::::: 小梅母の徒然日記 :::::




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--)


急遽
父が泊まり勤務になって、か弱い女二人で心細い夜を過ごしてます。
か弱い・・・か弱い・・・

(* ̄m ̄) ププッ

小梅は見送る時にはヒャンヒャン泣いてたくせに、部屋に戻ると父のことはすっかり忘れ、完璧遊びモード。

関係ないけど、この間の夕食「お好み焼き」

DSCF0305.jpg


この時は「よっしゃ!お好み焼きするぞ!」って準備万端じゃなかったから、オーソドックスな豚玉でトッピングもチーズとお餅だけ。

でもやっぱり関西人。
お好み焼きは好きやわぁ~~♪

小さいのは小梅用(笑)

「次はたこ焼きにしよな☆」

IMG_1839.jpg

スポンサーサイト

2006/02/28(火)


ちょっと前のことやけど
本宅に戻った時にパパと3人で食事に行ったことはブログにあげた。

実は、そのとき信じ難い行為を目にしたんよね、ホテルで。

レストラン内は禁煙やったから、一服しにレストラン前のロビーに出たときの話なんやけど。

受付の所でスタッフ数人が喋っててん。
聞くとは無しに聞いてると、どうも自分が案内したお客の特徴(?)みたいなんを言うてるみたい。
なんとも思わずに二本目の煙草に火をつけたときに入った言葉が
「この○○は、荷物置き用に余分に椅子をって我儘言いよって・・」

はい、うちのことです。

このホテルの冬のレストランイベントは割と気に入ってて、ここ数年行ってるねん。
集客率の問題からか、テーブル間に隙間がなく、最初の時に椅子の背にかけたコートに奥のテーブルの人が運んでる料理の汁を飛ばされたことがあったんよ。
大きなホテルじゃないし、クロークも無いし予約人数分の椅子しか用意されてなかったしね。

だから、次の年からは予約の時に荷物置き用の椅子を準備してもらってたんよ。買物帰りになんかでも食べ物だろうが何だろうが地べた置きって嫌なとき無い?

今年も同じように電話でお願いすると受け付けてくれた子は快く応じてくれてんけど、実際にテーブルに案内されると用意されてなかってん。
せやし、案内してくれた男性スタッフにお願いしてんけどね。
ま、確かにそのときも「椅子を余分に・・・ですか」って素直に応じてはくれんかったさ。
けど、準備はしてくれたし良しとして気ぃよく食べてたのに。。。

人間誰かて文句はあるわな。
仕事してたらお客のことも言うやろな。
私かて現役の頃は患者や患者の家族のことも言うてたさ。

けど、“言う場所”って無いか?
仕事終わってからとか、スタッフルームってとこもあるやん。

お客が出入りするところで言う?普通・・・

他のお客が聞いても「ここのホテル、客のことあれこれ言うてたし」ってなるやん。
事実、煙草吸いに出てた人はよ~けおったし、みんな聞いてはったし。
それどころか、私のように『本人』の耳にも入ってるんですけど。

腹立つとか言う気持ちより、あいた口がふさがらんって言うか・・・
びっくりしたね。
マジですか??って。

私も根性悪いから「私の存在に気付けこのやろ!」て思いで、コーエンよろしく“目力”飛ばしてたら、そいつが気付きよった。
それこそ「マジ!?」って顔して、目ぇ見開いて慌ててレストラン内に消えてきよったけどさ(笑)

それからは、めっちゃ気分悪ぅて食べるに食べられんかったさ。
そのときに「言うたろかっ!」って思ったけど・・・

ママの姉がクレーム大好き主婦で、文句言うてはお詫びの品貰って喜ぶ人なんよね。そういうのを嫌ってたママやし、ここは去年ママとも来たしって気持ちもあって結局はおさえててん。

でもどうにもこうにも気持ちがおさまらん!!
お勘定の時、ちょうどそのスタッフがレジに立ったさ。
ちょっと“引く”ぐらいの笑顔で「お忙しいのに、“わざわざ”“荷物置き用に”椅子を準備させるなんて“わがまま”言って申し訳ありませんでしたねぇ~~~~~~~~~~~~」って言うてやった。
「いえ、と、とんでもございません」て顔をヒクつかせながら答えよったけど(笑)

帰りの車で父が「なぁ?なんでわざわざ帰りに言うてたん?」って聞くから説明してんけど、あきれてた。
っていうより、そのスタッフに同情してたね。
「おまえの存在に気付いたとき、レジで言われた時、ちびっとったんちゃうか」って。
びゃははは (≧ω≦)b

本人ちびらしたったから、もういいかとも思っててんけど、でもやっぱりあいつのやってることはおかしい。

メールしました(^^;^^;^^)
10日ほど日をあけて、気持ちも落ち着いた(?)一昨昨日。

別にね、客の文句はいいさ。対人間の仕事やし文句もあって当たり前。
予約の時に言ったにも関わらず準備されてなかったのもいい。
「がってんだ!」って気持ちよく準備せ~へんかったのもいい。
ただ「場所をわきまえろ」ってことよ。

メールもくそ丁寧に(知ってる人はこっちのんが怖いって思うか・爆)
クレームというよりは、「いろんな客がおるねんから、文句があって当然やし言うのもわかるけど、こそっと言うたら?」ってな内容。
「接客業として彼の行動をいかがお思いになられますか?わたくしの考えは間違っておりますでしょうか?」って。

男性スタッフの名前も「必要であればお伝えしますが」って注意書き付きで伏せたし、メールなんかじゃなくもっと上層部へってのも避けた。

優しいと思わん?
ママがこんなん嫌いやなかったらもっと上へ行くで私(笑)

一日開けて昨日、料飲部 部長ってのから負け時とクソ丁寧な謝罪メールが来た。
ま・・・
クレーム係りとしての「マニュアル通り」って感じね。

言うこと言うたし、二度と行くつもりないし・・・

たった一人の従業員のせいで客を逃しよったさ。
(* ̄∀ ̄)"b"ふっふっふ・・・

あ~~
根性悪っつ


怒っちゃヤンヤン♪

DSCF0316.jpg


2006/02/27(月)


日帰りで
本宅へ。

戻る理由の一つは小梅のトリミング。
もう一つは駐車場の支払い。

夏にママが入院した時に駐車場を借りたんよね。
もちろん本宅にスペースはあるけど、うちの車しか止められへん。
パパ達も一緒にってなった時、どちらかが路駐になるんしってんで
裏の駐車場を借りたんよ。

ママが亡くなってどうしようかとも思ったけど、たまにパパが来た時やお客さんが来た時も駐禁の不安なく停めてもらうにはって思うと仕方ないよね・・・

砂利の青空駐車場。月9500円。
安いっちゃ安いし。

毎月のように本宅に戻ってはいるものの、管理人と会えるかどうかがわからんから、ある程度まとめて払ってんねんけど、今回は5ヶ月分。
47500円。
痛いなり~~~
小梅のトリミング¥6000も合わせると、今日一日で53500円の出費。
めまいするなり~(|||▽|||)

小梅さんは前回、前々回と同じスタイルでお願いした。

うん♪
やっぱり好きかも~
野生児になれる別宅生活では基本スタイルはコレかな。
本宅に戻ったら川に飛び込むことも滅多にないやろうし、また変化つけてみようかとは思ってるけどね。

DSCF0312.jpg


お疲れちゃ~~ん

DSCF0318.jpg


2006/02/25(土)


ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはよう
今日の日記は早いで~~
って、こんな時間、“日記”とちゃうって(爆)

大好きなフィギア!
メダルを取れるのはこれだけやと思ってたし(^^;;)

オリンピック前の私の予想は
金・スルツカヤ
銀・荒川
銅・村主

私的には安藤は論外。安藤よりも中野を出した方が・・・ってね(^^;;)

ショートでびっくりやったのが、コーエンの完璧な滑走。
これは全くの予想外\(@O@)/
彼女、最初にこけたら前の時と同じで、後がアパアパになると思ってたし。

コーエンは、フリー前の練習を見て「おや?」と思った通り本番ではこけはった。
このままアパアパか!?と見てたけど、それはなく・・・

荒川の演技後は観客のスタンディングオベーションも手伝ってウルウル。
トップに立ったときには雄叫び。
寝室で父と寝てた小梅に吠えられたし(爆)

個人的に一番好きな村主の演技も同じく、彼女が泣きそうになってたのでウルウル。
3位か・・・

そしてスルツカヤ。

こういう時、根性ババになるのは私だけではないはず。
転倒では思わず拍手。もう一回こけろっ!とまで(^^;;)

転倒したスルツカヤと転倒なしの村主。
気持ちの上では村主~~~って叫んでたけど、アカンかったね。
ショートでのポイント差もさることながら、スピンの技術とか?
村主の高速スピンは負けてないと思うんやけどねぇ。

今回の滑りを見て感じたのは、アピール度。
技術そのものも大きいやろうけど、あのコーエンの半分でもアピール力があれば村主はいけたと思う。
柔らかさは完璧やから、あとは演技の中に力強さ・・かな。

コーエン・・・見た?
ジャンプが終わったあとの決めポーズ!
成功した後の「どうやぁぁぁっ!」って目力(メヂカラ)
少々失敗してもあの目力なら審査員も「あ、今のでよかったんか」って錯覚しそうなほどの目力。
リプレイのたびに、父に「見て見て!次いくで!」「ほら!どうやぁぁっ!」「な?な?」としつこいぐらいに説明。

父「“どうやぁっ!”って島木譲二みたいやん」って(ー"ー;)
パチパチパンチと比べるなよ(・_・;)_・;)・;) )

会社に行く前に録画を見た父は「やっぱり荒川はあのCMが良かったんやで」と。
「・・・?」
「ほれ!米のCM出てたやん。“金目米”って」
「( ̄◆ ̄;)」

毎回思うことやけど・・・
オリンピックの前はメディアが騒ぎすぎ。
メダル候補、メダル候補ってさ。
そりゃ、取れるに越したことはないんやろうけど、ことごとくメダルに届かない種目を見てるとテンション下がるって。
アスリート達は一生懸命がんばってるねんけど、その前評判で、見てるこっちもごっつい期待して見るんやもん。
入賞はともかく、予選落ちなんかやと、健闘を称えるより「こんなもんかい」って気持ちが先立ってしまうのも事実。
気の毒なこと、この上ない。

後ね、名の通った人やら競技やらばっかり報道してるのもね・・・
実際にテレビ見てて「こんな競技もあったんや・・・お!?日本人出てるやん!」ってのがいっぱいあってんもん。

報道とは関係ないけど、スケート以上に悔しかったのが上村愛子。
もっとポイント上げたれよっ!って。
スピードを競うんやろうけど、ワザもポイントやろ?
あんだけ大技してる彼女とくるっと一回転だけの人とじゃ、そりゃその時点でスピードかて変ってくるやん。

ま、とにかく荒川選手おめでとう!
村主選手もがんばった!
美姫ちゃんも、口ばっかりじゃなく4回転に挑んだのは良かった。
他の日本人選手もがんばった。お疲れさま。
・・って、まだあるんかいな?
(^^;^^;^^)

さ・・・
我が家の永遠の金メダリスト、小梅さんのお散歩でも行こうかね♪

060224.jpg


2006/02/24(金)


小梅の不思議
昨日とうって変わったいい天気の今日。
部屋干ししてる洗濯物も「雨になるって言うてたし」
と外にも出さず。

一日中天気いいしっo(>o<θ☆{{┯┯}}

そんな中、お昼からKちゃん夫婦が遊びにきた。
小梅さん、大喜びなんやけど、いつもとちょっと違う。

大好きなKちゃんの所に行くものの、なんか遠慮してるみたいで、パパの方ばかり。
ケーキタイムも気を逸らそうと豚耳さんをあげてんけど、ためらうことなくパパの膝へ。

どうしたん??

Kちゃんも不思議がってる。

でもね・・・
なんとなく、なんとなくやけど“匂い”はしてん。
Kちゃんにいつもと違う匂い。

おならしたとか違うで(笑)

ジーパン姿が多いKちゃんなんやけど、今日はジャンスカ。
しかも数日前まで胃腸の具合が悪いとかで不調やったんよ。
聞くと、風邪でもない様子。

極めつけは、コーヒーを入れてると
「あ、○○ちゃん、私今日はコーヒーいいしね~。持参してるし」
とジュース持参。

おんやぁ?

ここで私の予感はほぼ確実。

4人で喋ってると、二人でこそこそと
「どうする?」「言うんやろ?」「なんて言うん?」
とかって相談してる。

ここで一言。
「出来たんやろ♪」

もっと、もったいぶってやれよ、私!

「なんでわかったん~~?」
と驚いてるけど・・・
専門ではないけど、一応看護士してたし、それにダテに2年もKちゃんと付き合ってないって(笑)

あ、父はこれっぽっちもわかってなかったけどねヾ(´▽`;)ゝ

Kちゃんはお目出度いとして、小梅さんよ。
なんでKちゃんの所に行かへんのかな?
行くには行っても、いつもと全然違うねん。

衝撃与えたらアカンとか、“母性”を感じて近寄り難いものでもあったのか?

これからKちゃんのおなかがでっかくなってくと様子もまた変ってくるんかな?
なんか楽しみ♪

DSCF0302.jpg


2006/02/22(水)


嘘つきっ(●`ヘ´●;)
「朝のうちは雲も残りますが、今日はいいお天気で、お洗濯日和となるでしょう」
そう言ったやん。
信じたのに。
2杯も洗濯したのに。
前の乾いてないやつも出したのに。

お昼を過ぎても晴れ間どころか、「雨っ!?」とドキドキしながら何度も外を見るような天気。
\(`0´)/キイッッ っとなって、何点かはストーブの前で干したさ。

でもいつまでも洗濯物の番してられへんから3時すぎに入れたんよ。

そしたら、今になって晴れてきた。
雲ひとつない晴天っちゅうんですかい?

事務所で仕事してた父も「晴れてきたでぇ」と声をかけてくる。

生憎、裏にはもう陽があたらん。
表にでも出せと?!

父の5Lのトランクスや私の「プードル→ダックス」に変化してしもてるパンツ・・・
人様の目にさらせ・・・と?

玄関っちゅうもんが無いような家やし、表イコール道路沿いなんよね。

いいさ。もう取り込んだし。

小梅にも「明日はお天気いいねんて♪ゆっくりお散歩行こうね」って
約束(?)してたのに結局行けず。
よし!とお友達にプレゼントしてもらったレッグウォーマーを試着することに。

小梅さん、足にブレスつけてるから、お散歩するとどうしても汚れる。
普段の汚れはともかく、雪玉は難儀するからね。
せやし買おうと思っててん。

届いてすぐに着けようとしてんけど、足の持ち方が悪かったのか思い切り様鼻もげらして逃げる小梅。
今日はなだめすかして後ろ足だけ穿かせることが出来た。

出来た・・・

出来たけど・・・

おパンツ穿かせたときもワギワギと変な歩き方になるけど、これもおもしろい~~(≧∇≦*)(*≧∇≦)

なんて説明したらいいんかな・・・?

「温まってない一番風呂の床を歩く」ようなとでも言おうか?

とにかくおパンツ歩行以来のおもしろさ!

が、笑うと小梅が傷つくしレッグウォーマーにこれ以上の嫌悪感を持たれても困るから、ぐっとこらえて褒めちぎる。

なんとか違和感なく過ごせてるかなと思ったお昼。
父がご飯のために部屋に入ってきて一言
「なんやぁ?その歩き方!?」と大笑い。

(((゛○゛)))ぁゎゎゎ

小梅さん、嬉しくて出迎えたのに、すごすごとハウスへ入ってしもた。
ベッドからこちらを見る目は「拗ね拗ねモード」

あかんがな、あかんがなっ

それからは、私が手に取るだけで脱兎のごとくハウスへ・・・

(~ヘ~;) ウーン

来シーズンの雪までに、ゆっくり慣れてくれればいっか。
また綺麗に穿けたら写真も撮ってみよう。

これ撮った時は「このおやつ好き~♪」って幸せな小梅(笑)

DSCF0296.jpg


穿かせるのに成功しても、こんな風には走らんやろうなぁ(^^;;)

IMG_1809.jpg


2006/02/21(火)


いやいや・・・
この土日・・・
ひたすら父とゲームに燃えてました(^^;;)
さぶかったしね、天気も悪かったしね(笑)

桃太郎電鉄って知ってるかな?
早い話がすごろくなんやけど・・・
PSの頃からはまってて、現在ソフトはver15。
やり出すと止まらへん(爆)
若い頃はオールで遊んでたりヾ(´▽`;)ゝ
さすがに今はそれは無理。
それでも休みの前の人かは2時3時。

昨日も3時までやっててんけど、昼夜逆転になりつつあったから(二日でかよっ!)朝がんばって起きたら、まずまずの天気♪
父もたたき起こして、久々3人でお散歩行くぜ~~!!

グランドは「犬の放し飼い禁止」になってたけど、幸いなことに上の芝生は「フンは持ち帰りましょう」の看板だけ。
良かったねぇ~~

でも、昨日はおジジらがゲートボールしてたから、テニスコート横の小さい芝生で遊んだ。
小梅さんも久々の爆走ね。

IMG_1804.jpg


が、喜ぶ私らのために「ちょっと走ったるし」と言わんばかりに2周ほど走った後は脱兎の如く土手を駆け下りる。

Σ( ̄□ ̄; まさかっ!!

IMG_1807.jpg


とっとと入って遊んでました。
川で。

見てるだけで{{ (>_<) }} サムイーッ!!

お日様が当たって水面がキラキラしてるのが気になるようで、しつこいぐらいにウロウロウロウロ。
ちょっといっちゃってますか、小梅さん?

呼ぶと上がってはくるものの、リードがちらっとでも見えるとダッシュで戻ってドボンッ!
呼び戻し?何のことぉ??状態です。

IMG_1808.jpg


同じような写真ですが、微妙に違いますです。

好きなだけやっとくれと諦めで、父と二人で肩を並べて座った瞬間に「仲間はずれはいやん。寄せて~~」と戻ってはきましたが。

あまりにも楽しかったのか?
確か11月にもドボンしてたんやけど、3ヶ月ぶりではじけた?
芝生爆走。

ぬれた毛に枯れ草が付きます!
いっぱい付きます!
取れにくいじゃ、あぁ~りませんかっ!!

IMG_1810.jpg


トドメは積もった雪に乗っかって得意気。

IMG_1811.jpg


IMG_1814.jpg


冷たいんちゃうん?
指、開きまくってるし。

帰ったらもちろんシャワー。
洗いながら「見てん~冷た冷たなってるやん。ピッピになってまうで」

ドライイングしてる時、ウンコ座りしてる私のおなかが妙。
ギュルギュルキュルキュルと賑やかになってきた。

乾かし終えて速攻トイレ。
冷えてピッピになったのは私( ̄_ ̄|||)
小梅は夜も今朝も通常ウンニョ。

なんでやねんっ!



2006/02/20(月)


((((>))))
時々狂ったようにポインターが飛ぶ私のクソマウス。

一生懸命書いた日記がワンクリックで消えた。

( ̄_ ̄|||)

IMG_1740.jpg


2006/02/17(金)


芸能ネタ
俳優Y君の隠し子騒動・・・
報道のまんま言うと隠し子。
別にアンタらに報告せんなん義務はなかろう?って感じでしょう。

セカチュウコンビのY君とAちゃんのドラマ。
別のドラマを見てるからずっと録画してるねんけど、彼ら・・・
好きなんよね。

Y君が相手役をAちゃんに指名したとか?

百恵ちゃん世代の私としては、二代目「友和・百恵」って感じで
ちょっと楽しみやった。

彼ら自身も、もしかしてお互いそんな気持ちなんかなぁ~とか。

だから昨日飛び込んできた隠し子のニュースはちょいショック。

あら、手をつける相手、間違っちゃったのねって。


『それを、大きなお世話って言うんだよぉ~~』

IMG_1743.jpg


今日も小雨で散歩にも行けず、ちょっと寝ちゃ遊び・・を繰り返してた小梅さん。
投げて持ってこいってのも品を換えても飽きます。
標的になったのが、軽症でお休みしてたぷーさん。
小梅さんは”引っ張りっこ”を希望され・・・


ぱっくり。

DSCF0295.jpg


ま、予想通りですね。
予想してたとはいえ、「今から裂けるぞ!」などと言うわけもありません。
いきなりのぱっくりで耳までもげそうな重症患者になりました。
一瞬ひるんだ小梅さんでしたが、真っ白な綿を見た瞬間に昔を思い出したのか
「わぁ~い!モツ♪」と言わんばかりのかぶりつき。

一般病棟で治療の順番待ちをしてましたが、一気に集中治療室行き。

手術室ではなく・・?

ドクター母は忙しい。



2006/02/16(木)


毎日毎日
生きてる限りいろんな食べ物を口にする。

そんな数々の食物といえるものを食べてて、たまぁ~に考えこむねん。

「コレを初めて食べた人はだれやろう?」
「なんでコレを食べてみようって気になったんやろう?」

私はイクラが嫌いやった。
お寿司屋さんとかで食べてる人を見ると「w( ̄━ ̄;)w  キモッ」
あからさまに嫌な顔してた←嫌なやつ

「ここのはまぁまぁ美味いで」
父の言葉を信じて一粒だけ食べてみることはあったけど、ウゲッ!

ところが、お友達から自家製のイクラの醤油づけを頂いてから、なんと36年間食べられへんかったイクラが食べれるように!

いや・・・
正確に言うと、そのイクラしか食べられへんねんけど(^^;;)

今日もお昼に炊きたてご飯に乗せて食べててんけど、発作のように起こる「なんで?誰が?」が始まった。

昔の人が川に帰ってきた鮭を取って食べてたのはわかる。
それだって、厳密に言えば「川魚との違いを発見したのは誰?」とか「熊が食ってたから人間もOKって思ったん?」とかいろいろ疑問はわくけど(笑)
取れた鮭を裂いて出てきたイクラ(この時点でもイクラ?)を初めて口にした人は誰やろう?醤油かけて食べはじめたんは誰?

いわゆる“タマゴ”なわけやん?
タマゴばかりを極めてたんではないやろうけど、カエルの卵なんかと食べ比べしたりしたんやろうか?

チャレンジャー??

その、ある種“病気”が出てしまうと、昆布を干して削ってとろろ昆布にしたんは誰?とかジュンサイを食べてみようと思ったんはなんで?とか、どんどん発展していく。

ヒートでグロッキー気味やったから体は休めてても、アドレナリンは放出しっぱなし。

なんか疲れた(笑)

IMG_1801.jpg


2006/02/15(水)


13年前の
今頃は、二次会で盛り上がってた。
私はお式ではドレスだけやったから、二次会では着物を着たんやけどね。

そう、今日は結婚記念日。
丸13年が過ぎました。

・・・よ~辛抱してるね、お互いに(^^;;)

朝。
父は綿棒で、私は耳掻きでお互いに耳掃除をしながら
「昼からご飯でも食べにでようか?」
「そうやね。トイレットペーパーも切れてるし。」

なんてラブラブな会話。

お昼ごはんの時。
何気に見た父の鼻の頭にはご飯粒。
「んも~~♪子供じゃないんだからぁ~♪」
なんて可愛い言葉を発することもなく、「ちょい待て!動くな」とカメラを構える。
「待て」って・・・
小梅やないんやから(笑)

神父の前で厳かな式の途中・・・
向かい合ったのがこの顔でも「誓いの言葉」は言えたやろうか?

060214.jpg


オフ会のために伸ばしてた爪を
「鼻くそもほじれやしねぇ~!」って切ってる私も
目くそ鼻くそか・・・?

びゃははは (≧ω≦)b

あ~~ダメだ!
間に合わない!!ここで言おう。
同じく結婚記念日のバジママ♪
ちみたちは、まだうちより浅いからラブラブな一日を過ごしたやろね。
おめでとう!!

IMG_1800.jpg


2006/02/14(火)


目覚めた瞬間から
今日はのんびりしてられへん気分に。
理由は晴天!

こんなお日様、何ヶ月ぶり?って思うぐらいの天気でさ。

朝からブログあげるつもりやってんけど、お天道様に「働けっ」って言われてるようでね。

父を会社に送らんなんわ、写真も取り込まんなん、ブログもあげんなんし、洗濯もせんなん、何日も部屋干ししてたのもお日様にあてたい。
小梅も散歩に連れてきたいし、メールの返事もしたいし、でものんびりしてられへんし、でも返事待ってるやろうし・・・
おみやで貰ったお菓子も美味しいうちに食べんなんし←これは違うか。

とにかく一人で朝から右往左往(爆)

とりあえず洗濯して、メールしてお菓子ちょっと食べてから散歩。

ほんま、こんな気持ちいい散歩は久しぶり。
シャッター切る寸前で、カラスの羽音にびびって立ってしもた!

IMG_1795.jpg


鹿の足跡。

IMG_1796.jpg


当然この足跡の先はフンだらけ( ̄ω ̄;)
雪の間、人の足跡が無いもんやから、小梅の散歩コースは砂利が敷き詰められてるように鹿のフンで道が出来てた。

IMG_1797.jpg


この間父にちらっと聞いた悲しい話。
今日確認してあぁ~ぁ・・・
小梅の遊び場であったグランドに看板が立ってて何個か項目のあるうちの一つに『犬の放し飼いはやめましょう』とある。

合併前は「町」の管理だったグランド。
一応の管理人と言えるグランド側にある公民館の人達は「小梅ちゃん~今日も元気に走るのよぉ」って言うてくれるぐらいやったんよ。
京都市になってからは「市」の管理下に置かれ、今まで自由に使ってたのが使えんくなったってこと。
犬の散歩はもちろん、ゴルフの練習や野球の練習も出来なくなった。

まぁ、小梅や他のワンコが走り回ってる姿は犬嫌いな人には耐えられんもんもあったやろうね。
自分達が運動会とかで使う場所で、もしかしたら犬がちっこ、うんこしてる?と思えばさ。

私的には「犬の放し飼い」が禁止になっただけで「散歩」は禁止でないって都合のいい風に考えたいんやけど、なんせ会社の名前背負って生活してるだけにマナー違反はよろしくない。
今までグランド使ってたのだって、見る人が見ればマナー違反になったことかも知れんけど、それでも管理者には許可(?)はとってあった。

走り回れるところはグランドだけでなく、上のキャンプエリアの芝生部分があるから不自由はしないと思うけど・・・
もしかして、そっちもアカンようになってるんかな?

一応、こちらでの生活はあと一年。
越してきた当初は「早よ帰りたい」って思ったもんやけど、毎日嬉しそうで楽しそうな小梅を見てると「小梅が若く元気なうちは、自然の中で暮らした方がいいかな」って悩み始めててん。
本宅に戻ってもアスファルトばっかりやしね。

でも、グランドだけでなく芝生エリアもダメとなると、こっちに居る意味がない!
っていうのは大げさやけど、小梅の為にって考えると半減やわね。

小梅と生活してるから言うわけじゃないけど・・・
テニスしに来て、空き缶やゴミを川に捨ててくやつ、野球しに来てグランドに煙草をポイ捨てするやつ、親に連れられて遊びに来て、お菓子食べてボロボロ落としてあげくに袋まで捨てていくガキ。
トイレがあるのに、立ちしょんしたり休憩小屋の影でウンコする人間共。

おしっこは出来る限りシートで取り、ウンコももちろん持って帰る。
放置ウンコはもちろん有るにはあるけど、それでもどっちが悪?

2006/02/13(月)


朝起きて
コーヒーを飲んでたら、すでに着替えたパパが「ボチボチ帰るわ」と。
(@∇@)へ? 昼からグランヴィアホテルで講演会とか言うてたやん!
天気予報では雪になりそうってことやし、講演会に出てたら遅くなるから・・やって。
ま、いいけどさ。

私が東京で楽しんでる間・・・
買物に出たり食事に行ったりしてたらしいけど、小梅父は言葉を選び報告してくれる。
10日に食事に行ったときも「なんやねんっこいつっ!?」って娘の私ですら思うことがあったし、二人っきりでいろいろ思う所があったんやねぇ(|||▽|||)
気の毒やけど、パパを教育しなおすからつきあってやってよ。
これから年取るにつれ、ますます「どないすんねん」って感じになってくるやろうし、かといって避けられる道でもないし。

さくらとあんずの「この世の終り」ってな悲鳴の中、車へ荷物を運びこむ。せやし、先に乗せろって言うてるのに(笑)
パパが着替えて荷物持って出てくもんやから、そりゃすごいさ。おまけに2Fで小梅までもがつられて吠えるわ、戸をひっかくわで本宅周辺、警察呼ばれそうな騒ぎ。

なんとかパトカーが来るまでにパパ達を見送ることができた。

DSCF0279.jpg


DSCF0282.jpg


それからは、はいつくばって掃除。
先代のバロンもりょうも毛は抜けてたから、それほどワンコの抜け毛は気にならんかったけど「自分が掃除をせなアカン」立場になるとさく・あんの抜け毛の凄さには閉口。
小梅が抜けへんだけにねぇ~ヾ(;´▽`A``

んじゃお昼でも食べに出ようかって着替える時に感じた肩の痛み。
父に見てもらうと黙って「カメラ貸して」と。
写真に納まった私の肩は「な?無理して若気な格好するからやん。」
そう言わんばかりの荒れ具合。
食い込んだストラップは確実に皮膚を侵していた。

DSCF0285.jpg


黙ってオロナインを塗ってくれる父・・・
言いたいことはわかるだけに私も無言。
っていうか、ヒリヒリするし(~▽~;)

オフも終わってつまらんし、肩治療中の父の無言の圧力を感じ、なぁ~んか悔しくなったから・・・

手乗りならぬ“頭乗り”小梅をしてやった。
前でこそっと手で支えてるとかの“やらせ”はないです、はい。

DSCF0283.jpg


2006/02/12(日)


超、長文です!
眠れなかった割には遠足前の子供のように早く目が覚め・・・
主婦らしく洗濯をする。それからはいそいそと自分の準備。
着替えを済ませ、念入りにマニキュアを塗る。
久々に少し伸ばした爪・・・たらこ指が綺麗に見えるほどには伸びなかったけど、マニキュアを塗ると少しはマシか?

そうこうしてると父が起きてきた(パパはさく・あんの散歩中)
着替えた私をチラっと見るから「なぁ?“あゆ”みたいやん♪」と言ってみた。
はりきって、チュニックなんぞを買ったから、流行の「見せるストラップ」を買ってつけてたんよね。
チェーンタイプは食い込みそうやし透明のにしてんけど・・・
父は一言「後ろ向き」といいストラップの長さ調節をしはじめる。
そしておもむろに「“あゆ”は食い込んでなかったし」って。
( ̄◆ ̄;)うっ・・・
「たこ糸でグルグル巻きにされた豚肉・・・とまでは言わんけど」
って、言うてるやんっ!
「今日・・・帰ってこんでもいいんやな?」
「いや、それは・・・けど、マジで泊まるんやったら連絡さえくれたらかまへんで」って。

が、駅まで車で送ってもらってるときに気付いた!
マニキュアに一生懸命で眉毛書くの忘れてたっ!(化粧じゃなく?)
スッピンはスッピンでいいけど、眉毛。。眉毛。。
京都駅についてからお土産を買って、急いでトイレに駆け込み眉毛だけを描いた。帰りの新幹線で「口紅すら塗ってなかったし」と気付くが後のまつり。

そう、今日は待ちにまった東京オフ♪
2年前と同じで日帰りやから、聞かれたら「ええ♪ランチしに品川までちょっと♪」って言いたいとこやね(笑)
けど、大きい宴名としては「茶々ママ出版記念オフ」かな。

まずは岡山からの凛ちゃんママと新幹線で合流。
凛ちゃんママとは二度目やけど、座った瞬間・・・いや、座る前から爆喋り状態。
駆け込みトイレ眉毛描き騒ぎで大汗かいてるのに喋りまくりやから、一人だけアホみたいに汗ぬぐってた。
富士山を見て、おのぼり丸出しで写真撮影。
今日の気持ちを表すかのように、ほんま綺麗な富士山やってん。
富士山見て感激するってやっぱりニッポンジンやと思ったね(^w^)

DSCF0273.jpg


あっという間に降車駅の品川に到着。
さぁ、みんなを探そう!!
居た!居た!
マミィやっ!茶々ママやっ!ねっちゃんやっ!龍っ君ママやっ!!
一目もはばからず猛烈ハグの嵐。
その場にゴザでも敷いて喋り出したい気持ちを押さえ、次に合流したのがゆみちゃん、天ママ、なみなみさん♪
まるで普通にお買物に来ているかのように、おばちゃん(私ら?)の団体を素通りしていくひさえさんといくぷーさんを発見(笑)
慌てて拉致し、ランチの予約をしている品川プリンスへ。
もう一人参加予定のいちご母は、このときみんなの食後の別腹を満たすためにおにぎり製造中( ̄ー ̄)

ランチは品プリ内の孫悟空という中華レストランでのビュッフェ。
総勢12名の団体にはパティオ席が容易されてたけれど、なんせ女12人。個室というより隔離やね(爆)
みんなが食べ初める頃にいちご母と涙の再会!

食べんなんわ、喋らんなんわ、煙草吸いに出んなんわであっという間に・・・何時間?どれぐらいおったんかな?
気付いたらラストオーダーの時間。

場所を変えて、茶々ママとマミィがお泊まりする新高輪プリンスホテルへ移動して二次会。
新高輪??レコード大賞するとこやん!
ここ数年「つまらんなったなぁ~レコ大も」と言ってるくせに、別棟の「飛天」を見た瞬間、カメラ構えたくなったし(笑)

民族大移動。

DSCF0274.jpg


お部屋に入るとそこは誰にも邪魔されないパラダイス状態♪
部屋に入ると同時にマミィのバックから新しい靴下が飛んで出てきた。
大勢が入ると言うものの、部屋のスリッパは宿泊者分しかない。
みんな靴を脱いでおくつろぎ~ってこと。なんと用意のいいこと!

今回はマミィのお達しで「二次会のおやつは大歓迎やけど、おみやは無し!」
全国。。。といっていいほどの各地の名産品、それに加えて現地調達された飲み物でベッドといわず、テーブルといわず、所狭しと置かれた物と人で部屋はごったがえし状態。

そんな中、茶々ママのサイン会が始まった。
床に座り、ダンボール箱を机にしてのサイン会(^^;;)
本が手元にある人は本持参で、間に合わなかった人は茶々ママがくれた写真の裏に、そして全員・・・いや、製作者のゆみちゃんが自分の分を忘れてたから11人分の「ココおさ」豆本(著作権侵害?と笑う)にサイン代わりの遊び印を貰う。

サイン会が落ち着くと今度は茶々家出演のテレビ番組のビデオ鑑賞会。
ビデオデッキが無かったんやけど、私の「貸してくれるんちゃうん?」の声で即電話し「持ってこんかい~!」と茶々ママ←うそ!私みたいにお下品じゃないから((((^Q^)/゛
スタッフのおじさん・・・ひるんだに違いない。
「なんでこんなにぎょ~さんおるねん!」と。
ヾ(´▽`;)ゝ ウヘヘ
襲われる!!と思ったかどうかはわからんけど、なんとなく小さくなってたので、安心させるため?
一応「ご一緒にいかがですか?」と誘ってみた(笑)

やることやった後は、フリータイム。
みんな喋る!喋る!!
トリミング話、ワンコの下の歯は大事にって“ため”になる話、ワンコも人間のお母さんのおっぱいは飲んだよって話、ヤギミルクはまずいだの、馬肉が白血病の原因!?ってなワンコがらみの話は当然。
紀子様のご懐妊話なんかの井戸端会議的な話もあった。
面白かったのが・・・
加齢臭や年金話でも盛り上がったこと(≧∇≦*)
今回のオフ・・・
下は20台、上は50台と幅広やったから、とび出る話も様々。
なんぼ時間あっても足りひん!

060211tokyo1.jpg


060211tokyo2.jpg



時々時計は見てたのに、気付けば7時前っ\(@O@)/
新幹線まであと56分!
「何時の新幹線?」「んじゃ夕食も一緒できるね♪」
どこがぁ~~~!!
ま、いっぱい食べて飲んでやったからおなかも空いてなかったけどね。
ダッシュで部屋を片付けて、お開き。
みんなのお見送りを受けて、しぶしぶ改札を通ったよ。

父やパパへのお土産や、バレンタインのチョコも東京仕様で・・・と思ってたけど、なぁ~んも買えんかったし(^^;;)

茶々ママを京都に拉致ろうかとか、一泊しようかとか思っててんけど・・・
一泊したところで、茶々ママを一日二日拉致ったところで、結局は「あっという間」の不完全燃焼状態やん?

・・始めましてのひさえさん♪
あんまりお話出来なかったけどムクちゃんにそっくりで微笑ましく見てました。
・・同じく始めましてのいくぷーさん♪
ブログ通りの“お嬢様”って表現がぴったりの女性。クルクル巻き毛に触れてみたかった(o^-^o)
・・こちらも始めましてのなみなみさん♪
加齢臭話はウケたよぉぉぉ(笑)もっとじっくり話し込みたいな。
・・ゆみちゃん♪
相変わらず可愛くて、妻であり母でありってのが信じられん。青い目に吸い込まれたわん♪ゆみちゃんのクリスタルグラスの中で氷が音を立てるような声が好き~~
・・天使たちママ♪
年金話は参考になった?(笑)雰囲気、見た目からは想像できないような爆弾発言・・・ナマで聞けて最高だったよ~
・・いちご母♪
目も一緒に流れ出るんじゃないかと思う程の涙を忘れないよ、ありがとうね!おにぎりも美味かった~♪
・・龍っ君ママ♪
龍っ君ママの話は、いつも「ほえ~~」と馬鹿面で聞いてしまう程。いっぱい知識をもらってるよ。小梅のおみやもありがとう!
・・ねっちゃん♪
はじめましてなのにはじめましてって感じがしなかったねぇ~♪何年越しだぁ?やっとハグできたね(o^-^o)  shikaちゃんにもよろしくね♪
龍っ君ママとのからみがおもしろかったよ。
・・マミィ♪
いろいろとセッティングお疲れさま!おかげで楽しい時間を過ごせた!今回のマミィは大人しかった?ひたすら食べて笑ってたか(爆)マミィとはたった3度目なんだけど、しょっちゅう会ってるような不思議な感覚を覚えちゃって、話し込めなかったね(^^;;)
・・茶々ママ♪
念願の茶々ママに会えて・・・なのに“普通~”に喋ってる自分が怖かったし。ブログの笑顔が目の前にまんまいるって感激が別れてからフツフツと沸いてきた。一ヶ月でも喋り続けたかったぐらいよ(笑)
・・凛ちゃんママ♪
のぞみじゃなく、各停で往復すれば良かったね(笑)車内放送がなければ、岡山まで乗り過ごしてたかも。行くか行かないか、ギリギリまで気をもませてごめんね~

前回は・・・
それなりに標準語も使った私やけど、今回はしょっぱなからバリバリの関西弁で通した。
マミィに「妙~~な言葉使い」って笑われてたからじゃなく(笑)
それどころか、敬語も何もあったもんじゃない!
小梅母ってそんなヤツです(^^;;)

楽しい東京オフの雰囲気を残しながら、今日の締めはくわぁじとの短いデート。
お土産を預かってたせいもあって、夜にも関わらず呼び出すと応じてくれた(^^;;)
同じ“市内”に住みながら、なんと一年ぶりの再会。
サシで会うのは初めて。
しかも預かり物のおみやだけで、私の東京土産は無しΣ( ;゜▽゜)
なのに、くわぁじはタイガース物をプレゼントしてくれた。
かろうじて、マックでスープをゴチしたけど、せめてバリューセットでも買えばよかった(爆)
一年ぶりに会うくわぁじは、ダイエットという裏切り行為を見事に果たし、痩せたせいでか、若返ったようにまで見えてしまう。
次はお日様のある時にゆっくり喋ろうな(^^;;)

山奥で引き篭もりに近い生活をしてる私にとっては、今日は怒涛の一日。
なのに気分はハイテンション!
日付が変る少し前に家に戻り、パパとの一日を聞いてあげることもせず、お酒が入って眠そうな父に機関銃のように喋り捲る。
万歩計のように喋くり計なんぞがあったら計ってみたかったし。

分けて書くことも考えたけど・・・
楽しかった一日を一気に放出したかったので・・・
超長文でごめんなさ~~い






2006/02/11(土)


8日から
パパが本宅に泊まってる。
もちろんさく・あんも一緒。
前の会社の仲間から大阪での飲み会に誘われたんやって。
当初、面倒やなぁって思ってたらしいんやけど、飲み会のお題が
「○○さん(パパ)を励ます会」

主役やし。
行かんとしゃぁ~ないやん(笑)

で、今日から我が家も帰る事になってたので一足先に本宅へ行ってたってわけ。

今日はパパの誕生日とうちらの結婚記念日を兼ねてホテルでお食事。
去年の今頃・・・
入院してたママと小梅父と3人で行った場所なんやけどね。

明日は私が朝から晩までお出かけなので、はじめて?パパと小梅父が二人で過ごすことになる。
42になるおっさんと62のじいさんって域の二人やから、殴り合いとか流血沙汰とかにはならんと思うけど、なぁ~んか心配(^^;;)
一般的には義父に気を使って小梅父が気の毒ってなるんかな?
けど、パパもパパなりに婿殿には気を使ってる。
まぁ、小梅とさく・あんが一緒に過ごせへんから、一日中べったりではなく、お互いに部屋で過ごす時間もあるやろうけどね。

とりあえず、私を駅まで送った後二人で朝マック。
一旦家に戻り、お昼前に再び出かけ、ランチ後に電気屋でパパのパソコンを選んだりブラブラして帰宅。
夕方には散歩を済ませて、歩いて近所の居酒屋へ・・・
って計画はしてるみたいやけど。
ま、楽しんどくれ♪
私は私で楽しませてもらいますゆえ(^w^)
二人が親密になりすぎて「帰ってこんでもいいで~」って事は期待できんかな(笑)

日曜日には戻ります♪


IMG_1776.jpg


2006/02/10(金)


え~?嘘~!
・・・と言われるかも知れへんけど、私は読書が好き。
専門学校の二次面接の時に「好きな本や作家はいますか?」と聞かれ
迷わず「はい、三島由紀夫の『憂国』が好きです」と答え、聞かれもしないのに、三島文学について熱弁を奮い「は、はい、もういいですよ」と試験管にストップをかけられた(笑)
ママの影響もあると思うけど、活字を追うと落ち着く自分もいる。

ここ最近は、ゆっくり本を読む時間もなかなか取れへんかったけど、ようやく予約してまで楽しみにしてた本を昨日手にした。
父の仕事が終わって出かけ、食事したり買物したりで時間を取ってしまい、帰る頃には雪。
まだ“街中”に近い所でも路面にはうっすら雪が積もっていたので、我が家のあたりはダダ積もりっ!?と父と二人身構える。
予想通り、視界ゼロの猛吹雪で一面真っ白の世界。
対向車はかろうじてヘッドライトでわかるものの、うちのライトもそうであるようにライト部分に吹雪きがくっ付き、ライトがライトの役目を果たしてない。
夜になると鹿にも注意して走行するが、鹿はおろか、道すら見えない銀世界。

そんな思いをしてまで受け取りに行った本やのに、レジの子がレジの角に背表紙をぶつけた時も「何しとんねんっ!」って怒鳴りたくなったほどやのに、作者以上の思い入れを持ってる?と考えたくなるぐらいの本やったのに。。。

帰ってすぐに袋から大事そうに取り出したものの、何度も手にしたものの、なぜか読めない。

『ココとお散歩』
プリプリおちりの主人公のダルメシアン、静止画であるにも関わらず、音符マークのせいもあってか見てるこちらまでが楽しくなってくるような表紙。犬を家族としている人なら散歩中にこんな写真を撮ってみようと思うかも知れない。

ウキウキするようなタイトルと表紙ではあるけれど、楽しいだけの内容ではないことを知っているから?

作者である彼女と初めてネット上で言葉を交わしたのはどれぐらい前になるかな?
正確に言うと、茶々家のリーダーである茶々丸君が、当時犬界で話題になってたグリニーズネタから「君、可愛いねぇ」と小梅をナンパしてくれたことが始まり(笑)
それ以降、北海道と京都で離れてはいるけど仲良くさせてもらってる。

いつも明るく前向きで、優しい雰囲気をかもし出しながらも芯の強さを感じさせる彼女。
私が知る限り、そんな彼女が初めてといっていいかも知れない。
ネット上で弱音を吐いた・・・いや、崩れそうな気持ちを見せた。
ココちゃんの発病。

本は、ココちゃんを中心に様々な人とのふれあい、ココちゃんが光を失うと同時に、心の光を失ってしまった彼女が暗いトンネルから抜け出すまでの心情が綴られている。

「泣きました」という感想が多く見られる中、覚悟して本をめくる。

夜遅くから読み始めたにも関わらず、一気に読んだ。
今日も読んだ。
今まで、好きな作家の本であれ、気に入った本であれ二日続けて読んだことなど一度もなかった。

不思議なことに涙は出なかった。
もちろん要所要所でこみ上げてくるものはあったが涙は出なかった。

“素人が書いた拙い文章”
彼女はそう言う。
でも、素人だからこそ、言葉を飾ることなく見たままの情景を的確に表現でき、ほとんどが素人と言えるであろう読み手が素直に本の中に入り込めるんじゃないかな。

かく言う私も、読み進む中で彼女になりココちゃんになり、かわいそうにと泣いたおばさんにもなった。
映画の話が来たら、登場人物の誰でさえも演じられる気さえした(^^;;)

あまり詳しくは、これから読む人のために書かないけれど・・・
本の中で彼女が綴る言葉が胸に響いた。
ココちゃんが中心なので、私も小梅中心に言わせてもらうと。。。
これからの生活の中で、小梅もどんな風になるかわからない。もしかしたら小梅の変化によって、私自身も彼女と同じく暗いトンネルに入り込むかも知れない。

ここ数ヶ月・・・
泣きのスイッチが簡単にオンオフされる状態だった私は、涙の変わりに強さをもらった。
彼女に・・・と言いたいが、彼女の言葉を通じてココちゃんから。
どんなくらいトンネルにも光の道はあるはず・・・と。

褒めすぎ?
いやいや、褒められることが大好きなココちゃんを褒めてるの♪

芦原早苗著「ココとお散歩」
良かったら手にしてみてください。

ココちゃんには会えないけれど、きっとココちゃんに私の気持ちを代弁してくれる彼女に・・・
やっと会えるっ!!

「最近茶々丸君からの甘い言葉が無いなぁ・・・」

IMG_1788.jpg


「ヤンキーな女は趣味とちゃうんやろか・・・」

IMG_1767.jpg


2006/02/09(木)


先月
新しく建て替えた社宅の・・・
ん~何と言うか、隣接する事務所の落成式やったから、お手伝いで朝から出かけた。
が、予定してたお茶出しとかも無く、行ったはいいが、私は何をすれば?状態。
カメラ持ってってたし、カメラマンするわぁと言ったものの、ドラマの再放送を見てたら号泣してしもてね。
腫れた目で今更出てっても「あいつ誰やねん」ってなるから(自己判断・爆)やめた。

結局人んちで、テレビ見て煙草す~て、通販のカタログ見て・・・ってマジ何しに行ってん!

あげくにお昼も一緒しようってことで、出前頼んで楽しくランチタイム。午後からはテントの片付け等があるからってんで、居残り。←それも男衆だけ
会社の車で来たもんやから、帰るに帰れへんし(^^;)

午前中だけの予定やったし、朝はバタバタしたからってんで、小梅さんはハウスでのお留守番。
けど、気付けば家を出てから6時間・・・
トイレは大丈夫やろうけど、エアコンのタイマーもセットしてないし、外は猛吹雪やし。

家に戻ると、鍵をあけたら声が聞こえる。
扉を開けたらベッドの上で狂喜乱舞する小梅。
後ろ向き状態でコートを脱いで振り返ると

IMG_1794.jpg


たぶんベッドから降りるときに縁に足でもかかってたんかな?
ベッドが立ってしもてる(笑)
この状態で尻尾ブりブリやし大笑いしながら写真!
出す時は難儀したよ。
足が一本残ってるから、小梅が動くたびにベッドが大きく揺れる。
それにびびるんよねぇ~
せやし「まず後ろ足を下ろしてごらん」
「次に前足を乗せて・・・そうそう、ほんで後ろ足を乗せたら・・・そうそう、元に戻ったでしょ」
ってな感じで誘導((((^Q^)/゛
無事に母の懐に飛び込めた小梅でした。

こんなに喜ぶ小梅やけど・・・

実はね、お友達が書いた本が1日に発売やってん。
すぐに手に入るようにぬかりなく予約してたのに、本屋の手違いで入荷が大幅に遅れてたんよ。
それが、今日帰ってきたら「入荷いたしましたので」との留守電。
どうしよ・・・
はよ欲しい。でもしばらくいけそうにない。
ってことで、父の仕事が終わり次第取りに行くことに♪

小梅!すまぬっ!
もう一回留守番してくれっ!!
本受け取ったら帰ってくるし!!
2006/02/08(水)


久々に
号泣(TT0TT)

なんでって?

今日ね、焼肉してん。
お気に入りのお肉屋さんのお気に入りの具材「チーズ入りフランク」
チーズが出てまうぅぅぅ~~って直前にホットプレートから移し、少し冷めたところをガジガジ。
飛び出てくるチーズの熱さが尋常ではないので、気をつけて食べててんけど、アニメソングの番組見てて、マジンガーZに気を取られながら齧った瞬間にチーズ噴射っ( ‥)D・‥… ―≫≫≫

右腕手首下・・・直径3ミリほどではあるけれど、長さにして15センチぐらいの薄黄色いチーズが飛んだ。
去年になるけど、グツグツ沸いたお風呂に片足突っ込んだ時は、熱いと感じる範囲が広すぎて冷たいと感じたほどやったけど。
ピンポイントの熱さはたまりません。
お箸とウインナーの残り半分放り投げたし。

みんななら、こういう時どうする?
そこらへんのティッシュとかふきんとかで拭く?

近くに何も拭けるようなものがなく、ティッシュを取る間も待てなかったから(ここ重要!)急いでハムッと舐めた。
食い意地張ってるとか、だから痩せられへんねんとか思わないよう。

舐め取ったから、熱さは無くなった。
でも「熱かった!」って事実は消えず、大好きなウインナーに裏切られたってのと情けない気持ちでホロホロ涙がこぼれてん。
普段は痛いだの、熱いだので泣いたりはせ~へんよ。たまぁ~にはあったけど。
最近、ドラマの再放送で毎日のように泣いてて、涙腺緩なってんねん。

それを見て父が大笑い。

今度は悔し泣き。

号泣する私を笑いながらも、一応心配する言葉をかけてはきててん。
けどな、ヤツのお箸と口の動きは止まらんかった。
可愛い妻が「すわっ火傷!?」って時に食うことを止めんかったヤツ。

小梅はその時どうしてたって?
うつぶせに泣く私の背中に飛び乗って「これのんが肉がよ~見える♪」
ってウキウキしてたさ。

ふ~~ん・・・
そう・・・
へぇ~・・・

((((<<\(-_-)/>>))))

こんな風に育てた覚えはないのに。


何笑ってんねんっ

IMG_1791.jpg


2006/02/07(火)


お食事中の方は
ご遠慮くださいませ・・・
おならネタです(爆)

夕べ、ベッドに入ってから小梅がおかしかった。
ヒャンヒャンでもクンクンでもキャンキャンでもない・・・なんとも表現し難い泣き方をしててん。
寄り添って甘えてくるような仕草で、咽喉の奥を奮わせる?みたいな。

変なもんは食べてないし、食欲もある。ちっこもうんにょも異常なし。
えずくような様子もないし、何がなんだか状態。
寝る前にベッドで暴れてたからお水飲みたいんかなと持ってきても飲まへん。
撫でてると体を押し付けてもっともっとって感じやし、甘えてる??

なんやろ?なんやろ?と思ってたら、父がゲームをやめて寝る体制に。
すかさず“おやすみの儀式”をしに行く小梅。
でもやっぱり泣くような声。
父が「なんやろなぁ?」と言いながら体を撫でようと布団をめくった途端に「えっ!?」
「何?吐いた??」
「いや・・・なんかどっか悪いと息とかが便臭するって言わへん?」
「えっ(^^;^^;^^) 」
「小梅・・・うんこの匂いがするねん」
「・・・いや、それは・・・」
「はっ!?」
「ヾ(´▽`;)ゝ ウヘヘ」
「屁ぇこいたっ!?」
「♪~( ̄ε ̄;) 」 この合間に足で布団をパタパタ
「扇ぐなぁぁぁっ!うわっ!くっさっ!」

そんな騒ぎの間に、いつのまにか小梅は完璧な寝る体制で「うるさいなぁ」と言わんばかりの丸まり状態。
父は眉間に皺を寄せながら就寝(笑)

母、特性のアロマですがな(* ̄∀ ̄)

IMG_1774.jpg


2006/02/06(月)


久々の
雪かき( ̄_ ̄|||)
10℃越えで温かい日があったかと思うと、家の窓が凍る寒さ。
灯油高いっちゅうねんっ!

昨日の節分。
スーパーで買ってきた巻き寿司の丸かぶり。
普段なら「立ってないで、きちんと座って食べなさい!」って言われそうなことを堂々とするなんて(笑)
かといって、一本丸々を恵方を向いて無言(願い事をしながら)食え?
何年か前に「よしっ!」と気合を入れて、お寿司を持ってない方の手を腰に威張ってみたが無理やった(≧ω≦)
だもんで、我が家はお願い事をしながら二口、三口・・が通例。

去年、お昼から買いに行くとお豆が売り切れてたから、今年は本宅に戻った時にコンビニであらかじめ買っておいた。
「鬼のお面」付き(* ̄∀ ̄)

先代のバロンやりょう・・・
被り物やお面等には激しく拒否反応を示してたけど、小梅はどうかな?

父の膝でまったりしてた隙にお面をつけて「小梅~」と呼んでみた。
なぁ~に?と可愛く私の方を向いた小梅の顔は一瞬で固まる(笑)
恐る恐る私の側へ来ようとするが「匂いも声も母やけど・・・」とためらってるのが見え見え。
そのまま、すっくと立ち上がると、脱兎の如くハウスへ(≧∇≦*)
年の数だけのお豆を準備しても出てきやしない。
父がハウスから無理矢理出すと、完璧に腰が引けてて「隙あらば」状態。
私が抱っこすると「やっぱり母やんなぁ~・・・」という様子やけど、体はこわばってるし、目を合わせようとしない。

DSCF0263.jpg


バロンのように狂ったように吠えまくる・・・ということは無かったけど、背中越しに顔を近づけ名前を呼ぶと軽く唸って鼻もげらしてたみたい。父がカメラを覗きながら大笑いしてるし。

DSCF0268.jpg


小梅をからかった後は、お豆を食べて豆まきなんぞをしてみようということになった。
掃除が大変って理由で何年豆まきなんかしてなかったやろう?
でも、道路には撒けんし、庭も土地柄「何」がやってくるかわからん。
家族分のお豆を手にし、凍った窓をバリッと開け、思い切り「鬼は~~外っ!」と言いながらお豆を撒く・・・いや、投げる(爆)
私の手から放たれたお豆は庭の塀を通り越し、裏の畑(他所様の)へ消えていった。
ま、地主さんが「うわ!うちの畑に撒きよった!」って思う前に、鹿が食べてくれるでしょう(^^;;)
「福は内」の分は・・・
これまた家族分の数を「福は~~内っ!」と言いながら私の口へ。
((((^Q^)/゛ギャハハハ

お豆・・・
父42粒、私38粒、小梅5粒。
年の数だけのお豆。
年々辛くなりつつあるのは気のせいか?
お豆はあまり好きではない父は「おれ、4、2粒でいいし」って。
どないに分けろっちゅうねん!
数分食べるのが辛い場合、お豆を入れた湯のみにお茶を注ぎ、お豆の「だし」?が出た頃合いを見て、お茶を飲む・・・ってのもいいらしいって話もあるよね?
けど、なんとなく気持ちの上で「やっぱり食べやんと」って思いがあるのは私だけではないはずヾ(´▽`;)ゝ
2006/02/04(土)


予報通り
荒れ模様の天気。
午前中はまだお日様も射したりしててんけど、とにかく風が凄くて。
家中の襖という襖やガラス戸がガタガタ揺れるもんやから、小梅さんびびってしもて・・・

空が白くなってきたなと思うと吹雪。
あ~~また来たか・・・

それでなくても、忙しいのもあったけど、気持ちが沈みがちやったのに。

小梅の誕生日の前日。
というか、27日になった瞬間に入った一通のメール。
高校時代の友達からのおめでとうメールやってんけどね。
そこには「おめでたい日におめでたくない話題もあります。○○の母さんが26日に亡くなりました」と書かれてあった。
○○っていうのも、高校時代の友人なんやけどね・・・

冠婚葬祭のマナーって難しい部分があるやん?
純粋に友達やからって思ってても、例えば結婚式なんかでも自分が呼んでないから呼ばれても行けへん・・・みたいな give=take 的な所。
もう10年以上前になるけど、友達の結婚式がからんで、友達同士揉めたこともあった。
「お祝い事やねんで?自分が呼んでないから欠席なんておかしいやん!友達やのに!」って意見と「それでも、それがマナーやん!常識とされてる部分やん!」って意見。
反対もしかりで、それほど親しくないと思ってた人に呼ばれて出席したから、自分の時も呼ばんとアカンのかなぁ・・みたいに。

うちはママの遺言を守って、お知らせは事後報告。
○○とは直接それについて話もしてない。
けど、うちが何もしてもらってないからと言って「そうかぁ」だけで済ませられんかってね。うちの場合は、してもらってないっていうよりは拒否とも言える形やったし。
○○の母さんのことだって、もう何十年会ってないとはいえ、学生時代はよくしてもらった。○○にだって、何か声をかけてあげたい。
友達のメールには会場や時間も記されてる。
かといって、ママの時の記憶が生々しすぎる今の私には参列して○○と話す勇気も元気づけてあげられるパワーも無い。
なら、せめて仏花やお供えだけでも・・・
でも、○○も「うち、何もしてないのに」ってかえって迷惑になる?
でも・・・でも・・・

悩みまくったあげく、結局は弔電だけ打った。
友達がいの無いヤツかな、私って・・・

忙しさで誤魔化して、悲しいことは考えへんようにしてた数日。
今度は知人ワンコの、危篤に近い状態の連絡がきた。
超大型犬で今年10歳になる男の子。
大型犬で10歳ってすごいらしい。その犬種は10歳になると「ご長寿犬」って事で名前が載ったりする所もあるとか。
少し前に具合が悪そうで、医者に連れていったけど、その時は何とも無いって言われたのに、最近になって病気がわかって「一週間もつかどうか」って話になったんやって。
うちのサイトを見てくれてるワンコ友達には他人事じゃない話よね?
知人が、今このときをどんな気持ちで過ごしてるかとか考えると胸の奥がギュゥゥって苦しくなる。
たまらんよ・・・

わかった病気の種類を考えると、奇跡もおきひんのかな、別れも避けられへんのかなって思ってしまう。
せめて苦しまないように・・・静かに空に帰っていけるようにって念じることしか出来ひん。

なんか沈むねぇ・・・

IMG_1768.jpg


2006/02/03(金)


お昼から
約2ヶ月ぶりにKちゃんが遊びにきてくれた。
小梅さん、私もびっくりするぐらい大喜び♪
ほんまに、よ~慣れたねぇ(o^-^o)  お客さんに尻尾ブリブリしてる小梅なんて一生見ることないって思ってたから、それだけを取れば転勤も悪くなかったよ(爆)

Kちゃんがくる前後、私はパソコンにかじりつき。
諸事情により、メールアドレスを変更することになったんやけどね。
今までも何度となく変更を考えたけど、変更したことに伴う作業が面倒で避けててん。
でも、今回はそうも言ってられへんかったから、リミットの6月までに変更することにしたん。
猶予があるから、お友達関係へのお知らせはゆっくり・・・
先にネット通販だとか、購入ソフト関係の会社とかの変更をすませることにしてんけど・・・

これがまた大変やって(T_T)
IDとかパスワードを控えてたにも関わらず違ってたり。
変更アドレスの打ち間違いでにっちもさっちもいかんかったり。
個人情報の変更ページが見つからんショップがあったり。
一応、変更せなアカンようなサイトのメールは保存してあるんやけど、それを新しいアドレスに転送して、フォルダ作って保存し直したり。

早い話、一日がかりでイィィィした訳ね(^^;;)

パソコンは一日中つけっぱなしやったけど、ブログあげたり掲示板にレスしたりって余裕がありましぇんでしたm(_ _)m

また皆さんの所にも、アドレス変更のお知らせメールを送らせてもらいますが、5月いっぱいまでは現アドレスでの受信も可能です♪


IMG_1787.jpg


2006/02/02(木)


小梅さぁ~ん
カメラ寄るよぉぉぉ(^w^)

IMG_1778.jpg


IMG_1782.jpg


IMG_1784.jpg


2006/02/01(水)



>>まとめて表示
2017年05月  2017年04月  2017年01月  2016年12月  2016年11月  2016年10月  2016年08月  2016年05月  2016年03月  2016年02月  2016年01月  2015年12月  2015年10月  2015年09月  2015年08月  2015年07月  2015年06月  2015年05月  2015年03月  2015年01月  2014年12月  2014年11月  2014年10月  2014年09月  2014年08月  2014年07月  2014年06月  2014年05月  2014年04月  2014年03月  2014年02月  2014年01月  2013年12月  2013年11月  2013年10月  2013年09月  2013年08月  2013年07月  2013年06月  2013年03月  2013年02月  2013年01月  2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年09月  2012年08月  2012年07月  2012年06月  2012年05月  2012年04月  2012年03月  2012年02月  2012年01月  2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年09月  2011年08月  2011年07月  2011年06月  2011年05月  2011年04月  2011年03月  2011年02月  2011年01月  2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年09月  2010年08月  2010年07月  2010年06月  2010年05月  2010年04月  2010年03月  2010年02月  2010年01月  2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年09月  2009年08月  2009年07月  2009年06月  2009年05月  2009年04月  2009年03月  2009年02月  2009年01月  2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年09月  2008年08月  2008年07月  2008年06月  2008年05月  2008年04月  2008年03月  2008年02月  2008年01月  2007年12月  2007年11月  2007年10月  2007年09月  2007年08月  2007年07月  2007年06月  2007年05月  2007年03月  2007年02月  2007年01月  2006年12月  2006年11月  2006年10月  2006年09月  2006年08月  2006年07月  2006年06月  2006年05月  2006年04月  2006年03月  2006年02月  2006年01月  2005年12月  2005年11月  2005年10月  2005年09月  2005年08月  2005年07月  2005年06月  2005年05月 

  •  RSS
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。