笑ってる。小梅父にしても私にしてもいい笑顔。
そりゃ、人生最大の幸せな時といわれる日にいい笑顔じゃなかったらどないやねんって思うけどさ。
今、あの顔をしろって言われたら、二人とも出来るやろか?
(* ̄▼ ̄*) デヘヘ

小梅はテレビから聞こえてくる私と父の声に反応し、まん前で乗り出して見てるけど、首をかしげてる。
時々私の側へ来ては「あれぇ?声は母やけど・・・なんか膨らんでしもた?」って顔してスキスキチュウ♪

ハネムーンビデオが終わってとりあえずはストップしたけど、8ミリのはそのまましばらく見ててん。
パパとママがまだ埼玉に転勤中で、本宅に遊びに来て4人+バロンですき焼きを食べてるシーン。
私らを若く感じるんやし、もちろんパパ・ママも若い!パパなんて髪の毛あるもんねぇ(爆)
バロンの声・姿に反応する小梅はテレビに向かって吠えまくり。
「母の妹やで~」っていうと、「ジィジもバァバも父もおる・・・」ってこれまた不思議そうな顔。

めちゃめちゃ懐かしいな・・・


ところで・・・
わが阪神タイガース・・・大爆発です♪
昨日は球団記録の21得点やけど・・・
今日は30点っすか?
うひょ~!!r(≧δ≦)


IMG_1451.jpg


2005/09/11(日)


ヒート
のせいもあってか、感情の起伏の激しい日。

早朝から家事を済ませたかと思うと、お昼前には痛みでグロッキー。
昼食をもりもり食べ、吉本を見て大笑いしたかと思うと、また痛みでグロッキーとなり、夕方には友達のメールでホロホロ泣き、調べ物に見たサイトでホロホロ泣き・・・
夕食はほとんど食べれず、父の会社のことでイライラ切れまくり、そして今は野球見て盛り上がる。

小梅はしっかり私を観察し、うまい具合にすり寄ってくる。そんな小梅が可愛くて、何度も二人で「飲ま飲まイエィ♪」を踊った。

IMG_1170.jpg


2005/09/10(土)


久しぶりに
ママの病院に付き合った。
診察後はパパと3人、家族水入らずでのランチ♪

私は3時から歯医者やったから、ランチ後はすぐに別れた。
京都市内を走りながら歯磨き(爆)
仕上げは、どこかの店に入ってからでいいやと。

今日の歯医者・・・
涙がにじみました。タオルで顔を覆ってるから気付かれはしてないやろうけど、「大丈夫?」と何度も声をかけるなら・・・麻酔してくれっ!
麻酔をお願いしてた歯石取りは、麻酔なしでがんばってみようってことで気合入れててんけど、それほどでもなかってん。
けど、腫れてる歯茎を先生が触りだした途端に痛み(T_T) そりゃそうさ。なかば膿んでるようなところをスケラーでつっつくんやもん。
ま・・・麻酔・・・と思ってんけど、この傷んでる場所に麻酔されるのもつらいかと我慢しててん。
前に治療して被せてる金歯が、痩せた歯茎にあたって炎症起こしてバイ菌入って・・・って構図らしい。
しかも上下一本づつ(┳◇┳)
炎症を抑える薬を注入されたけど・・・歯茎燃えたしっ!
30分は飲水はおろか、うがいも禁止。
口ん中、スプラッタ状態なんっすけど??

次の予約を取ったものの、歯医者を出て車に乗ったら「こいつも拷問医者やんけっ!」と悲しくなって、自分でもアホちゃうん?って思いながらも煙草に火をつける。
が、薬と血でカペカペの口に煙草の煙は猛烈な不快感。火をつけるためにふかした一口で消してしもた。
それでもうがいもしてない口の中の気持ち悪さは相当なもので、我慢も限界に達し「薬が取れへんようにしたらいいんやろ」と自分勝手な納得の仕方をしお茶を少しだけ飲んだ。

約一ヶ月ぶりにパパ・ママに会えてランチして・・・
嬉しかったけど、なんといっても病院メイン。塞ぎこむ気持ちを紛らわせるために「飲ま飲まイエィ」をエンドレスで聞き歌いながら今度は自分の歯医者。
往復140キロのドライブ。

どっと疲れた・・・

でも阪神勝ったし、ちょっと笑顔(o^-^o)
2005/09/09(金)


とかく
お堅いイメージのある選挙管理委員。
かしこまったその顔を崩してやった( ̄皿 ̄)ウシシシシ♪

11日の選挙日当日は用事があって投票に行けそうにないので、今日期日前投票に行ってん。
入り口では6人、投票箱の前には3人の選挙管理委員。
一緒に行ってる小梅父とすら無駄話が出来ないような重苦しい雰囲気。

3枚の用紙を貰い、各々に記入して父とは少し間を置き投票箱に入れようとしたら入らへん。
「あ、折らなきゃ無理なんですよ」
一人の管理委員が言う。
適当に半分に折り、入れようとしたその時、指先から用紙が離れた。
私だけでなく投票箱前の3人が声を揃えるように「あ!」
飛び損ねた紙飛行機のように、ヒラヒラと舞う投票用紙。
記入欄が管理委員には見えない角度で静かに落ちる。
急いでしゃがみ、手を伸ばし紙を掴み・・・私は動きを止めた。
「これ・・・めっちゃ縁起悪いですよねぇ?“落ちる”って・・・」

当時部屋の中に居たのは私と9人の管理委員。入り口付近には投票を終えた父。
大きな声というよりはつぶやくに近い声で言うたのに、一瞬の沈黙の後大爆笑!
用紙を上手く入れられずに落とした事について、照れ隠しの気持ちもあったのに妙にウケてる(爆)

毎回投票に行くと、一挙手一投足を見つめられてるような気がしてドキドキするねんけど、今日は「してやったり♪」(何に対してや?)という感。
しかし、投票した○○氏には申し訳ない気持ちが・・・
((((^Q^)/゛ギャハハハ 

投票後は、炎天下の中エアコンの修理に出かけた。
父は「あっついなぁ」とブーブー文句言うてるが、風を風と感じられる今日なんて、こないだより全然マシじゃっ!
無事に“無料”で修理を終え、買物やらして家に帰りつき、喜ぶ小梅に「はいはい~ご飯にしようね♪」と声をかけながら食器乾燥機から小梅の器を取り出した瞬間 ( ̄◆ ̄;)うっ・・・

今朝、7時に起きてん。
小梅のご飯はだいたい8時~8時半ごろやねん。
父が仕事から戻ったらすぐに出かけるつもりにしてたから、まず洗濯・掃除を済ませようとがんばっててん。
それが終わったらご飯のつもりやってん。
そしたらパパから電話があってん。
友達とメールのやり取りもしててん。
いうてるうちに父が帰ってきて、おやつのコングを用意して出かけてしもてん。

はい!小梅のご飯忘れましたっ!
小梅4歳7ヶ月にして2度目のご飯抜き。
“わざと”抜いたことは何度かある。でも、まるっきり私の“うっかり”で忘れたのは2度目。しかも2度とも朝ご飯。
テーブルに用意したコングを凝視してたのには訳があったのか(笑)
ワンコ雑誌なんぞに「たまに絶食させるのも良いことです」って書いてあるよね?そのページ・・・やっぱり一度小梅にも見せておこう!
「あなたのためよ♪」と。
ヾ(´▽`;)ゝ ウヘヘ

ごめんなさいの意味を込めて、おみやの「牛たたき」。
いつもは小さめ3枚のところ、今日は普通4枚にしておきました。
ゆるしてたも~~~~

IMG_1439.jpg


2005/09/08(木)


毎日
顔を突っつき合わせて暮らしてると、カチンとくることも多く・・・
今朝カチンと来たヤツの台詞「リアクションが足りんなぁ~」
頭にバウンドして落ちたのがへびでもアンタはウケ狙いのリアクションが出来るんかっ!?

台風でわやくちゃになった庭をヤツが整理しててん。「あ、これもお願いしよう」と窓を開けると同時に縁側に出ようと頭を出したらポトンと落ちてくるものあり。
( ̄△ ̄;)エッ・・?
振落としたそれは、ゴム製のおもちゃではなくへび。鉛筆を長くしたようなちっこいへびやったけれども不意を付かれるとΣ(ÅロÅ)
ひょぉぉ~ともきゃ~~とも言えない一言を発し小梅を抱く手に力を入れたまましばしフリーズ。

火箸を掴み笑いながら「ちこいへびやん」と余裕かましてるようで、ヤツの腰は確かに引けてた。
掴まれたそれは、ベロ出しっぱなしで既にお亡くなり状態。
そこへ上の台詞よ。( ̄‥ ̄)=3フン

夕べから朝にかけて、マジ怖い時間やった。ほんまに怖かった。
暴風圏内に居るわけでもなく、強風域やのにあの風は何?!
元々風は強いさ。一軒だけポツンとある社宅やから吹きぬけるさ。
去年、浸水しかけた23号も怖かったけど家が吹き飛ばされるかもって恐怖は初めて。

今までの台風・・・
それなりに備えはしてたつもりやったけど、どこか「大丈夫やろ」と高をくくってる部分があった。
でも夕べは小梅にもハーネスをつけ、パジャマというより部屋着のようなものを着て寝た。
もちろん小梅父と二人で「もしも」の時のシュミレーションをしながら。
目覚めた時に空が見えてたら・・・と思うと眠れへん。ベッドでゴロゴロしてたら停電。
雨はそれほどでもなかったから、去年みたいにがけ崩れではなく暴風で木でも折れたか?
電気だけでなく、エアコン・除湿機の音も消え、暗闇に暴風の音と揺れる家。参りました(┳◇┳)
今回もかなりの被害が出てる。被災者とは比べもんにならへん恐怖やけど・・・

最後に時計を見たのが3時半やから、それからは寝れた模様。朝起きると風も幾分おさまってる。
すぐにテレビをつけ台風の位置確認。そして雨戸を開けて・・・

IL3sh0236.jpg


高くくってた報い。

本宅では物干し竿は必ず下ろしてた。でも社宅では台にくくりつけてるし、塀が高めやから、それほどの風じゃないやろう・・・ましてや近畿からは逸れたし♪ってまんまにしてたんよね。
代々の住人が置いていってる粗大ゴミも隅に片付けてたけど奥で散乱してたし。

こういう場で「皆さん、備えは充分ですか?気をつけてくださいね」とか言うてる本人がどやさ(^^;;)
今回は予想もしてなかったモンまで庭の端から端まで飛んでたし、自然の猛威は予想をはるかに超えた状態で襲ってくることを肝に命じて・・・
すでに発生してる15号に備えましょう。

あっちでウロウロ、こっちでゴロン・・・と落ち着かなかった様子の小梅は、やっぱり眠れてなかったようで、新しい友達の「ヘラクレス大カブト」の「へらちゃん」と仲良く寄り添って寝ております。

IMG_1437.jpg


2005/09/07(水)


さっきから
すんごい風になってまいりました。
昼間も時々突風はあったし、雨もそこそこ降ったけど・・・

小梅さん怖がってまふ。
風の音っていうより、家が揺れて襖やらガラス戸がビリビリガタガタ言うのが怖いみたい。

雨はこれからみたいやけど、木が倒れて停電・・・の可能性もあるので、とっととお風呂入って早めに寝ます。

台風の進路にあたった地域では、かなりの被害が出ています。
お友達に被害の無いことを祈りながら・・・


IMG_1432.jpg



追伸・・・
井川ぁぁぁ~~っ!髪を切れ~~~っ!
2005/09/06(火)


小梅の
おやつ入れを整理してたら、ずっと前に友達にもらった「骨」が出てきた。
賞味期限とか大丈夫やろか??と思いながら、クンクン匂うが「ケモノ」の匂いしかない。
ま、一度に食べつくさせるわけでもないからと与えてみると、嬉しそうに咥えたものの、どう対処していいかわからず途方にくれる小梅。
父が脱ぎ捨ててあった短パンを引きずってきて、その中に隠しちゃ出し・・・を繰り返し、あげく「骨」にケンカをふっかける(笑)

父が「いらんのか?」と手を出すと慌てて咥えこみ警戒。

そのうちガリガリやり出してんけど「私やったら確実に歯、欠けるね!」って音。さすがにチマチマしかアカンみたいで、ちっちゃく噛み落としては私と父を交互に見ながら嬉しそうにボリボリ食べる。

IMG_1435.jpg


無視してるとわざと目を引くように食べるくせに、こっちが見ると「なんやっ!?」と警戒する目。

今まで、ガムとか大好きなおやつを途中で止めさせるのには、なかなか苦労してきた。そういう時って他のおやつでは釣りが悪いんよねぇ。
今回も久々の骨ってこともあってか、敵の警戒度も高い。
さて、どうするべか・・・

せや!抱っこバッグや!

寝室から抱っこバッグを持ってきた時点で、咥えてたおもちゃを放り出して飛びついてくる。
私もいやらしいもんやから、わざと指差して「あれ?骨はいいの?」って言うねんけど、はよ抱っこバッグに入りたい小梅の意識からは遠のいてる骨(笑)
体制を整え、きちんとバッグに納めてからゆっくり回収。
ばっちりや♪
( ̄皿 ̄)ウシシシシ♪
まさかね?と思いつつ、歯も確認したけど異常なし!強い歯でいいね、若いね・・・

朝起きた時点から腕が筋肉痛やった私は、今日一日何もせずぼへら~っとしてた。当然、小梅もぼへら~(^w^)
呑気にしてた我が家やけど、朝から台風情報だけは欠かさない。
えらいのんが近づいてきてるね。
進路に当たる皆さん・・・今回はほぼ日本列島が通り道やけど、充分な警戒と、危険と判断した時には早めの避難をしましょう。
昨日・今日と関東ほどは降らなかったにも関わらず、うちから30分ぐらいのところで軽いがけ崩れと洪水も発生してるぐらいやし。
これからまずますひどくなるからね( ̄_ ̄|||)


2005/09/05(月)


雨は降らず
予定通りに運動会は決行。

プログラムを全く知らなかった私ら夫婦。知らないと言うより、出場メンバーを“当日”決めると言うアバウトさ(笑)
今年は満腹競争が無いとだけ知ってたけれど、ありましたよ、近いモンが!
しかも出場になってるし。

「ラムネ飲み競争」
でも満腹競争と違って、ペアのどちらかが飲み干せばいいというもので・・・必然的にラムネを飲むのは父。拷問のように口へ流し込むのは私( ̄皿 ̄)ウシシシシ♪
栓を開けるのに戸惑い出遅れたが、「止めて欲しい時は手ぇあげや?」と言ったくせに、手をあげた父を無視し流し込んで2位♪

「6メーター玉入れ」
文字通りかごの高さは6m。40秒間で、私は一つも入れられましぇんでした(^^;;)  

「変わり綱引き」
二人一組で腰にまわした紐を緩めたり引いたりし、相手のバランスを崩して勝つという駆け引き競技。
父、がんばって決勝まで残りました。「こける時は中途半端なこけ方はするな」という言いつけ通り、見事なこけっぷりに大喝采(笑)

DSCF3810.jpg


「ボールは何処?リレー」
ラグビーボールをパターのような物で転がしながらのリレー。
私が好きなのは1?ほどの“銀”の玉で、こういうのは苦手であり・・
が、予想してたより調子よく転がすことが出来てトップで次のランナーに引き渡すことが出来た♪

DSCF3813.jpg



通りかかりの人が「ゲートボール大会かぁ」って思う程平均年齢の高い運動会やからして、その競技も楽な物ばかり。
だからといって、普段運動不足な者にとって“楽勝”というわけでもなく、私にいたっては一生懸命やった『最初の準備運動』で既に身体がバキバキ(~▽~;)
飴食い競争に出て戻ってきたとこやのに「カゴ引きリレー出てくれ」と言われホイホイと入場門へ行くジ様の方がよっぽど元気!

「豪雨」になれ~~~~と祈ってたものの、参加してしまえば、それなりに楽しめる。
が、あと4つの競技を残すのみって所で雨が降りだした。
閉会式を終え、テントの片付けまでしたらズクズク。

050904.jpg


甲子園に行ったときの写真ではありません。復刻版ジャージで、かなり目立ってきました。
何人のジ様に「ええの(いいの)着とるのぉぉ♪」と声をかけられたことか(☆▽☆)

運動会後は公民館で慰労会があってんけど、そこでもタイガースファンのおっちゃんらと大盛り上がり。
嫌や嫌やと言うてたわりには楽しんできたし(爆)


運動会の間、フリーでお留守番してた小梅さん。
部屋中にゴミが散乱(ー"ー;)
きちんと蓋のついたゴミ箱はあるねんけど、普通に放り込んでたんじゃ、排出日までの間、空けるたびに卒倒しそうな臭いに苦しむ。せやし、スーパーのゴミ袋に小分けしててん。
どうしようか一瞬は悩んでんけど、今までゴミあさりはしたこと無かったから、ゴミ箱本体の上に置いたまま出かけてしもたんよね・・・
見事に散乱してるゴミの中に、私が普段バックに入れてる綿棒と薬の袋!血の気が引いた。
でも一個の錠剤に穴が開いてただけで食べた様子はなし!
「そんなもん、小梅の手・・・いや口の届くところに置くなよっ!」って言われそうやけど・・・
バックのマグネット式のポケットに入れてたんよね。見るときっちりマグネットは閉まってる。
鼻、もしくは口で結構な力のマグネットを外し、中身を出し、ご丁寧にきちんと閉めてのいたづら。この頭の良さは誰に似た??
散乱してるゴミも散らかしただけのようやし、とりあえずはホッ。
トリミングしたばかりの足のブレスは、煙草の灰やラーメンスープでベタベタカペカペになってたけどllllll(-_-;)llllll

慰労会に出かける時はハウスでお留守番。←遅いって!

かなりのお酒を飲んだ(飲まされた)父の胸元でスヤスヤ眠っておりまする(o^-^o)
寝ぼすけ共はほっといて、シャワー浴びてこよ~~っと♪





2005/09/04(日)


あぢぃ~
台風の前やから?
暑さに加えて異様なまでの湿気。
換気扇の掃除とエアコンの掃除をして、カバーや(汚れ防止の)フィルターを付け替えただけでグロッキ~(^^;;)

明日はこの地区の運動会。
去年(旧日記9月5日参照)は満腹競争なるものに出場させられたんやけど、今年は何の競技に出るのか連絡が無かった。
不安やし。

一応「喘息持ちやから思い切り走ることは出来ません」って先手は打ったけど。
一軒しかないスーパーで2種類の煙草を買ってるのを地区の人にも見られてるやろうに、喘息が聞いてあきれるね。
Ψ( `∀´ )Ψ ウケケケケケ

予報は午後から雨。
田舎の人って、わりと雨に濡れても平気なんよ。
せやしちょっとやそっとの雨じゃ決行となる。

甲子園の日は「雨にならんように」って念飛ばしをお願いしたけど、明日は「豪雨」を念じてくださいまし。

南無(人-)(-人)南無

IMG_1376.jpg


2005/09/03(土)


なんにも
予定が無くなったなぁ~つまらんなぁ~と何も書き込まれてないはずのスケジュール帳を夕べ見てんけど・・・
今日の日付に「歯医者」と書いてあった。
予定は予定やけど歯医者か・・・(^^;;)

とにかく時間になったので出発。
今日はめたくそ暑かったので、お留守番の小梅さんはテレビエアコン付の大サービス。時間的に長くはかからないと読んだので、片付けるのが面倒なのもあって今日はハウスでのお留守番。
寝不足やし寝てるでしょう・・・

しかし暑いなぁ~と車を5分ほど走らせた山道で勢いのあったエアコンがいきなりプッスンッと切れた。
(  ̄ ̄∇ ̄ ̄; )ナヌ?
一度路肩に停め、エンジンを切り再び始動。
よしよし、動いた。びっくりしたなぁ~もう!
が、ものの数秒でまたプッスンッ
(・_・;)_・;)・;) ) ...まじ?
どうしようと思いながらも、歯医者の時間もあったので車を走らせる。
10キロぐらいは暑ぅ~て息が出来んっ!って思う頃に数秒の復活を果たしてくれたエアコンも最後に2秒ほどガァ~~~って噴出したのを最後にうんともすんとも言わんようになった。
仕事中の父に「歯医者済んだらトヨタ行ってくる」と電話し歯医者まで40分強(トロイ車が前を走ってたから)は地獄o( _ _ )o~†

汗っちゅうもんちゃうで?身体から温泉噴きましたけど?状態。
目一杯脂肪を蓄えた私の身体・・・冬はいいかも知れんけど、夏は困りますねん。何の役にも立ちゃしませんねん(TT0TT)

歯医者に着いたら汗が引く間もなく呼ばれた。
先生に「すいません、汗だくで・・・臭いかも」って言うと「○○町から走ってきた?」って。
ヾ(・_・;)オイオイ 
「ちゃいまんがな!」からしばらく私の漫談。
いや、笑いを取るために来てるんちゃうし(爆)

とっとと治療を済ませてもらって、家とは反対方向へ出発。
ここまでは暑くても車も少ない山間部の道。けど、ここからは国道。
車も多いし渋滞もある。

案の定、車はトロトロしか動かへん。
窓全開でも息苦しい暑さ。排気ガスで臭いし・・・
なんか体中が脈打ってきて、マジ呼吸しにくいっ!もうアカン!って思った頃にトヨタに着いた。
初めての店やったけど、緊急事態や!言うてられへん!

すんごい勢いで入り車を停めたら、ショールームから整備士が覗き込んでる。
ゾンビのような表情で「噛みつかへんがな!見とらんとこっちおいで」と手招き(笑)
おそるおそる出てきた相手に「飛び込みで申し訳ないですが・・・エアコン壊れました」
車に乗り込み、何度かボタンを押したりエンジンかけ直したりしてるねんけど、早くショールームに入りたかった私は「せやし壊れましたって」ってダメ押し。
確認しますので中へどうぞと言われ、何個かあったテーブルセットの一つに座ってんけど、なんとエアコン吹き出し口の前。本能??
「裸になってもいいっすか?」って危ないことを聞きそうになった時に女性スタッフが来て「いらっしゃいませ。お飲み物をお選びください」

間髪いれずに「アイスティをストレートで!氷を目一杯入れてね♪」

アイスティを運んできた時に「大変でしたねぇ?今日はまた暑い日やのに」と。
グラスを見ると、ほんまに口のとこまでアホ程氷を入れてくれてるし、しかも「こそっと声かけてもらったらおかわりもお持ちしますから」って言うてくれた。
「なんやったら冷蔵庫のそばで飲みましょうか?」って言いそうになるのをこらえながら一息つかせてもらった。

小一時間の検証を終えた結果「ファンが焼ききれてる」とのこと。
一週間ほど前になるねんけど、高速乗ってて焦げ臭い匂いがしたんよね。一瞬やったし、その後も異常はなかったから大して気にもしてなかってんけど。。。「その時でしょうね」ってことやった。
原因がわかったのはいい。
でも部品の取り寄せに数日かかり、お店の定休日もあって修理できるのは最短でも来週の木曜日。
代車は出してもらえるか?の問いに、申し訳無さそうに「申し訳ございません、こういった状況では・・・」

一瞬私は『地蔵』になりました(・_・)

「何も改善されることなく、今来た道をまた帰るということね・・・」と蚊の鳴くような声でつぶやいたのが聞こえてたらしく「お時間よろしければ、陽が沈むまでこちらで休んでいかれますか」と言ってくれた。
でも今からドンドン田舎に向かう。夕方になればワンサと虫が飛びまくる状況で窓全開でなんて走れません・・・
丁重に辞退し、もしかしたら到着した時よりも重い足取りで車へ向かう。

これ以上は同情できませんってな顔つきで「お気をつけて」と見送ってもらい車を発進させた。
帰宅の車で渋滞する道は、これでもかというぐらい苛立たせてくれる。
トロトロ渡る歩行者に悪態をつき、右左折車に悪態をつき、間の悪いことにオープンカーなんぞとスレ違やぁ「あいつは好きであんなん乗っとんねん!私はこんなん嫌いじゃ!」と誰に叫んでんの?って感じで吠える。
「いい死に方せんやろな」と思いながらも、どうしても走り出すとアクセルを踏む足に力が篭る。
これでスピード違反でも切られた日にゃ(^^;;)

かろうじて国道を抜けた時には、トヨタへ着く前の症状が出て「これが熱中症なのかちら?もしかしてとってもヤバイ?」とすぐ側のスーパーに車を停めた。
マックで一休みしてたけど、ボチボチ外も暗くなり始めたので急いで店を出る。

「さっきまでよりは、さすがにちょい涼しいかな」と考えながら走ってるとフロントガラスに落ちる水滴。
勢いも粒も大きくなってくる。

コンドハ、アメ、デスカッ!?カミサマ、ワタシ、ナニカ、ワルイコトシマシタカッ!?

窓をサイドバイザーの位置まで閉める時に、頬を伝わったのは汗?それとも・・・

雨は幸いにも数分程度で止んだけれど、それでも車内の温度湿度を上昇させるには充分な時間で、マックのアイスコーヒーの氷があっという間に溶けてしもた。

田舎のジ様が乗ったKトラを何台か追い越しし、なんとか生きて家にたどり着く。
エアコンの効いた(とはいっても小梅のためやしドライ)部屋は涙がちょちょ切れるぐらい快適♪
ただ、嬉しそうにすり寄ってくる小梅が少々暑かったのと、トリミングし立てやのに私の汗で臭なってまうとなると・・・(爆)

いや、ほんまに参りました。
でも物事、ポジティブに考えんとね♪
エアコンは壊れたけど、「補償がつくし」ってのに入ってたから(車検プラス8000円ぐらいやったかな?)修理代は無料。っていうか、そのための補償なんやけどね。
前の車も7年目でエアコンぶっ壊れてんけど8万ほどかかったもん。
気にいってたストラップが2個無くなってるのも今日気付いてトリプルショック受けててんけど、それは車に落ちてたし♪

結局修理には来週の木曜日。予約は13時。
いっちゃん暑い時間帯やしllllll(-_-;)llllll
けど、今度は父も一緒やし今日の苦しみがわかるであろうと。
ま、私は3度目になりますけどぉぉぉ~

IMG_1430.jpg


2005/09/02(金)


やばいな・・・
とは思ってたけど、やっぱり声枯れた(爆)

今日は小梅のトリミング。
3回ほど予約がいっぱいでふられてるから一ヵ月半ぶりかな?
11時の予約で小梅を預けたら「お迎えは1時半ごろでお願いします」って言われてん。
「えっ!?そんな早くていいの?」って聞いたんよ。「ええ、2時間半ほどですから」って満面の笑みで答えはる・・・
いつもは3時間後やのに ウーン /(-_-)\

近くのショッピングモールでランチして、買物してたらあっと言う間にお迎えの時間。
10分ほど遅れて着いたのが1時38分。
お店に入ろうとしたら、まだトリミング台でカットされてる小梅が目に入った。「あれ?」  
今日は男の子がしてくれてたけど・・・彼がカットしてるのを見たことがないからカットデビューして間無し??だから遅れてる?

私の姿を確認した彼は小梅を抱えて出てきて「あと10分ほどお時間頂けますか?」と。
いやや言うたらどやねん?中途半端で返すんか?

車で待ってた父に「あと10分ぐらい待ってって。まだ小梅も(終わってゲージに居るんじゃなく)外におるし」
「ふ~ん・・・どないしたんやろ?あいつ初めてか?」
とか言いながらも「ほな(すぐ横の)ジョー○ン行こか」って。
電気屋をうろつきながら、約束の10分を大きく超えて20分してから行った。

小梅はまだ外におる・・・
前から居るトリマーさんがなんか手直ししてる感じ。
もうお店にまで入らず車におってんけど、それからも待たせられること30分。
父がごっつい怒り出した(((p(>o<)q)))
私は「だからいつもみたいに3時間後って思ったのに」とか言う怒りはあったけど、それでもトリミングは基本的に小梅が無事ならいいやって考えやし、大事な小梅を預ける所やし、なるべくトラブルは避けたいって思うから・・・

珍しくごっつい怒ってるから「お迎え行く?で、文句いうてくる?」って言うと「いや・・・相手の出方次第でケンカになるし」って(^^;;)

時間にして2時半すぎ。
やっと小梅を抱えて出てきた。その抱え方も「落ちそうやんけっ!」と父は怒りモード(笑)
即車から出て小梅を受け取り、車へ入れて会計しにお店へ入った。

小梅を渡す時に「すいませんでした」と一言はあったけど、それからは淡々と事務処理を済ませるだけ。
カチンときたから「小梅が手こずらせました?」って聞く。「いいえ」
・・・
ヾ(- -;)コラコラ 単語の返答だけかよ?

前にカットを失敗した時は、実際にカットしたトリマーさんともう一人が出てきて「すいませんでした・・・」ってこっちが「もういいから」って言うぐらい謝ってくれて、1000円値引きしてくれたんよ。
毛はすぐ伸びるさって思ってたし、何より小梅に傷がついたんでもないし、まけてもろても「ラッキ~♪」ってな感じやってん。

でも今回は・・・ー ̄) ニヤッ
が、彼は私の目も見ずに「割引券のご利用で¥5775になります」
(~-~;)ヾ(-_-;) はいはい
何も言わずに受け取り店の中へ入り、スタンプ押したりゴソゴソしてる。「もしかしてシャンプー利用券とかくれるんかな?」って一抹の期待をしてたけど、出てきた彼は、やっぱり私の顔を見ることなく「ポイントが貯まりましたので割引券を出しました」
黙って受け取り、黙って店を出た。
背中越しに聞こえる「ありがとうございました」の言葉。

どうしよう。。。
これを報告したら父、暴れるかも・・・
とっとと車を出すかと思ったのに、いつまでも店を凝視する父・・・
怖いて(|||▽|||)
ええやん、ええやん、小梅が元気なんやし・・・
「説明はあったんか?」と相変わらずの凝視状態。横で見てる私は睨んでるってのがわかるけど、それでなくても細い細い目なんやし向こうは気付いてないやろう・・・いやいや、これは火に油を注ぐ発言やね。
その場で会計の時の状況を説明すると乗り込みそうな勢いやったし、とりあえず「帰ろう」と車を出させた。

でもちょっと考え込んだね。
初めてのトリミングから3年半。ずっとお世話になってるお店。トリマーさんは何人か変わったりしてるけど、それでも今まではほとんど問題もなく任せられてた。
今回も、時間的にすればいつもかかってる時間。小梅への負担も無いと思う。でも早い時間で指定したのはあっち。それで待たせておいて「すみません」だけ?一時間待ったんよ?
父は「カットはしてもろてんねんしタダにせ~とは言わんけど、店長なり、上のモンが一緒に出て謝罪するんが普通ちゃうか?」
って吠える。確かに。
でも、担当した彼がきちんと遅れた理由を述べた上で謝ってくれれば、それで済む話やん?目も合わさず一言だけの謝罪で理由もわからずやったら「なんやねん?!」って思うよ。

家に帰ってから小梅を確認した。
パッと見は普通にカットしてもろてる。1?ぐらい短くって注文した尻尾は3センチは切られてちっこなってるけど、それでもバランス的にはおかしくはない。
でも・・・
人間で言う「肘」?の部分がガタガタ・・・顎下も長い毛が何本かビョロ~~ンとある。
長かろうがガタガタやろうが、部分的になら私でもカットするさ。
普段なら「今回のトリマーさん、ちょい下手くそ?」って笑ってはさみを取り出すだけさ。
けど、今回は・・・・ (--X)

今までトリマーさんを指名したことはない。
私が現役で仕事してた頃、注射の指名がよく入って嫌な気持ちになったことがあるねん。注射に関しては自信もあったし患者の立場からしても、痛い思いするなら少しでも上手い人って思うのもわかる。けど、一緒に仕事してた人に対しての気持ちっていうの?その人が「○○さん、お注射します」って声かけてるのに「いや、注射は○○さんにしてもらうし」とか言われてはいはぁ~いって気持ちよくは出来ひんやん。

だから好きなトリマーさんが居ても「あの人やったらいいな」ぐらいで、あえて指名まではしてなかった。
それにカット後にリクエスト通りになってなかろうが、長かろうが短かかろうが一ヶ月も経てば修正できるって思うしね。

けど今回だけは「今度からあいつは止めてもらおう」って思ってまう。サロンの変更は「小梅が慣れてる」っていう理由で、ちょっと考えたくいは無い。

トリマーとしてがんばってるお友達も居るよ。動物相手で大変なのも苦労もわかってるつもり。学校で一人前のトリマーになるべくがんばってる友達もいる。
技術職なんやし、上達には数こなさなアカンのもわかる。
トリマーさんの上達に協力する気が無いわけでもない。
けど、常識的な接客に関してまでは寛容にはなれんぞ?
預けた時や失敗した時に「慣れてないもんで」って説明しろとは言わん。何度も言うけど、傷つけたわけじゃないんならいいねん。

でも今日の態度は無いやろう・・・?

小梅のカットをマジマジ見た父が「電話したろか」って言うてたけど。
小梅が何とも思ってない(?)ことなら、あえて問題を大きくする必要は無いと私は思うねん。こんなこと思いたくないけど、クレームつけたおかげで小梅が雑に扱われるとかもいややし。
ヤツの態度なら、他にもクレームがあると考えるからお店側に「あいつアカンで~」って言う必要も無いかなと。
ただ、これから我が家が関わらずに居ればいいだけのこと。

私の考え・・・屈折してる?そんなことないよね??

屈折してるといえば・・・
今日の対中日戦。いい試合やったねぇ~
ひーやんの打席で両軍入り乱れて「すわ!乱闘かっ!」って場面があったんよ。ピッチャーの投げたボールがひーやんの頭を掠めてんけどね。
ファールとの判定で岡田監督が飛び出て行って主審と口論になってん。中日ベンチもみんな出てきて、一次騒然としてんけど・・・
結局はデットボールでひーやんは出塁、ピッチャーは危険球で退場。
VTRで何度も確認してたけど、どう見てもひーやん自身に当たってるのではなくバットに当たってファールっちゃファール。
でも危険球には変わりなく。その前の兄貴の打席でも同じようなボールがあったからね~
「あんなん、完璧にバットに当たってるやん」と笑う父。テレビの実況も解説も(昨日は大好きな福本)VTR見てもコメント無し(笑)あえて言いませんって態度がおもしろて(* ̄▼ ̄*)
私?
「危険球やっ!あれはデッドボールや!ひーやんはバットも身体の一部なんや!」とほくそえむ。父は何か言いたげに大笑い。
これも屈折した意見?
びゃははは (≧ω≦)b


IMG_1429.jpg


2005/09/01(木)



>>まとめて表示
2017年10月  2017年05月  2017年04月  2017年01月  2016年12月  2016年11月  2016年10月  2016年08月  2016年05月  2016年03月  2016年02月  2016年01月  2015年12月  2015年10月  2015年09月  2015年08月  2015年07月  2015年06月  2015年05月  2015年03月  2015年01月  2014年12月  2014年11月  2014年10月  2014年09月  2014年08月  2014年07月  2014年06月  2014年05月  2014年04月  2014年03月  2014年02月  2014年01月  2013年12月  2013年11月  2013年10月  2013年09月  2013年08月  2013年07月  2013年06月  2013年03月  2013年02月  2013年01月  2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年09月  2012年08月  2012年07月  2012年06月  2012年05月  2012年04月  2012年03月  2012年02月  2012年01月  2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年09月  2011年08月  2011年07月  2011年06月  2011年05月  2011年04月  2011年03月  2011年02月  2011年01月  2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年09月  2010年08月  2010年07月  2010年06月  2010年05月  2010年04月  2010年03月  2010年02月  2010年01月  2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年09月  2009年08月  2009年07月  2009年06月  2009年05月  2009年04月  2009年03月  2009年02月  2009年01月  2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年09月  2008年08月  2008年07月  2008年06月  2008年05月  2008年04月  2008年03月  2008年02月  2008年01月  2007年12月  2007年11月  2007年10月  2007年09月  2007年08月  2007年07月  2007年06月  2007年05月  2007年03月  2007年02月  2007年01月  2006年12月  2006年11月  2006年10月  2006年09月  2006年08月  2006年07月  2006年06月  2006年05月  2006年04月  2006年03月  2006年02月  2006年01月  2005年12月  2005年11月  2005年10月  2005年09月  2005年08月  2005年07月  2005年06月  2005年05月 

  •  RSS