::::: 小梅母の徒然日記 :::::




いよいよ
2005年も終りです。
一年間お世話になりました。
来年もよろしくお願いしますm(_ _)m


みなさんは、どんな一年でしたか?

いっぱい笑った人。

いっぱい泣いた人。

いっぱいがんばった人。

いっぱい苦しんだ人。

いっぱい楽しんだ人。

2006年は、皆さんの元にいっぱいいっぱいの幸せと笑顔が訪れますように!!

051231.jpg

スポンサーサイト

2005/12/31(土)


一昨日の午前中に
おでんを仕込んだ。
ストーブ焚いてるし、コトコトコトコトじっくりと。

が、一昨日の夜は父が仕事に出ることになって、お昼が遅かったせいか出かける前に食べられず。
昨日は買物に出かけてて、これまたお昼が遅かったのと帰宅が遅くなったから食べられず。
いくら寒いとはいえ、一日に一度は火を通したいから昨日も帰ってからストーブの上に乗せてた。
煮込むつもりなんぞなく、煮立てばストーブから降ろすつもりやったのに、ゲームに夢中になってたからコトコトどころかグツグツ。

寝るときには降ろしたけど、朝起きたら先に起きてた父がまたぞろストーブに乗せてたもんで「お汁、めっちゃ減ってるんちゃうん!?」と蓋を開けて(*・m・*)あらまっ!

お汁はお鍋の三分の二ぐらいまで減ってしもてる。
が、お汁はいいさ。
問題はおでんの具。
お汁の無い所は、ひからびまくり!
浸かってる具材も、味、しみこみすぎやしっ!
ダイコンもじゃがいもも、吹けばこっぱ微塵になるかっちゅうぐらいのしみこみ具合。
ひからびた椎茸なんて「乾物?」やし。
うずら卵なんて、醤油漬?を通り越して中華のピータンですかっ!?

(~ヘ~;) ウーン
ちびっとの量で、ごっついいいおかずになるかも(^^;;)

家中がおでんの匂いで、来る人来る人に「今日はおでんか?」といわれるし(笑)

おでんの時には「味噌だれ」を作るんやけど、今回のは無理そう。
おでんそのものを薄味にして、味噌つけて・・・なら美味やけど、今日は濃すぎるやろう。
私の手間が減るっちゃ減るけどさぁ~

写真撮ろうと思ったけど、おなべの内側が黒い上に煮込まれて、真っ黒になったおでんやから、どないしても上手く写らんかったよ。
ヾ(´▽`;)ゝ ウヘヘ

051230.jpg


やっと念願かなって、小梅・さくら・あんずの3ショットが撮れた記念の写真(笑)
11月の初めに、パパ達が別宅へ遊びに来てたときのやねん。
さく・あんは「おねえちゃんが来た!」とばかりに(最近慣れてきた)喜んでるし、小梅は外が嬉しくてって感じで「ワンコ同士」は全然興味の対象ではなくお互いに「素無視」状態(>ε<)
まぁ、仲良くない3ワンやし、ウガウガ言われるよりはいいけどね~

小梅3?ちょい、さくら16?、あんず10?♪




2005/12/30(金)


私は
かきくけこの“き”の発音が変。
歯と歯の間から抜ける感じ・・とでも言おうか?
綺麗な“き”ではないねん。
体に肉付きがいいから口の中も肉付きがよく。。。って感じではない!
なぜなら、太ってない昔からやから(笑)

今日、買物に街まで出てニンテンドーDSの「もっと脳を鍛える・・」ソフトを購入。
前からやってみたかってんけど、PSPの「能力トレーナー」を買ってたから最初に出たバージョンの「脳を鍛える・・・」も見合わせててん。
でも、最近某有名女優のCMを見て、父が「やっぱり、こっちのんがおもろいんかなぁ?」と言い出した。
お店で見ると、それほど高いものでもない。
で、お買い上げ。

まず最初に名前を登録して、簡単なテストをし、指標となる年齢を出すんやけどね。
ちなみに、父は34歳やった。
私は「小梅母」と入力し、音声入力タイプのテストで脳年齢を測定。
が、本体が私の“き”の発音を認識してくれない。
何度も「もう一度」という画面が出て言い直し。
そのうちイィィィッと来て、夜の夜中にゲーム機に向かって叫ぶ始末。
で、出た年齢が「69歳」( ̄◆ ̄;)
CMで「へぇ~~松○奈○子、52歳やって(≧ω≦)」
そう笑ってたのに、69!!
どれだけ父が馬鹿にしたか・・・
想像つくよね?(ー"ー;)

笑う父とゲーム機に叫ぶ私を、冷たい視線で見てたのは小梅。

051225.jpg


っていうか・・・
大掃除だなんだと、世の中が忙しくしてるっちゅうのに、こんなことでいいのか?小梅一家よ・・・(^^;;)
2005/12/29(木)


あぁぁ~~~・°°
とうとうやってしまった・・・

喪中なのでお正月はどうしよう・・と悩んで、いろいろ調べてたらこんなの見っけ。
喪中の人のための「おせち料理」
その名も『もせち』
「喪中だからこそ、亡き人との深い絆をしのび、想いをあらたにするお正月は大切な節目です」
販売ページにはこう書かれてあった。
売りたいが為のこじつけちゃうん~~??と思う気持ちも無いではないが、なるほどねぇ~と食べたい気持ちもあったりして(^^;;)
ま、結局は「気持ち次第」といい風に考えて、普通のおせちを締め切りギリギリで注文してんけど・・・

おせち料理の中で好きな物ってあるよね?
私の場合、とにかく『伊達巻』!伊達巻命!
自分で作ってた時ももちろん、おせちを買うようになっても伊達巻だけは別でも購入。
とっとと食っちまって、買い足しなんてこともザラ。

今日になって、近所のスーパーにもようやく広告に伊達巻が登場した。
こりは買いに行かねば!!
父がカゴに入った伊達巻を見て「こんなに買うの?」とちょっと引いてる。そりゃそうよね。安くはないんやし。
¥948のと¥700のと、かまぼことセットになった¥1028の。
二本半ってとこかな。

キリのいいところで計算して、2歳から伊達巻が大好きになったとしよう。
伊達巻愛して35年。
お正月(元旦)にならないと食べられない伊達巻。
元旦の朝をどれほど心待ちにしたことか(爆)
あまりにうるさかったのか、飾り付けた後、それも大晦日の夜になって「端っこ」をママが食べさせてくれることもあった。
それでも自分の中でも「元旦まで辛抱!辛抱!」と思ってた。

結婚して、自分が準備するようになっても「掟ーおきてー」のように頑なに守っていた元旦伊達巻。
節分の巻き寿司のように丸かぶりしたい気分もおさえてた。

それが・・・
それが・・・
とうとう今日、掟破りを犯すことに・・・

昼食前に買物に行き、冷蔵庫に仕舞うときに「愛しそうに」に眺める私を見て小梅父が「食べたらいいやん(笑)無くなったら、買い足ししたらいいんやし」と。
「アカンねん!35年間辛抱してきたんやもん!」と答えたものの、そのまま意識が遠のき、気がつくとお皿に盛られた伊達巻が( ~っ~)/ σ(^_^;)

出しちまったよ・・・
切っちまったよ・・・
盛っちまったよ・・・

そして・・・

食っちまったよぉぉぉぉぉ~~~!!

食べてる間は、幸せそのもの♪
寛大にも「一切れ食べていいよ♪」と父にまで勧める。

が、後片付けを済ませ、半分になった伊達巻を冷蔵庫に仕舞ってから激しく落ち込む。

ドヨォォォ~~ンと暗い私に父が「どうしたん?おなか痛いのん?」
いや・・・ほたるの墓の「節子」やないねん(^^;;)

「伊達巻食べて、めっちゃ幸せなんやけど、同時に今まで守ってきたものが崩れたし、すごい罰当たりな事をした気分やねん(T_T) 」

「・・・」

無視かよっ!?

「俺も食べたやん」とか「美味しく食べてもらえたら職人さんも喜ばはるやん」とか言うてくれてもいいんちゃうん?!

(゜_、゜;)どよどよどよ~ん

IMG_1702.jpg


2005/12/28(水)


クリスマスも
終わって、あとは新年を迎える準備だけ・・という時期になりました。
私のパパもそうでしたが、サービス業に携わる人達の、この時期の忙しさといったら(^^;;)
25日の夕方にはクリスマス一色だったお店が、26日の開店の時には「迎春」の文字。

クリスマスを家族で過ごすなんて事は珍しく、26日になろうとする時間になってようやくパパがケーキを抱えて帰ってきた・・という具合でした。他の友達のクリスマスパーティの話なんかを聞いて羨ましい!
「パパみたいな仕事の人とは結婚しない」なんて事をママに訴えたりもしてました。
仕事の種類は全く違えど、人が休んでる時に仕事してるという点では小梅父も同じ。「なんでだろうねぇ~」とママと笑いあったりもしました。懐かしい思い出です。

かねてから患ってたママ・・・
たくさんのお友達にご心配をおかけしてましたが、10月半ばに亡くなりました。59歳でした。

ママは自分の病気について自分なりに学び、最期の時のために自らいろんな準備をしていました。
我が母親ながら尊敬に値する姿でした。
もともとしっかりした人でしたが、ここまで自分の死と向き合える人はそうそう居ないと思います。
私やパパは、遺影を準備したり身辺整理をするママを見て「縁起でもないっ!」と思ったりもしましたが、病気の進行が進むにつれ「ママの意思を尊重しよう」と気持ちに変化が現われました。
決してママの命を諦めたわけではなく「自分の思ったように準備して、思い残すことがなくなれば、残りの人生を悔いなく過ごせるのではないか」そういう気持ちになったのです。
これは、ママが亡くなった時に「いい結果」として反映されます。

最後は必要最低限の治療のみでホスピスに入院しました。
治療を止めると言い出だした時にも悩みました。
あとどれぐらいの余生なのか?こればかりはわかりませんが、苦しい治療をしながらの半年と、治療の苦しみもなく“普通”に暮らせる一ヶ月・・・どちらがママにとって最善なのか?
残される家族としては、一日でもママに生きてて欲しい!そう思うのは当然です。でも実際に苦しい思いをして治療に耐えるのはママ本人。
実際に何度も何度も苦しい治療に耐えてきたママに「がんばって!」とは言い出せない部分もありました。

おかげで・・というのは変ですが、ギリギリまで家で過ごすことができ、最後の入院はわずか8日間。
最後の数日は「気持ちいいぐらい眠れるわぁ」「ほな寝とき~」といった感じで、静かな時間を過ごしました。
亡くなる2日前ぐらいには、眠りながらも苦しそうな表情を見せることもありましたが・・・

ママは自分の病気を知っていたせいで、これから起こり得る症状についても知り尽くしていました。
ある意味プライドの高い人でしたから、考えられる症状について「そんなん嫌やなぁ」というのが口癖。
でも結局は、何一つ起こることなく綺麗な状態での最期でした。
「友引の日って、火葬場が休みやし、六曜も考えないとダメね」なんて言って、友引当日に亡くなる自分なりに計算しつくしたかのような最期でした。

最愛の人との別れに納得出来ることなんて無く、あの時ああすれば、もっとこうすれば・・・などという後悔の気持ちはつき物です。
もちろん私にしてもパパにしてもそう。
けれど、亡くなった直後は眠るようだったママの顔が、ホスピスの看護士さんたちに綺麗にしてもらってからは笑顔!
パパや私が涙しながらも、思わず「笑ってるし!」と吹き出すほどの笑顔でした。
遺族に対して周囲の人間が、また、遺族が自分達を慰めるように「いいお顔して・・・」と言いますが、大げさでもなんでもなく、確かにママは笑ってました。

ママ自身が納得した最期だったようにも思えます。
いえ・・・
どんな形であれ、悲しみにふす私やパパに対して「これでいいのよ」とでも言いたかったのでしょうか?

私がこう思いたい・・・という気持ちだけからかも知れませんが・・・
亡くなって数時間後の深夜、小梅父と小梅の待つ別宅に一人で運転して戻ったのですが、呆然としながら信号待ちをしていると、目の前に「四葉」のタクシーが・・・
京都に居ながら、乗る事はおろか、見た事も無かった四葉のタクシー。
「後悔することなんて何もないのよ」
ママがそう言ってくれているようで・・・


お年始のご挨拶に行けませんと先日書いたのはこういうわけです。
すでに年賀状の投函も済んでいるような時期のご報告で申し訳ありません。
なかなかご報告できなかった事情をおくみ取り頂き、お許しください。

亡くなった事実だけを伝えればいいような物を、ここまで書くなんて・・・と私自身思いもしますが、ママの最期は立派だったと言う事を再認識するため・・・自分を慰めるため・・・
私のママはこんなに素敵で立派な人だったのよ!と自慢したい気持ちもあって、あえて書きました。

不謹慎だと思われる方、不快な思いをされる方がいらっしゃるかも知れません。
ただ、受け止め方は人それぞれですし、我が家の状況がいいとも悪いとも言うつもりはありません。
事実を事実として書き記し、ご報告させていただくだけのつもりですので・・・

明るさを売りにしている私の「徒然日記」ですが、今日だけ・・・
今日だけは許してね。

小梅を連れてお見舞いに行ったときの写真です。
ホスピスはワンコOK♪

051227.jpg


もう!やめてよっ!ってママに怒られるかな(^^;;)
2005/12/27(火)


( Д|||)ガーーーン
最近のイライラのせいで、元旦日の丸予定やったものがクリスマスにやってきた。
3日目までは、とてもつらいヒート。

喘息の時と同じように、ベッドの側に飲み物を置いて寝ることもある。
前は赤ちゃん用のコップっていうの?倒してもこぼれなくて、寝転んだままでも飲めるってのを使っててん。
ところがこのあいだ、こんなのを見つけて即ゲット。
赤ちゃん用ってよりは乳幼児用って感じ?
特殊ストローで逆さまにしても逆流しないらしい。

DSCF0222.jpg


買ったまんまで洗ってなかったので、今日の夜にでも使ってみようと綺麗に洗って食器乾燥機の中へ。
もちろんストロー部分もきちんと外してね。

で、夕食準備の時に乾いたソレを取り出してセッティングしようと思ったのね。
アレ?中部分のストローは??
あった♪あった♪
お茶碗とお茶碗の隙間に落ちてた。
掴んで取る・・・取る・・・??取れへん??

(((゛○゛)))ぁゎゎゎ

DSCF0224.jpg


この食器乾燥機・・・
越してから買ったもの。
本宅に置いてあるのは、上カゴを外しても樹脂加工っていうの?熱くなる部分がコートされてるタイプ。
でも、こっちのは「もう一台買うなんてアホらしいし」ってメタクソ安いタイプので、上カゴを取ると温熱板??がむき出しやねん。

上カゴの隙間から垂直に落下し、温熱板でジワジワ熱せられて、見事に溶けて変形したストロー。
ロウ細工ちゃうんですけど( ̄_ ̄|||)

この器具と接続して使うねんけど・・・
どう考えても使えません。
っていうか、穴無くなってるし。

DSCF0225.jpg


一度も使わんままに使えんようになったストローカップ。
落胆ぶりを見かねた父が「直したるから♪」って言うてくれたけど。
直す言うても、カットするだけやし(笑)
ま、無事に?直ってストローも接続できた。
かなり短くなって、底まで飲めへんようになってしもたけどね(泣

0512241.jpg


2005/12/26(月)


今日は
天気がまぁまぁ良かったので雪解けを期待して、冷蔵庫に詰められるだけの食品の買出し。

朝起きて一歩も外へ出ずに小梅の朝ご飯を、戯れを済ませ、さぁ出かけようと外へ出た瞬間、父と二人固まった。

除雪してあるのはいいけど、ガチガチになった下の方の雪・・・というより氷の塊が家の前にドンと居座ってる。
それどころか、一晩経ってるので、その姿氷山の如く。
見渡すと、すべての家の前に氷山。
嫌がらせかよっ!とも思えるひどさ。

会社の車を移動させ、なんとか車を出したものの雪と氷が混じって小高くなってるところへ乗り上げてしもた。
アクセルを目一杯踏むがタイヤは空回り。
「俺が出すから」と父が交代したが同じ状況。
「私、押すしっ!」と降りて車を押す。

なんで男の父が押すんじゃなくて女の私って思う?
私がハンドル握ってると、アイスバーンに押し出された時ハンドル操作が出来なくて前の家に突っ込むと思われたから。
会社の車でアイスバーンには慣れてる父やったら、まだマシかなと。

3度ほど押してみて、4度目に渾身の力で車を押す。
でたっ!!(何が?( ̄ー ̄)
助手席に乗り込むと、父が何か言いたげな目。
「何??」
「いや・・・やっぱり怪力やなぁ~と思って(笑)車出せた時な、おれアクセル踏み込む前やねんもん」
「(ー"ー;)」
ええやん!出せたんやし(爆)

しこたま買い込んで帰る途中で会社から電話があり、途中で車を止めて話し込むこと数回。
クリスマスで混んでたこともあり、かなり予定より遅い帰宅となった。

昼間溶けた雪が路面で濡れてピカピカに凍ってる!
何度か反対車線に飛び出し、ハンドル操作で今度は元車線の雪山に突っ込みそうになった。

なんとか小梅の待つ家に帰りついたが、父は町内の会合。
私は柔らかくなってた氷山の除雪。
真っ暗がりの中、時々滑りながら女一人でスノーダンプを操る。

融雪剤を撒きまくって終り。

疲れた一日・・・

IMG_1697.jpg


結果的にクリスマスプレゼントになってしもた洋服(?)
獅子舞小梅♪~( ̄ε ̄;)  
2005/12/25(日)


8時までは
37年間で一番最悪なクリスマスイヴやった。

夕べ完徹で仕事した父が帰宅したのは昼過ぎ。
20時間労働 /(-_-)\
小梅は居るけれど、久々に一人になった私は雪の落ちる音や、凍った窓等がピシピシ音を立てるたびに目を覚まして、睡眠時間は3時間余。

早い話、二人とも寝不足でイライラしてたわけで・・・

帰宅してすぐに昼食を取り、買物に出かけた。
道路はヘタな除雪のおかげでとんでもない状態。酔っ払い運転のように車振りまくりllllll(-_-;)llllll
買物中もお互いにつんけんつんけん。
けったくそわるっ!

家に戻ると、疲れた顔しながらも雪かきを始める父。
なんで?なんで必要もない部分の雪かきを今日みたいな日にする?
父かてイライラしてるやろうけど、その姿見て「勝手にしろ!」と無言で家に入る。

買ってきたケーキを居間のテーブルにひとまず置き、食材を冷蔵庫に仕舞おうとキッチンに行く。
さ、これで終り☆と思った瞬間に居間から聞こえる「カサッ・・トンッ」という音。
と、同時に小梅が脱兎の如く走ってきて、冷蔵庫の前に居る私は見えない様子で奥の和室に駆け込み、リサイクルに出す束ねた新聞紙の前で石のように固まってる。

居間に行くと、置いてあったはずのケーキがない。
回り込んで見ると真っ逆さまになってるケーキの箱o(・_・o)

ドロシーするつもりなんか無かったんやけど、気になって袋の外からクンクンしてて、取っ手の部分に鼻か前足を引っ掛けてしもたんやろね。

父がしたなら爆発するとこやけど、さっきまでイライラしてたからか?
小梅の慌てふためく姿を見たからか、なぜか微笑ましくなって、さっきまでの怒りを忘れて外に居る父に報告。

したら、思い切りムッとした顔になって「おれ、もう一回買ってくるし」と言い捨てる父。
その姿に再度怒り爆発!!
何も言う気がせんで部屋に戻った。

それから数人の来客をこなしてたけど、相手するのもアホらしいので私は夕食の準備に取りかかる。
ほどなくして部屋に入ってきた父は、相変わらずムッとした口調で「おれ、寝るで?」

買物行こうと誘ってしもたのは私やけど、行かんかったらクリスマスはお茶漬けか卵かけになったんや!でも一旦は遠慮したのに、行こうと言い張ったのはアンタやねん。
それに、雪かきしてくれとも頼んだ覚えはない。起きててくれと頼んだ覚えもない!

父が寝室に入った途端にわっと涙があふれてきた。
父にイライラしても仕方ない。今の仕事のせいやし、アホな会社のせいでお互いがこうなってるねん。
それを思うと悔しいやら情けないやら・・・

それでも寝てくれれば、顔を合わせんでいいし、怒りも起こらんやろうと、気を取り直して、父を起こさないように静かに携帯で遊んでた。数人の来客の間もそ~っと対応。
いびきが調子よくなってきた頃に除雪車の音が聞こえてきた。
ま、今の父は除雪の音ぐらいじゃ起きんやろうと思ってたのに、突然小梅のパネルが落ちてくるほどの振動とドガッて音。
普段なら吠えてそうな小梅も、心臓バクバクさせながら目を見開いてびびってる。

何事!?と外で出たら、家の前で除雪車が止まってて、二人の男が降りてきた。
どうもマンホールに当たったらしい。
車に当てられたか、事故かと飛び出たけど安心して家に戻ろうとした時に睨むような視線で年取った方の男がまくしたててきた。
「今年の除雪は下手くそや下手くそやって文句ばっかり言われて、下からかけって言うからやってるのに、マンホールとかが邪魔しよる!それに当たったらあたったで、すぐにアンタみたいに飛び出てくるやろ!」

はぁ??
家の前でごっつい音がしたら、誰かてびっくりして飛び出るんちゃうん?何言うとんねん、このおっさんはっ!?
そりゃ確かに近所の人とか父とは「今年は除雪がヘタやなぁ」とは言うてるよ。けど、出会ったら「ご苦労様です」って言うてるやん。
それなら言わせてもらいたいけど、アンタらかて自分らの仕事中途半端やって思わへんの?
R1○2は綺麗に道路が見えてるのに、こっち(4○2)は真っ白けやん。上っぱりばっかり撫でるだけやから、どんどんどんどん圧雪されて、とんでもない状態やん!

めたくそむかついたから「びっくりして飛び出ただけで、とがめるようなことを一言も言ってないのに、なんで私がそんな風に言われなきゃならないんですか?あ~そうですか!はいはい、がんばってくださいね!」と吐き捨てるように言って家に戻った。

あ~~ますますむかつくし!!

それでも部屋で小梅と戯れてたら落ち着く。

と、今度は父の携帯が鳴った。
父を起こす気がさらさら無かったので出たんやけどね。
「はい」
「あ・・・○○さん(父)の電話ですか?」
「はい」
「私、○○ですが」
・・・F(会社のヤツ)や・・・・ (--X)
「はい」
「お休みのところすみません、○○さんは・・・」
「何でしょう?」
「おられますか?」
「何でしょうか?」
「休んでおられるところ申し訳ありませんが・・」
「お急ぎですか?なんでしょう?」
「あ~~・・・」
「やっとお昼過ぎに戻ったと思えば来客等で、さっき休んだ所なんですよ」
「あ~申し訳ないですねぇ~」
「起こすつもりないんですけど、お急ぎですか?」
「・・・」
「他の方はともかく、事情をわかってる会社の方ぐらいお気遣い願いたいんですが?」
「あ、そしたら結構です。えっと・・・」
ブチッ!
まだ何か言うてたけど切ってやった。
ドアホッ!

この時点で午後6時すぎ。
このまま起きる気配が無ければ、私もスケートが終わったら風呂入って寝ようと考えてた。
そしたら8時前に床が抜けそうな勢いで父が起きてきた。
びっくりしたような顔で「ごめん!おれ、こんな時間まで寝てしもた!」

その様子で怒りもおさまり・・・というか、父も寝たおかげで疲れも少しは取れたんやろうと思ったからご機嫌直して夕食に。
夕食の準備しながら、お互いに「あの時はこういう気持ちやってん」って事を話しあった。
結局は寝不足で疲れてるくせに相手を思いやろうと言う気持ちが強くて、すれ違った・・・って感じかな。

さてさて、夕食後、別腹のケーキ♪
箱を戻した段階で中身は確かめてたん。デコレーションはしてあるけど形状が形状やから、箱の中身はヌタァ~~~とチョコがこびりついてるけど、ケーキそのものはぱっと見は変化が無いように見える。

0512242.jpg


ね?ロウソクなんぞつけたら転売できそうやん?(できひんって!)

0512243.jpg


チョコケーキやし、もちろん小梅は食べられへん。お耳によくないと聞いたから甘いものも控えてるんやけどね。
それに小梅自身「これ。。。やばいことしたヤツちゃうん!?」とでも思うのか?
いつものように側に座って頂戴ビームを発することもなく、少し離れた場所から遠巻きに凝視してるだけ(笑)

この写真・・・
合間に一服した父に、またぞろよじ登ったところなんやけど・・・
「欲しがってないで。欲しがってないけど・・・気になるし・・・いや、見てるだけやねん。欲しいわけちゃうねん」って感じに見えて大笑い。

0512244.jpg


あまりにも不憫になったから、デコで付いてたプーさんの耳を5ミリほど齧ってあげたよ。
ぐふふ、、、(* ̄。 ̄*)。。。oO

今年は訳あって、ツリーも飾りもないクリスマス。
なんのかんのと半日以上イライラした日やったけど、終りよければすべて良しと言った所でしょうか(爆)

ほとんどの皆さんが楽しく過ごしてる日ですので、詳しい事は後日にしますが、今年はサンタ姿の小梅を伴ってのご挨拶に伺えません。
お友達から頂いた可愛いカードやコメント、めちゃくちゃ嬉しかったです!☆⌒(*^∇゜)v ありがとう!

2005/12/24(土)


どんな顔文字を使っても
今日の私を表現できない・・・

いや、悪夢は夕べからか?

夕べお風呂に入ってシャワーをひねったが、なんとお湯が出ない。
水は出るのになんで??しかも冷え込んだ夜を越しての朝ならともかく。。
別宅のお風呂は湯船が深く、手桶するにはつらい。
でも仕方ない。
水を足しながら追い炊きして洗うことにした。
が、水の冷たさに追い炊きがおっつかず、体を流す頃にはぬるま湯に、顔を洗う頃にはほとんど水状態{{(T-T)}}
過去最高のスピードで全身を洗った。
お風呂に居るのに寒~~てたまらんっ!
バスタオルを掴んでスッパのまま居間のストーブに飛んでいった。
びっくりした父。風呂場へ行き「おまえ、あんな水で洗ったん!?」
しゃぁ~ないやん!アワアワやねんからどうしようもないやんっ!
暖かくなった頃にもう一度浸かりはしたけど。

そして今朝・・・

今日は、夕方から明日の昼頃まで完徹仕事の父を寝かせておこうと、しずかに外へ出て雪かき。
前の公民館で、お正月用の生け花を作った帰りのおばちゃんらと地域交流もはかった。
体が冷えてる間にと、シャワーのお湯のホース(外)をドライヤーで暖めること一時間。
アカン、出~へん。
でもお日様出てきたし・・・と、とりあえず一服しに部屋に戻って、煙草に火をつけた瞬間聞こえてきた水の噴き出る音。
「あれ?シャワーの蛇口開けたままやったっけ?出たんかな?」

確認すべくキッチンに入った途端目にした物は、勝手口に吹き付ける水!水!水!
o(@.@)o ナンジャコリャ!

扉を開けると容赦なく吹き込む水!
目を凝らして見ると、洗濯機に繋がった水道管が破裂してるっ!
(((p(>o<)q))) ギャアアア!!!

すでに周囲は水びたしで、スリッパもズクズク。
でもそんなん言うてられへん。止めんと!

極寒の中、スウェットとエプロンという軽装で頭から水をかぶり、破裂した部分を手で押さえ水を止める。
でも・・・

「押さえたからってどないなるっちゅうねん!このまんま押さえとくなんて出来ひんやんっ!」

「○○ちゃぁぁぁ~~~んっ!!(父)」

叫ぶが起きてくる気配が無い。
寝室の襖が開いてれば小梅に頼んで起こしてもらうけど、寒いからって寝室の襖を閉めてる。
っていうか、キッチンまでついてきてた小梅は、水かぶってる私を見た途端に「お~~さぶっ!」っちゅう顔して居間へ消えて行ってんけど(¬_¬)

仕方ない、全身から水をボタボタ落としながら部屋に戻って寝室の襖を開けると同時に「大変やっ!」と叫ぶ。
ムカデ出現以来の飛び起きよう(笑)

ぬくい布団から出てパジャマのままで外へ飛び出す父。
とりあえずタオルで破裂した部分を押さえて「元はどこやったっけ?」

元栓を閉めるにも、場所うんぬんより先に雪かきせんなんのが悲しい。
裏までやってる余裕ないからさぁ~~

必死に雪かきして、なんとかマンホールの姿を見つけて「これのどっちか?」って聞くが早いか「それ・・・汲み取りのんやし・・・」という無情な父の声( ̄Σ ̄=)

それでなくても寒さと驚きで顔面蒼白に近い私の顔に、明らかに落胆の色を見て取ったのか「俺がするから、オマエは水道局に連絡とって」

役場の上水道課に電話。祭日やけど出た☆
「水道管が破裂しました!」
「場所はっ!?」
「○○(会社)の社宅ですっ!」
「わかりました!すぐに本局に連絡取りますので!!」

丁度元栓を閉めた所の父に伝える。
「本局に連絡とってくれてるらしいし」
「本局・・・?」
「連絡待ちよ?」
「役場へかけたんちゃうん?」
「うん」
「なんて言うたん?」
「?いや・・・水道管が破裂しましたっ!・・・って。」
「マジィ??その言い方やと大元の水道管やと勘違いするって(笑)」
「げろっ!せやしあんなに慌ててくれたん?」
「((((^Q^)/゛ギャハハハ」

ほどなく本局から電話。
即、父に受話器を渡す(^^;;)
「いや、妻がパニくって水道管って言うたみたいで、うんぬん」と説明してくれてる。
水道局の回答は「それはうちの管轄じゃなく業者ですねぇ(笑)」

なるほど・・・

でも生憎今日は祭日。
クソ田舎の業者が仕事してるとは思えん・・・
元閉めてるから一日水が使えん??

でも、会社を通じて業者に連絡したら、幸いなことに地域の業者で「仕事するつもり無かったけど、行きますよぉ」と快く返事してくれた。
修理に来てくれるのは嬉しいけど、作業に支障が無いようにこれまた雪かき再開(~▽~;)

いい訳のように「水もチョロチョロ出しっぱなしにしてたんですよぉ」
と言うが「チョロチョロやから凍って止まってしもたんでしょうねぇ」とのこと。

修理も済んで片付けに外に出て納得。
確かに洗濯機に水は貯まってたけど、それそのものが凍ってるし!!
洗濯機に貯めた水よ?
もうちょっと広ければ真央ちゃんのごとくトリプルアクセルなんぞを決めてやれるのに(爆)←頭まで冷え切ったらしい

ズブ濡れになったにも関わらず、乾かす余裕どころか着替える余裕もなかったから自然乾燥状態。
凍った洗濯槽の水を見て一気に冷えてきた。

大騒ぎしてる間小梅は・・・
全身ズブ濡れで右往左往してる両親を「大変そうやねぇ~」とストーブの前で寝転んで眺めてましたとさ。

すべてが片付き、ほっと一服してる父の腕によじ登って「一日暇やってん。遊ぼう~~」と見つめてるし。

051223.jpg


2005/12/23(金)


ヤメテー\(´。`;)ノ ~~~~~
って空にむかって叫びたくなった一日。

夕べからの雪で閉口しておりまする・・・

“ほんま”の京都市内でも積雪が確認されてるんやし、“おまけ”のこっちでドカ雪になってもおかしくないわな・・・

それにしても降りすぎっ!積もりすぎっ!
朝かいた雪が、雷とともに昼には朝以上に積もってる。

それに今日は雪以上に悲しい出来事。

スノーダンプっていう除雪道具があるねん。
大八車の車無しバージョンなんやけどね。
それそのものも重さがあるねんけど、スコップでちんたらちんたらやってられへんから気合入れて使っててん。

自家用車の前を除雪する時、地面に近い圧雪にスノーダンプを入れて渾身の力でヌォォォォと押した瞬間メリッという音。
車のナンバープレートに引っかかってたことに気付かず押してしもて、プレートがひん曲がった!
|||||/( ̄ロ ̄;)\||||||| まじ~~?

マジです・・・

プレートの枠は外れ、本体は九の字に曲がってる。

雪かきがんばって褒めてもらおうと思ってたのに、怒られてまうやんかいさっ!!
急いで手で反対側に曲げようと試みたけど、冷えまくってるから割れそうかも。
茫然自失で部屋に戻りトヨタに電話。

来年7年目の車検を受けるような車やし費用も日数もかかる陸運局への再発行手続きまではする必要ないとのこと。
トヨタに持ってけば無料で「目立たぬ程度(車検に通るように)」には直してくれるらしい。

父に言う前に何人かに写メしてんけど、ほとんどが「あぁ~ぁ・・」って返事。
誰一人として「たいしたことないよ~簡単に直せるよ」とは言うてくれんかったヾ(´▽`;)ゝ

隠せるもんでもないので、父にも写メ報告。
夕方帰宅した父が「あ~もっとバキバキかと思ってた。これやったら俺が直してみるわ」と。
怒られんですんだ~~~
っていうか、帰宅する30分前から雪かきして、水鼻垂らして、降り続く雪で雪だるま状態で外におったから怒るに怒れんかったかな?
♪~( ̄ε ̄;)

IUVsh0272.jpg


午前午後ともに一時間ほど雪かきし、部屋に戻ると汗が引いて恐ろしく寒かったのでストーブの前で鎮座。
小梅は一日つまらん思いしてた。
おわびに、ファッションショー。
ヘタにショップに行ってしもたから洋服熱が再燃。
3点ほど買ってしもたんよね(^^;;)
ま、その服はおいおいアップするとして・・・

「付きおーてくれるのはいいけど、これかよっ!」といい迷惑な小梅をば(笑)

IMG_1689.jpg


2005/12/22(木)


小梅がらみで
動いた一日。

午前中は病院。
別にどこかどうとか言うことではないんやけど、予約してたからね。

目的は簡易検診。
『どうぶつ母子手帳』って知ってるかな?
雑誌や某動物保険のパンフとかでも目にすることがあるかな?
「産んでなくても可愛い我が子」人間の母子手帳の動物版って感じ。

手帳だけでも病院によっては手に入るらしいけど、小梅が通うところはきちんと検診してからの発行。
あらかじめ保険会社に「母子手帳交付表」と言うのを送ってもらい、それに基づいた検診をしてもらう。

検診および手帳料として¥3000が保険料を支払う口座から引き落とされ、病院には再診料として¥525。

採血とかはなく、おもに触診・聴診・視診なんやけど丁寧に見てくれた。
体重は3,08?で少し減ったけど、雪で運動も出来ないから丁度いい。顎の脂肪腫も確認できひんかったし(吸収された?)腰のも大きさの変化はなく経過観察。
目も耳も綺麗、歯は年齢の割りに綺麗。心拍・呼吸数ともに正常。
関節関係も診察室を走ったけど異常なし。
時々鼻もげするけど、大人しくおりこうに診察させた小梅。
先生とナースが一番びっくりしてたのが歯の検診。
まぁ、有無を言わさずっていう私の保定もあるんやろうけど「こんなにじっくりゆっくりと奥歯まで見れることって少ないんですよぉ」と先生。おだてられたらますます歯磨きの時とかに「飴とムチ」のムチの声が高まってしまいますぅぅぅぅ(笑)

何も問題なく良かった!

いや・・・
一つだけ問題があった。

母子手帳の交付にあたり、あらかじめ保護者が書いておく用紙があってんけどね。。。
私は大きなミスをした。
広げるとAサイズの複写用紙・・・
半分に折ったまま片側を書き込んでしまい、裏に移ってしもた。{{{{(|||▽|||)}}}}
まぁ、それぐらいは後になってよしとするべきこと。
一番の問題は「家族認定証」と書かれた欄に自分の名前を書き込んだこと。
住所と名前、電話番号までは「あぁ~あ、こっちに裏のが写ってしもた」と凹みながら記入しててんけど次の「生年月日」の欄で動きが止まった。
もしかして名前の欄には小梅の名を書く?!

その下には性別、種類・品種、証券番号とある。
更にしたには6行ほどの文章と「この子を私の家族と認めます」というコメント及び署名欄。

慌てて私の名前の横に()して小梅と書いたけど・・・
受付で渡してもらう際に「こちらにも署名していただいてますけれど、下にも署名くださいね」と言われてしもた(~▽~;)

ま、なんにしても母子手帳の交付をしてもらった。
大きさはわかってたはずやけど、実際手にして「デカッ!」とは思ったけどね(^^;;)
バインダーの後ろには保険証書を入れるスペースもある。
100均のクリアケースとはおさらばね(笑)

0512212.jpg


病院後が一旦家に戻り、夕方からは今年最後のトリミング。
今回は少し顔を細めにカットしてもらった。
通い始めた当初から居るトリマーさんが「小梅ちゃんをさせてもらうの久しぶりなんですよぉ~嬉しいです♪」って言ってくれたのが私も嬉しかった。
当の小梅は相変わらず目も合わさずシカトしてたけど(爆)

051221.jpg


さぁ!すべての用事が終わったし、凍結する前に別宅に戻ろう!

2005/12/21(水)


約2ヶ月ぶりに
気を失うほどの怒りと悲しみで涙した夕べ・・・

実は21日に父の再検査があってんけど、仕事を終えようかと言う時間に会社で事件勃発。
早い話が“帰れへんかも”ってことでね。
大変なトラブル(?)ってのはわかってる。けど、会社でのほほんとしてる(ようにしか見えん)上司もおるわけで・・・私にすりゃ「父が絶対必要って話でもないやろがっ!検査で帰るねん!ぼけ~っと座ってるお前らがかわりに仕事しろやっ!」ってなもんで(^^;;)
ツルツル路面を父の会社の車の後ろを死ぬ思いでついてったのに、また家へ逆戻り。会社を出ようと言うとき、わざわざ中へ入って目の会った上司を睨み倒して泣きながら帰宅。
もしも検査に行けんような羽目になって、年開けてから行って「あと少し早ければ・・・」なんて言われた日にゃ・・・と半ば半狂乱。
わかってくれる人もいるやろうけど、今の私に大切な人の病気というのはひどく辛い。
仕事上で父の変わりは誰か居るけど、父の病気(あくまでも仮定やけど)は誰も変ってくれへんやん。

結局は帰れることになってんけど、すでに日付が変ろうかという時間。
路面は雪で真っ白、しかもツルツル。
けど根性で帰った。

そして朝から父は病院へ。

伊勢丹で約束があったから、京都駅で待ち合わせしたけど、出会った父は放心状態。
胃カメラと胸部CTやってんけど、結果をすぐに言ってくれそうなのは胃。ドキッとした。
でも父の口から出た言葉は「やっぱり胃カメラは最悪や。二度とせ~へん!!」
わからんでもないけど、そんなことより結果は!?

胃に関しては「問題なさそうですね」ってこと。
(;-_-) =3 フゥ 良かった。
肺は後日連絡ってことやけど・・・

肺はね・・・ドッグの結果にあった言葉で検索してみたら(@∇@)へ?
って思うような事が出てくるねん。
それは「石綿」
話題のアスベストってやつ??
なんで?
確かに会社のあちこちの支店でアスベストが検出された部屋があるとは聞いたけど、それ??
(~ヘ~;) ウーン
わからん・・・結果を待つしかない・・・

食事と伊勢丹での用事を済ませ、会社からの連絡待ちをすることした。
夕方には明日も休みということで連絡があり、小梅がらみの用事も予定通り済ませられそうで一安心。

IMG_1676.jpg


2005/12/20(火)


この時期に
言うてたらアカンけど・・・
もっとすごい所もあるんやからと思うけど・・・

勘弁してください。

雪・・・

かいてもかいても減るどころか増えるんっすけど?
除雪車は朝しか走ってへんから、道路は圧雪されてツルンツルンなんっすけど?

今朝の新聞には『京都市内は1?の積雪』とありました。

( ̄_ ̄)/~~~~

一応住所は「京都市・・・」なんです。
ここも。

友達からメールがありました。
「テレビで見たけど、言うほど降ってないし積もってないんね~?」

見にきますか?

私の膝はすっぽり隠れます。
車のドアは除雪しないと開きません。
雪かきした後の雪山は私の背丈ほどあります。

0512191.jpg


大汗かいて部屋に戻ると小梅さんがハロゲンの前の「お白砂」で遠山奉行をしてました。
誰を裁くおつもりですか?

なんでこんな風に脱げるんやろう??
o((*^▽^*))o ゲラゲラゲラ

0512192.jpg


2005/12/19(月)


今シーズン初の
雪遊び♪

大雪大雪といわれながらも、丹後の方でどっと降ってるらしく、こっちは拍子抜けするぐらい雪の無い寒波やった。
夕べも1時ごろまでは雪なし。
ただ、恐ろしく冷えてたから凍結予防に水道は開けて寝た。

気持ち悪いほどの静けさで目が覚め、そっとカーテンを開けると窓が凍って外が見えない。
でもめちゃくちゃ明るいし。
やっぱり来たか。
ん~それでも20?ぐらいかな?
日曜日やからか除雪車が来たのが9時すぎ。遅いっちゅうねんっ!

6日にどっと降った雪は水分が多くて粗いカキ氷のような雪やった。
今日はサラサラパウダースノー☆
朝から2時間ほど雪かきしたけど、ほんま軽くてやりやすい。
これなら雪を蹴散らして走り回れるかな?

雪が止んだ合間を見て準備万端でグランドへGO!

・・・
そうか、除雪車が入るわけでもなく、雪かきされてるわけでもないグランドは思ったよりも深いぞ(^^;;)

でも小梅は降ろせ降ろせとワクワクしてるので、そっと降ろして見ると
ズボッ!
びゃははは (≧ω≦)b

IMG_1675.jpg


しばらく固まったけど、そのうち去年もやったようにバタフライジャンプ。
さすがに走ることは出来んかったけど、段差の見えない階段も上がろうと張り切る。
一歩目で顔からズボッ!

IMG_1678.jpg


雪と同化してわかりにくいけど、顔半分雪まみれ(笑)
っていうか、5分もおらんかったのに、すでに顎下は雪玉やし~

行くときは抱っこで行ったけど、帰りは雪玉だらけやし歩かせた。
来る時には無かったタイヤの跡・・・
小梅はしっかりその雪が踏まれた部分を歩いてたヾ(´▽`;)ゝ

服が脱げへんぐらいの雪玉やったけど、帰った途端に震えだしたので写真も取らずに速攻風呂場へ。
シャワーをひねる。
\(@O@)/エッ? 出ないっ!!

夕べ、水の方は出してたけど、お湯の蛇口はひねってなかった!
凍結しとったっ!
慌てて小梅を抱いてキッチンの湯沸しをひねる。
お湯が出だしたから足をつけようと思った瞬間風呂場から聞こえるシャワーの音。

良かった~~~出た~~~

すぐさま風呂場へ戻り雪玉を解かす。
去年は足に気をとられてて、おちょんちょんの雪玉を見逃してたので、今回はぬかりなく(爆)
小梅の震えも納まってきたので服を脱がせ、もう一度お湯をかける。

ドライヤーでしっかり乾かして後片付けをし出すと「あ~ぁ、寒かった」と言わんばかりにストーブの前でため息(^^;^^;^^)

つきあってくれてありがとう(爆爆)

今ね、父がゴミ出しに行ってくれてんけど、ズンズンズンズン降って積もっておりまする。
ちゃんちゃんこの中に小梅を抱いて外に出たけど、昼とは違い「降ろせ」の「お」の字も無かった小梅。
もしかして・・・懲りた??
((((^Q^)/゛ギャハハハ
2005/12/18(日)


小梅さん・・・
何事も無かったかのように、すこぶる元気。
いや、元気というのも違うか?
いつもと変らず“普通”といった感じ(^^;;)
珍しく一日に3回のうんにょ。最初の2度は真っ黒けのうんにょ。
最後は小指の先ほどの、普通のうんにょ。

胃腸の丈夫さは見事なもんヾ(☆▽☆)
ご心配おかけしましたm(_ _)m

父??
夕べは〆られることなく眠ったよ。
飲み会が終わって迎えに行って、途中一人を降ろして二人になった途端に「小梅、どうや?おかしい様子ないか?」

よしよし。よくしつけられていますね。
ぐふふ、、、(* ̄。 ̄*)。。。oO

今日は楽しみに待ってたものが届いた。
一足早く自分へのクリスマスプレゼント。
限定発売やったドラえもんのクリスマスシルバーチャーム♪
15センチのドラのぬいぐるみが持つ袋の中に丁寧に入ってた。
鈴の部分はイエローサファイア。
m(~o~)m かわいい~
っていうか、可愛すぎなぐらいのちっこさ(爆)
1、5?っすわ。
買う段階でわかってたことやけど、実物を目にすると「ちっこ~~~」
父なんて「どれがサファイアって??」って老眼さながらの確認(笑)

051217dora.jpg


嬉しそうに眺めてると、小梅がぬいぐるみを咥えて持っていこうとしてる!!
「こ、小梅~~それは小梅のヘコ友ドラと違うねん(;^^) 」
ヾ(´▽`;)ゝ ウヘヘ

いや別にヘコ友にしてくれてもいいけど(小梅にはドラ物でも寛大)
ちょっとサイズが小さすぎるやろ?
当たらへんで?(p ̄∀ ̄)p ヤン♪

0512101.jpg


2005/12/17(土)


ドロシー小梅登場!
先に書いておこう。
私は悪くない!!

今日はお友達とお出かけ。
私はいたずら出来ないように片付けをし、湯たんぽを準備して完璧に家を出た。
父は事務所で仕事。

夕方家に帰ると、父の車(会社の)が無かった。
それはいい。
部屋に入ると大喜びで迎えてくれる小梅。
これもいい。
ひとしきりワシャワシャしてたら、小梅がおもむろに特大ゲップ。

ヾ(@^▽^@)ノ わはは
どうしたん~~?ゲップ出たのぉぉぉ~(笑)
と笑いながらもワシャワシャ続行。

(・_・;)_・;)・;) )
えっ?!
ゲップ??

普段食後はゲップするけど、朝ご飯から8時間は経ってる。
昼食の時、またもや父と仲良くしたか??
それでも3~4時間は経ってるやろう。
ゲップ??
水を見ても、そこまで減ってる様子はない。
やのに、「さっきまでしこたま食べてましたぁ~」ってな程のゲップ?

???

買物してきた食材を冷蔵庫に仕舞おうとキッチンに一歩入ったところで目に飛び込んできたのは全開になってる(食品)ストック部屋。
( ̄△ ̄;)エッ・・?

私は出かける時しっかりとフェンスをした。鍵も閉めた。

父や・・・・・・・ (--X)

恐る恐る部屋に入ると、スーパーの袋から流れ出るように散乱し、見事に破られ(齧られ)開封されたお菓子の箱、砕かれたチョコレートのカス( ̄_ ̄|||)

確認すると食べた形跡があったのは、2cm角ぐらいのチョコレートだけ。

あ~良かった。まだ最小限のドロシーで済んだわ☆

冷蔵庫に仕舞うもん仕舞って、着替えようともう一度和室に入ると、さっきは気付かなかった「無意味」に広げられたタオルハンカチ。
タオルハンカチ?なんで?スカートのポケットから落ちたかな?
おもむろにハンカチを手に取ると、下にはチョコレートの箱が隠されていた。
( ̄◆ ̄;)あっ・・・
食べさしでなおしてあったチョコレート・・・
アズキを使ったチョコレートで、まぁまぁの味やったから6個ぐらい残してあったんや・・・
もちろん一つ・・・いや、かけらすら残ってない。
しかもご丁寧に空箱にタオルハンカチをかぶせて証拠隠滅を図ってる。

ストックケースの上には、お菓子の入った袋だけでなく、小梅のクッキーとかおやつも置いてあるのに、なんでよりにもよってチョコ??
友達に教えてもらった必殺吐かせワザも、いつ食べたかわからんので無理。

小梅は私らのミスでチョコレートは何度か食されている。
一度は「病院連れて行こうか・・・」と悩んだぐらい食べたけど、次の日にチョコ色のうんにょをしただけで平気。
今回もアズキチョコで100%のチョコではない(そうなのか?)
大丈夫やとは思うけど・・・
お水を結構飲むから、もしかしたらゲボちんぐらいはあるか?

夕方帰宅した父に説明すると「あ!俺やわ(俺以外に在り得るのか?)お昼にラーメン出してから閉めわすれた」
「ごっめ~~~ん」

・・・ごっめ~~~ん??
真剣な「ごめんな」ではなくごっめ~~ん??
しかも「小梅~~またドロシーしたんかぁ??」とほざく。
「まぁ、様子見んとしゃぁ~ないやん」

確かにそうや。
様子見るしかないわな。
けど、アンタは今日は飲み会やないかい。
おらんやないかい。

私は前の時だって、ずっと見てたよ。寝てても小梅が動くと目が覚めて「どうした?しんどい?」って聞いて「ううん、寝返り」って言った訳じゃないけど、それで安心する・・ってのを繰り返したよ。
ヘタしたら中毒おこすかも知れんのに「ごっめ~~ん」?

飲み会から帰ってきて「小梅何ともないか?」の一言も無かったら・・

酒飲んで気持ちよく眠りについたとこを・・・
〆てやろう{{{p(●`□´●)q}}}



IMG_1673.jpg


2005/12/16(金)


ちょっとね・・・
気力消失(^^;;)

051214.jpg


2005/12/15(木)


父が
16時から1時までの勤務やったから、昼間は家族でのんびり。
のんびりっていうより、ドロドロウダウダなめくじ状態(爆)
買ったものの見れてなかったDVDを電話や来客で中断しながら見た。

今朝は天気予報通りの大雪を覚悟してたのに、うっすら積もってる程度で凍結はしてたけど、ちょっと拍子抜け。
雪が舞うでしょうって予報の時にドカッと降って、大雪予報でこれだけってどうよ?
少ないにこしたことはないけどさぁ~
って油断してたら、明日にはめちゃ積もってたりしてo(・_・o)

一昨日は城崎で、昨日は会社の人の来訪でおちおち寝てられへんかった小梅やけど、今日は私らが横になってテレビ見てたりしたせいか?
ゆっくりと側で眠れてた。
さぁ~日記書こう!って足元で寝てる小梅を起こさんようにそ~~っと毛布から抜け出して座椅子に座るとモゾモゾ起きてきた。

なにぃ?出られへんの??

0512132.jpg


がんばれ~!!もうちょっとや!

0512131.jpg


自分で出なさい~~

0512133.jpg


2005/12/13(火)


しばらく
カニはいいです!!
と夕べは帰ってきたけれど、食べきれずにお持ち帰りした茹でカニをさっきウマウマで完食し「あ~~昨日の刺身が食いたい!」と叫ぶのは誰?

お昼前にこっちを出発!
何か気配を察するのか、なかなか朝のちっこをしない小梅。
父と二人で姿を消すこと2分(新聞取りに行っただけ)・・・
トイレにはちっことウンニョ(笑)
でも、もう一度するのを待てるほどの時間はない。
外は雨・・・
向こうの天気がマシなことを祈って出発!!

が、どんどん天気は悪くなり、懐かしい峰山の景色を楽しみながら久美浜に入る頃には雪。
豊岡に入るトンネルを越えると積もってるし\(@O@)/

ホテルに着いたと同時にフロントで「バスケットに入れての部屋持ち込みは“やっぱり”ダメですか?」と聞いてみた。
若いフロントマンが奥へ消え、年配の人を連れてきて「大人しくいてていただけるんでしたら・・・でもなぁ~」
と頭からダメ”ではない様子。
いざ「いいですよ」みたいなニュアンスの事を言われると、ダメ元で聞いてたこっちはかえって躊躇(^^;;)
食事の時にはどっちみち車へ戻さんとアカンし、中途半端に部屋に入れるよりは・・・と結局は車でのお留守番となった小梅さん。
カバーオールを着せて毛布を敷いて待っててもらうことにした。
フロントからも見える位置が開いてたので一番入り口に近い所に車を止めてんけど、人の出入りがあるのと、私らの消えた扉が見えるためが、ハンドルに手をかけずっとこっちを見てる。
ん~ 止めるトコ間違ったか。。。

食事の前に湯たんぽを準備して、カバーオールの上からセーターを着せる。寒さに合わせて変えようと持っていった服は4着。
途中、小梅父が「おれ、この上着じゃ寒いよな?他には持ってきてないよなぁ?」と聞くが「うん、それだけ」と冷たい返事をしたのに(笑)

食事の途中でも何度か見に行ったけど、2度目の時には諦めたのか姿が見えない。
「10分ほど前から諦めたみたいですねぇ」とフロントマン。
時々覗いてくれてたらしいヾ(´▽`;)ゝ

暖かいものを食べさせたかったから、最後の雑炊を小分け。
適温になったところで、みんなより一足先にレストランを出て車へ。
母が来た!嬉しい!でも食べたい!でも嬉しい!でも食べる!
車の中は大騒ぎ(爆)
体を触るけど、運転席と助手席をピョンピョンしてたせいか?暖かい。
それどころか、興奮したからハァハァとベロ出てるし。
車にはうっすらと雪も積もってたのにね。

お風呂入ってちょっと喋って・・・
あと30分ぐらい!辛抱してなぁ~~~
と車を降り、ダッシュで風呂に入る。
で、機関銃のように親戚と喋りながら帰る準備をし「ほな帰るわ」
向こうを出たのが21時30分。

降ってた雪は雨に変り、トイレもさせられへん・・・車に敷いてたトイレシートも綺麗なままやったし。
峠超え、山超えしてたら天気も変ってくるやろうと車を走らせてたけど、やばいぞ~~雪になってきた!
ま、小梅も落ち着いて膝で寝てるし・・・とカニの余韻に浸ってたら凍結防止の道路散水が~~~
散水そのものはいいねんけど、その向き?角度?
所々、モロにフロント直撃のシャワー状態。それも左右から来るからワイパーかけても前が全然見えましぇん。凍結事故防止なんやろうけど、あれはかえって事故しまっせ、道路公団さん・・・(道路公団か?)
ずっとブヮッサブヮッサとかかるなら慣れもするけど、時々やから、その音に小梅がびびってしもてえらい騒ぎ。

父は命かけてハンドル握って前方凝視やし、私は右往左往する小梅を抑えながら道の確認。
20分ほどの距離・・・めっちゃ長く感じたし。

それから一時間ぐらいは車でも落ち着き無かってんけど、ようやく寝に入ったので休憩もせずまっすぐ帰った。凍結もそれほどきつくなく無事
家に着いたのは0時30分。
往路は4時間かかったけど、復路は3時間やったよ。

14時間ぐらいトイレを辛抱してた小梅さん。
トイレにつれてくと、降ろしたそのままの姿勢で右足だけをあげ超ロングちっこ(^^;;)
よ~辛抱したね。えらかったね。でもってごめんね。

そして目的のカニはと言うと・・・
膳に付いた瞬間「2年ぶりやねぇ~あえて嬉しいよ」
おっちゃん・おばちゃん大爆笑(爆)
ここのホテルね、会員以外のゲストは食事つきで1万円。うちらは、それに5千円の特別料理を追加してるから15000円。
泊まらへんかっても15000円ってのが腑に落ちんけど、ま、それは仕方ない。
とにかくカニの量がすごいねん。
全部あわせたら3杯分ぐらいはあるね~~
堪能するって次元じゃないもん。カニ刺しでも「勘弁してください、何回かに分けて食べたいです」って感じ?
( ̄皿 ̄)ウシシシシ♪
私が大好きなんを知ってるからか、あちこちから「これ食べ~」とカニが飛んでくるから、尋常じゃない量を食べてるね、私。
ガムを食べたら、その後の汗がバラの香りってのがあるらしいけど、間違いなく私はカニの香り(笑)

051211kani.jpg


料理・・・
何種類かは写真を取り忘れたんやけど、あとデザート含めて5種類ぐらいの会席♪
一昨年とはちょっと変化のあった集まりに、時々寂しさも覚えながら、それでも幸せな一夜。

私らは昨日無事に帰れたし、今日も持ち帰った湯でカニを食べてホクホクしてたけど・・・
今朝起きたら大雪やったらしい城崎。
スタッドレスをはく必要のない所に住んでるおっちゃんらはノーマルタイヤで死ぬ思いして帰ったらしい。
「なんや、どっと疲れてしもて、カニ食べる気せんぞぉ~○○ちゃんにあげたら良かったなぁ」

・・・昨日言うてくれっ!


2005/12/12(月)


朝から
珍しくお日様が照ってる\(^ ^)/
こりゃ急がねば・・・

と、路肩に積みあがるガチガチの氷のようになった雪を道にブチまける。早く溶けてもらわんと車の出し入れもままならぬ。
私が外にいる間、暖房器具は一切オフで小梅は家の中。
何故か?

実はね、昨日「湯たんぽ」なるものを買ってきてん。
「これはぬくい♪」ということが理解できれば明日のお出かけも問題ないかな・・・と。

明日はほぼ毎年(去年は参加せず)親戚と行く城崎へのカニ旅行。
小梅を迎えてからは我が家は日帰り(夕食のみ)で参加しててん。
ママの弟が入会してる某会社の会員制ホテルで、今のところワンコの入室は不可。もちろん毎年打診はしてる。「そういうお声も多いので前向きに検討させてもらいます」という返事があったのは去年。
OKになったという話を聞かないので前向きではなかったのか?
よし、フロントの兄ちゃんに詰め寄ってやろう( ̄皿 ̄)
一昨年行ったときも小梅にさく・あん、他にも3組ぐらいワンコ連れのお客が居た。一組なんかお父さんが「ワシ、車でこいつらと寝ますねん」とワンボックスに布団を敷いてたっけ・・・

我が家は車に小梅を残して寝るなんぞ出来ない。パパが一緒に寝てやるから一泊しろよぉ~と言うが、パパが一緒では小梅が眠れんやろ(笑)
車で待つのは平気な小梅やし(そうそうあることでもないが)、セキュリティもしっかりしてるから盗難やいたずらの心配もない。
ただ気になるのは寒さ。
ストーブのまん前で眠り、夜は夜で布団に枕で寝る小梅には雪国の車の中は辛かろう・・・

0512102.jpg


家に置いていこうかって父とかなり悩んだ。お留守番時間としてはだいたい10-12時間。それぐらいのお留守番なら出来るし、家の方が落ち着くかなって。
でも、もしも家に何かあったとき、一時間やそこらで戻れる距離じゃないから、普段の留守番と違って不安も倍増。
連れてって、車に残すとはいえホテルだけのこと。いつもフロントに声もかけてる。横には誰かが近寄ると吠えまくるさく・あんもいる(笑)
よし!やっぱり一緒に行こう!残る問題は寒さだけ。

もちろん、いつも防寒対策はしてたけれど今年は湯たんぽも登場させてみようって訳。
初めて出した時は、クンクン匂って遠巻きに眺めてたけど、私が横になり足を湯たんぽの側へ置くと、背中を湯たんぽに近づけて安心したように横になる。
いい感じやん♪
一人になるとどうか??

雪かきを済ませ、部屋に戻るとハーフケットを乗せた湯たんぽの上に鎮座してた。謎の物体=暖かい って図式が出来上がったね♪
その話をしたらパパも「それいいなぁ~!さく・あんにも買ったるわ。」と明日向こうで買うらしい。車で寝るのに慣れてるとはいえ、寒いよりは暖かいほうがいいもんね。

明日の冷え込みはどうかなぁ~
家へ近づくにつれ、山道になるし凍結が怖いんよね。
なら行くなよっ!って突っ込まれそうやけど、このカニだけは諦められましぇん!!
帰宅が深夜になると思うので、日記は明後日になりますm(_ _)m

「明日は修行か・・・」と瞑想中(笑)

IMG_1672.jpg


「カニが相手やったら仕方ないか」と悟る。

IMG_1660.jpg


「初めて会うおばちゃんもおるし、いい顔の練習しとこ」

IMG_1666.jpg


2005/12/10(土)


ΣΣ┗(|||`□´|||)┛ンガァァー!!
午前中指定の荷物が届く予定やった今日・・・

指定してるものの、地域的なことから午前中に荷物が届くことはない。
いつも持ってきてくれるお得意さん宅配業者にはいつも謝ってくれるから「わかってるからいいねん♪ただ、午前中にしてたら午後の早い便で届くから、それで指定してるだけ~~」って言うねんけどね。

今日は初めての宅配業者。
100%届くことはないとはいうものの、もしかして死ぬ気で届けてくれたりしたら・・・と思って銀行には9時前に入って指定時間の10時前には帰宅してた。

昼食を済ませ、今か今かと待つが来ない。
友達と電話したりしてたけど、何度も外を見に行ったりしてた。
もちろんネットで荷物の検索もしたよ。
でも「神戸店より出荷」「現在・・・配達中」の文字。
配達中って・・・んなことわかっとるわいっ!
何処を配達中やねんっ!?

15時を過ぎ、16時を過ぎ、17時を過ぎた時点で会社に電話。
他客の対応でもしてたのか、40回ほど鳴らしてやっと出た。
「配達不可を承知での午前指定の荷物が来ないんですけど」
「あ~そちらの地域は午前中には配達できないんですよ」
「それはわかってます。でも、この時間にも届いてないってどういうことなんでしょうか?」
「はぁ~・・・」
「・・・」
「・・・」
「もしもし?」
「はい」
「・・・」
「・・・」
「“はぁ~”だけなんですか?」
「あ・・・いえ・・・」
「・・・」
「・・・」
「もしもしっ!」
「ドライバーに連絡を取りますので折り返し電話しますし」
「します??」
「させてもらいます」

それから待つこと30分。さっきとは違って男の人。
「○○通運です」
「はい。」
「今回は申し訳ございません。」
「で?」
「いえ、ドライバーが圏外のためか電話が繋がらなくて」
「で?」
「たぶん配達してると思うんですけど」
「は!?」
「もうしばらくお待ちいただけますか?」
「待つのは待ちますよ。でも、何の連絡もなしにこんな時間になるんなら時間指定する意味ありませんよね?荷物が来たらしようと思ってたことが出来なかっただけでなく、こっちはずっと待ってたんですよ?半日以上つぶれてるんですよ?」
「申し訳ございませんでした」

ま、なんぼ言うても「謝罪の言葉しか言わんわなぁ」と思って電話を切った。
届いた荷物を受け取り拒否にして、発送主に「運送会社を変えて送りなおしてくれ」って話つけることまで考えた。

結局荷物が届いたのは19時10分。
委託業者なのか?
吹けば飛びそうなジジィが持ってきたけど、こっちの目を見ようともせず落ち着き無く「あ~遅なった、遅なった。。。ここにはんこ押してね」と荷物をテーブルに置く。

来たらどんな文句言うてやろうかと待ち構えてたけど、一気に気が失せて一言も発すことなくはんこを押して家に入った。

こんなんあり?!
指定は10-12時やで?午前中が無理でも日中に届けるんが普通ちゃうのん?夜やん!パパやったら、ヘタしたら寝てる時間やし!
届いたものの、開ける気にもならんわ。

今日のこの荷物が届いたら、他の振込みも合わせて郵便局の用事を済ませるつもりでおったのに全部パー。
しかも土日に入るってのに!

それでなくても父がこないだの人間ドッグで引っかかってイライラしてたのに・・・

0512051.jpg


2005/12/09(金)


昨日
行けへんかったインフルエンザの注射に行ってきた。

暖かかったせいと、水分の多い雪やったから道は溶けた雪でえらい状態にllllll(-_-;)
個人病院といえど、出かけるのに長靴、スーパーも長靴。車の運転なんてめっちゃし難いし。何より近所のジ様、バ様と同じになったようで情けなかった。っちゅうても雪国なんやし仕方ないか(笑)

注射そのものはあっという間。
そら、針刺すんやし、痛くないといえば嘘やけど、今の方が痛いかな?

大好きな歌謡番組を見てて、ふと気付いた。
「あ!今日は愛チャンの日や!」
5分ほど過ぎたところでチャンネルを替えて見入った。
テーマがテーマだけにつらいなぁ(^^;;)

11日の楽しみに向けて気合入れるべ~~( ̄皿 ̄)ウシシシ♪
カニ!カッニ~~♪

こないだチクチクしてた袋物。
派手すぎた。目ぇ痛い。
((((^Q^)/゛ギャハハハ
ちなみに・・・小梅のバックじゃござんせん。

AD9sh0263.jpg


2005/12/07(水)


なんなんやっ!?
夕べの日記・・・
雷がすごいからってことで締めくくってんけど・・・

一晩中鳴りっぱなし(ー"ー;)
っていうか、昼近くまで鳴ってた。
雪に反射してか稲光もすごかったし、ズ~ンって地響きのするような音。
私?もちろん眠れるわけがない。
右耳を枕に押し付け、左耳はいつものごとく“人差し指ぶっこみ”状態。光と同時にぶっこんだ指に力を入れられるように、窓を凝視。
体固まったし!
小梅も雷そのものが怖いってんじゃなく、私がおののいてるから不安って感じで落ち着かず可哀相なことをした。

雪は降り始めにしては珍しく、ズンズン積もり雪かき数回。
雪は仕方ないにしても、停電がかなんねん。
雪の重みで電線が垂れるのか?これまた雪の重みで倒れた木が電線にかかるのか?
雪が降るにしては、まだ暖かいからか、雪そのものの水分が多くてべちゃ雪。めたくそ重い。
今晩もブツブツと電気切れるんかなぁ~??いややな~

夕べ、やっとこストーブ出してんけど、ストーブ無かったら暖も取れへんとこよぉぉぉ。

そのうち雪道を走るのにも慣れてくるねんけど、一応今日のところは予定してた予防注射と注射後のランチは延期。
「まだ大丈夫やろ~」とノーマルタイヤから履き変えてない車があちこちで立ち往生してたみたいやしね。

さぁ、また停電せんうちに夕食の準備しようかねぇ~
今日は「チーズ鍋」よ♪
豆乳鍋の素とかキムチ鍋の素とかってスープ売ってるやん?
あれのチーズバージョンね。
チーズフォンデュとは違うみたいなんやけど、パルメザンとかを降りかけて食べると美味らしい。
どんなかねぇ( ̄皿 ̄)

051206yuki.jpg


小梅も乗せとかんとアカンか(笑)
この後ろ姿ね、懇意にしてるショップがあるねんけど、そこでシルエットイラストとして使ってもらってまふ。
懇意にしてるという割りには気付いたのが最近で(^^;;)
慌てて?イラストグッズを注文ヾ(´▽`;)ゝ

DSCF3459.jpg


2005/12/06(火)


鹿児島でも
積雪があったようなので、こっちが吹雪いても当然・・・ですか・・・
買物帰りの車中より。

0512052.jpg


ごっつい雷が鳴り出したから、とっととパソコン消します(T_T)

「動く小梅」をアップしました。
良かったら見てくださいね~

2005/12/05(月)


(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
なぁ~んにもやる気が起きず、昨日は日記をさぼっちまいました(爆

今日は・・・というより、夕べから雨やねん。
ところが、朝起きてカーテンを開けると、かすかに見える白いモノ。
そう!いよいよやってきたよ!!
雪ってよりはミゾレに近いんやろうけど、明らかに“雨”ではないモノが降ってる(・ε・
来たか・・・とうとう来たか・・・
雪かきは嫌やけど、ただ寒いだけよりは積もってるほうがいい。
ただし、何処にも出かけず家に篭ってるときに限って言えることやけどねヾ(´▽`;)ゝ ウヘヘ
車出さんなん時なんか、雪はまだしも凍ると最悪やし。
なんぼスタッドレスはいてても、アイスバーンではツルッツル滑るからさ。

小梅はどうかな?
雨やったらお散歩無しやけど、雪やったらアリやし(笑)
小梅自身歩き難いとか、雪玉がうっとおしい!とかって考えてるんやろうか?グランドを走り回ることも出来んし(ズボッと埋まってしまう)冷たい・寒いってだけかなぁ??

去年の散歩時。
雪玉・・・って次元じゃなく、集結した雪玉でギプス状態(笑)

DSCF3039.jpg


グランド入り口ですでに埋まってる(笑)

DSCF3139.jpg


毎日毎日ハロゲンヒーターの前を陣取ってるんやから、やっぱり寒いのは嫌いか?

DSCF0153.jpg


2005/12/04(日)


お昼から
これまたこっちのお友達のMさんが遊びに・・・いやいや、相談に来た。
相談っちゅうても「インフルエンザのワクチンいつ行く~?」なんやけどね(笑)

去年初めてインフルエンザに罹ってとんでもない目にあったから、去年の冬にもワクチン接種。。。と思っててん。
けどきちんとワクチンを打ってたにも関わらず、いつものKちゃんのダンナさんが罹ったために「やるだけ無駄か・・・」って。

でも今年は新型ウィルス云々のニュースもうるさいし、実際にワクチンを打って罹ったとしても、打ってないよりは軽く済むらしいから今年は接種することに。
なんとなく「でもなぁ~」って気持ちもあるにはあるねん。
せやけど、不特定多数の人と接する機会の多い父の仕事場やし、買物で街にも出るし、あんな思いは二度としたくないってのもあるからさ。

小梅さんは久々Mさんの来訪に大喜び。
すかさずすり寄っていって、マッサージをせがむ(爆)
夕方帰るときには大騒ぎで、いつもなら学校帰りの小学生が「あ~小梅ちゃんやぁ」って寄ってくるのに、あまりの悲痛な声に引いてたし(≧∇≦*)

小梅といえば・・・
最近おもしろい仕草をするようになってね。
いつか動画で撮って・・って考えててんけど、今日、ようやくカメラに収める事が出来た。
しかも普段やるより完璧に(笑)
いざパソコンに取り込んで確認すると、開くメディアファイルの画面がやたらとデカイ!
なんで??
サイズを見ると27,8MB\(@O@)/
ありゃりゃ・・・カメラ本体の設定変更してなかった。

引っ越してから何度もブツブツ言うてるけど、世の中光だ何だの時代に、我が家は光はおろか、ADSL8Mすら使えないISDN環境。
「動く小梅」にアップしてる動画は、大きいサイズでも7Mちょっと。
それですらファイルのアップロードに2時間近くかかるねん。
27、8MB~~???
一日掛かりですか{{{{(|||▽|||)}}}}
っていうか、見てもらうにもデカすぎ。
なんとか画質を落とした感じでサイズの変更は出来たけど、それでも12Mちょい。
アップする動画としては大きめよね?
ウーン /(-_-)\ どうすっぺかなぁ・・・

DSCF0146.jpg


2005/12/02(金)


夫婦漫才
最近、昔の写真を焼き増ししたり眺める機会が多いんやけど・・・
それに基づいた買物途中の車での会話。

父「それにしてもお父さん、結婚式の時に比べたら、髪の毛“激減り”やなぁ~」←しばかれたいのか?
母「あの当時から一生懸命隠そう隠そうとはしてたけどね」
父「それでも今と比べたらすごいやん」
母「直接言う勇気あるか?」
父「(¬_¬)」
母「それに私らかて激変してるやん」
父「まぁなぁ・・・おれなんか体重激増してるもんな」
母「私もな( ̄‥ ̄)=3」
父「おまえ、あの当時からしたら倍ぐらいか?」
母「たわけっ!倍にもなるかいっ!」
父「結婚式ん時はともかく、一番痩せた時よりは倍近いんちゃうん?」
母「・・・・・・・・・近いかも・・・・・・・・・・」
父「あははは~ 倍ほどじゃない俺が激増やったらお前は爆増?」
母「びゃははは (≧ω≦)b 失礼なやっちゃなぁ~」
父「けど、いいネーミングやと思わん?」
母「改名すんのかいっ!・・・けど、漫才できそうやなぁ・・・」
父「コンビ名は“激増・爆増”かいっ!?((^Q^)/゛ギャハハハ」
母「どうもぉぉぉ~~“目方 激増・爆増でぇ~~す!”ってか?」
父母「ナミダガ・・ ヽ(;▽)ノ アハハハハ」

しばらく笑い転げて、他の話になるもどちらかが「どうもぉ~~」と言うと父が「目方 激増でぇ~す」続いて私が「爆増でぇ~す」
で、また、爆笑。

アホやん(ノ~ё~)

DSCF0144.jpg


2005/12/01(木)



>>まとめて表示
2017年04月  2017年01月  2016年12月  2016年11月  2016年10月  2016年08月  2016年05月  2016年03月  2016年02月  2016年01月  2015年12月  2015年10月  2015年09月  2015年08月  2015年07月  2015年06月  2015年05月  2015年03月  2015年01月  2014年12月  2014年11月  2014年10月  2014年09月  2014年08月  2014年07月  2014年06月  2014年05月  2014年04月  2014年03月  2014年02月  2014年01月  2013年12月  2013年11月  2013年10月  2013年09月  2013年08月  2013年07月  2013年06月  2013年03月  2013年02月  2013年01月  2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年09月  2012年08月  2012年07月  2012年06月  2012年05月  2012年04月  2012年03月  2012年02月  2012年01月  2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年09月  2011年08月  2011年07月  2011年06月  2011年05月  2011年04月  2011年03月  2011年02月  2011年01月  2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年09月  2010年08月  2010年07月  2010年06月  2010年05月  2010年04月  2010年03月  2010年02月  2010年01月  2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年09月  2009年08月  2009年07月  2009年06月  2009年05月  2009年04月  2009年03月  2009年02月  2009年01月  2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年09月  2008年08月  2008年07月  2008年06月  2008年05月  2008年04月  2008年03月  2008年02月  2008年01月  2007年12月  2007年11月  2007年10月  2007年09月  2007年08月  2007年07月  2007年06月  2007年05月  2007年03月  2007年02月  2007年01月  2006年12月  2006年11月  2006年10月  2006年09月  2006年08月  2006年07月  2006年06月  2006年05月  2006年04月  2006年03月  2006年02月  2006年01月  2005年12月  2005年11月  2005年10月  2005年09月  2005年08月  2005年07月  2005年06月  2005年05月 

  •  RSS