::::: 小梅母の徒然日記 :::::




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--)


猛吹雪やった今日。
テレビに映る快晴の地域を恨めしく見ていた。
同じ京都“市”ですら、雲泥の差の天気( ̄_ ̄|||)

ま、いいさ。
小梅は久々のたっぷり昼寝を堪能してるし、私はチクチクでもしよう。

私らだけでなく小梅も愛用してた、この“ごろ寝枕”。
前の転勤の時に近くのスーパーで買ったヤツやし、かれこれ6,7年使用?

DSCF0007.jpg


DSCF0019.jpg


洗濯に耐え、畳と私らの頭に挟まれて生地をすり減らし、何度となく手術にも耐えてきたけれど。。。
修復も限界に達し、いよいよ引退勧告を出した。

赤い方が、一度洗濯機の中で爆発し、中のピース(ストローをカットしたようなもの)が半分ほどに減っててん。
せやし、少し大きめで一つに合体していただこうかと。

割といっぱいいっぱい入ってたので、新しいのも目一杯入れこんだら、面倒がって手縫いにした結果の粗い縫い目が今にも裂けそう(@∇@)

仕方なく補強の意味でバイヤスでぐるりを縫ったが・・・
見事なまでにパンパンになってしもた(|||▽|||)

鼓??
イヨォォォ~~ ポンッ!!ってな?

IMG_1926.jpg


“また唐草模様や・・・”って言わない~~(爆
好きなんやもん♪

使い心地?
ちょっと(?)固くて高すぎたかも・・・

IMG_1929.jpg


話は変るけど。
いよいよセリーグ開幕!!
阪神VSヤクルト

いきなりひーやんにデッドボールしおって\(`0´)/
「チッチキチィィ」だぁ?ラミレスさんよぉ~~
くそデカイホームラン打ちよって( ̄‥ ̄)
井川くん・・・もしかして去年と調子は変ってない?(T_T)

スポンサーサイト

2006/03/31(金)


昨日の電話
パパに確認してみた。

「マジで48やと思ってんの?」
「えっ!?ちごたか?えっ?58とちゃうやろぉぉぉ」
「キミは4歳で私を作ったのか( ̄_ ̄|||) なんで上がってくねん!」
「そうやんなぁ~○○ちゃんが58やったら、ママは2歳で産んだことになるもんなぁ~。o((*^▽^*))o はっはっは~」

パパ・・・

マジですか?
朝イチやし酔ってることないやろうし・・・
やっぱりきたかっ!?老人になると出がちなアレが・・・

いや。
パパ特有のジョークやと思っておこう。
そんな風にジョークが言えるぐらいになってきたんやと喜んでみよう。

ただ・・・
「うちの娘?48やで」
などと他所では言わないように・・・

今日は会社の本部のヤツらが工事後の点検で、雪降る中やってきた。
休みの今日、その事だけのために外出も出来ず。
街までが遠いから、中途半端な時間に来られるとどうしようもないんよね。
それでなくても招かれざる客やのに、恩着せがましい事を言ってる。

ストレス性と思われる症状が頻繁に出るようになった私は、いつものごとく「愛用」の『救心』を飲むはめに。

最近、ちょっとナーバスになってるね。
ガス抜きが必要かも
ー ̄) ニヤッ

夜はいただいたケーキでお祝い♪

060328.jpg


2006/03/29(水)


はいっ
38歳になりましたヾ(´▽`;)ゝ

誕生日の今日は・・・とにかく忙しく。
おまけに春の嵐とでも言おうか?
豪雨と恐ろしいほどの雷(┳◇┳)

まずは仮設トイレの汲み取り(爆)
引越しの手伝い。
そして下水道工事に関して、町の検査。
夜はこの春に異動になった人の送別会。

ケーキを買うどころの話ではなかってんけど、友達が「忙しくて買えてないんちゃう?」と、夕方にケーキを持ってきてくれた。
(;´_ヘ;)ホロリ

楽しい送別会を終え、帰宅すると留守電にパパからのメッセージが入ってた。
送別会やって言うてたのに(^^;;)

「パパです。お誕生日おめでとう!○○ちゃんも・・・もう48かぁ。
年取ったもんやなぁ」

(ー"ー;)

年取りすぎっ!

酔っ払ってたのか?
よくある笑えない冗談なのか?
はたまたボケたか?

小梅父からの誕生日プレゼントは会社の払い下げのビデオカメラ。
(~ヘ~;) ウーン
確かに2年ほど前には欲しいなって言ってたこともあった。
でもデジカメでも十分撮れるし「子供がおる訳でもないしね」って考えなおしたのになぁ~
喜ぶより複雑そうな表情の私を見て父も不安になったのか?
「欲しがってたやんな?最新のDVDのじゃないけど大丈夫やんな?」
しきりに聞いてくる。

充電するわけでもなく置いたままにしてたら「充電しよか♪」
充電が終わると「試し取りしてみる?」

それなら、脱ぎっぱなしの服を片付けろよ・・・とは言わず「ん~。一番最初に撮るんは、やっぱり外がいいな」とさりげに断りながら、一応父も立てておいた。

我が家にあるのは結婚祝いにもらった(仲の良かった二人のDrから♪)
めちゃでかいタイプ。それもファインダーの故障で、撮れるには撮れるけどってここ数年は触ってもない。

そういや小梅は・・・カメラの動画しか無いやねぇ。
カメラじゃ撮影時間も限られてるし、せっかくやからこれからはせっせと撮ってみようか♪

入学式に卒業式。お遊戯会や誕生日会に運動会に潮干狩り。

(*゜∇゜)えっ?

JVNsh0010.jpg


たくさんのお祝いメッセージ
☆⌒(*^∇゜)v ありがとう!
身内に言われるよりも嬉しいかも♪
2006/03/28(火)


一ヶ月近く
空いたお散歩。
おおまかな工事も済んで、今日は業者さんも来~ひんし天気もいいしで、のんびり・・・
ほんまのんびりとお散歩に行った。

小梅ってば、最初びびってるし( ̄◆ ̄;)

まだ風は少し冷たいけど・・・
「春」を探しに歩こう!

つくし

IMG_1909.jpg


去年みたいに、気持ち悪いぐらいニョキニョキはしてないけど、それでも力強く伸びるつくし発見!

小花(爆)
ガーデニングとか苦手やし花の名前もわからん(^^;;)
ただ・・・
昔バロンの散歩で「これ可愛いね」ってママと話してたときに、同じくワンコの散歩してた男の人が「これはなぁ~しょんべん花って言うねんで。犬がしょんべんかけるやろ?そこに綺麗に咲くんや」って教えて(?)くれて以降、私の中では「しょんべん花」
ヾ(´▽`;)ゝ ウヘヘ

IMG_1910.jpg


「桜?まだ全然やで~」

IMG_1914.jpg


ほら、蕾カチカチやし。

IMG_1911.jpg


「鹿の糞??関係ないやん(笑)」
「いや・・・あまりにも綺麗に出されてるし(笑)」

IMG_1913.jpg


なんか・・・
ありそうよね?
「○○丸」とかって薬とか「麦チョコ」とか・・・
♪~( ̄ε ̄;)

「まだまだストーブも必要やし風も冷たいけど・・・春の日差しやね」

IMG_1915.jpg


2006/03/27(月)


ま、
当然っちゃ当然かね(^^;;)
これだけ日本中が「イナバウアー」で盛り上がってんからさ。
ビーバーだかのイナバウアーやったり相撲の取り組みのイナバウアーやったり(笑)
で、ありましたとも!応募しましたとも!

http://www.petoffice.co.jp/cargo/super.cgi?shop=honten&drc=inubau
er_result

体の柔らかさからか?
圧倒的に“ネコバウアー”の方が多いね。
小梅もそうやけど、応募写真のほとんどが「ただの寝姿やんかい」って。((((^Q^)/゛ギャハハハ

バウアー繋がりで・・・
今夜の世界選手権フリー。
荒川選手の上半身を仰け反らせるイナバウアーを見てるからか、中野選手他のイナバウアーは物足りんと思ったのは私だけではないはず(爆)

村主選手は惜しかったね~~
でも、キミーちゃん(知り合い?)のすばらしい出来には誰もが納得したことやろうし自己最高の銀でも良し!
コーエン選手は・・・ちょっと可愛そうやったかな。

『ウメバウアー』

umebauwa.jpg


2006/03/26(日)


\(^ ^)/ バンザーイ
今日やっとトイレが設置された!!
\(@^o^)/ <キャッホー!!
ついでにキッチンの流し台も!!
ワーイ♪\(^ω^\)( /^ω^)/ワーイ♪

22日の午前中と昨日の午後からキッチンの片付け。
トイレから出した物のあるし、狭いキッチンがわやくそ状態。

ボチボチ「安定剤でも貰いに行かんとアカンか?」って精神状態やったからねぇ(^^;;)

午前中には綺麗になったので、午後からはお片付け♪お片付け♪

ガスレンジ・・・磨きたおしたけど何年物??ってシロモノやし、磨いたところでしれてる。
ピカピカやったステンレスもガスレンジ置いて、食器乾燥機置いて・・・ってしたら、古いのとさほど変わらん~~
ま、流しの下の扉を開けたら気絶しそうなカビ臭さは無く(あたりまえ・笑)新しい家具の匂いがしたよ♪

ただ・・・
トイレはすばらしい!
このご時世やけれど、我が家はウォシュレットデビュー☆
本宅も建てたときは、まだまだウォシュレットも高かったから暖房便座でいっぱいいっぱい(爆)

あれだけ嫌がってた仮設トイレやけど・・・
トイレがついたらついたで「汚れるやん。。。使いたないし」って。
((((^Q^)/゛ギャハハハ

はじめて使うときは父と「オレが(私が)一番やぁぁぁぁ」って争ったし。

あ、勝ったのは私ね!Vブイッ

当たり前のように使ってたトイレに不便した2週間ちょい。
有難さが身に沁みるっす。

あ~~嬉しい!
これで夕方から水分控えんでもいいしアイスクリームだって夜に食べれる!
臭くもないし、どれだけブリブリやったって平気♪
雪降ってもゆっくり座ってられる!

マジ幸せ♪♪

家の中の工事は今日ですべて終了。
小梅も自由にどこでも行き来できるよ。
水入れの場所を変えても平気なくせに、トイレだけは家の中でも変えたらアカンかったもんね。

まだ片付けんなん部分があるから、お祝い事の友達んちしか巡回できひんし、レスも遅れるのでごめんちゃいm(_ _)m

DSCF0333.jpg


2006/03/25(土)


今日は
小梅の散髪♪

父が用事してる間に出かけてきた。

お迎えに行くと、ちょうどリボンをつけてもらってる小梅の姿が。
私を見て挙動不審になっても困るから、車からこそっと見てたんやけどね。
二人のトリマーさんがしてくれててんけど、一人は昔から居るベテランさん、もう一人ははじめて見る子。
大人しくリボンをしてもらった小梅は、はじめてトリマーさんが手を離した時、ベテラントリマーさんに抱っこをせがむようにしたんよ。
「へぇ~~あんなこともするんや」と感心して見てたら、トリマーさんもニコニコ喋りかけながら、小梅の顎下あたりをクシュクシュ~~~♪

「小梅ちゃんですか?大人しくっていい子ですよ」と言われるものの、社交辞令的な意味もあるやろうなと思っててんけど、こういうのを見ると「あ~~可愛がってもらってるんやな」って嬉しくなるね♪

出来上がりはこう。
ここ数ヶ月同じスタイルを注文してるけど・・・
ちょっとトップがモヒっぽい。
はじめてトリマーさんがしたかな?
ま、可愛いからいいさ(o^-^o)

DSCF0349.jpg


2006/03/24(金)


父の用事で
22日の午後から本宅に戻っておりました。

今日は私と父のトリミング。
小梅は毎月毎月行ってるけど、私も父も数ヶ月に一度。

今回は大きめのヘルメットをかぶってるかのような髪型やったし、早よ行きたかったんよね。

後れ毛にクセのある私は、うっとおしい後れ毛を切ってしまいたくて、それこそ「クレラップ」のCMの女の子のように「サイドの長さに合わせて刈り上げて♪」って頼んだんやけど・・・
「お客様・・・それはあんまりかと・・・(^^;;) 」
とものの見事に却下。

結局は無難なところで落ち着いた。

ただ、後れ毛のうっとおしさを3時間ほど切々と語ってやったので(うそ!)、内側は刈り上げ~~
3日に一度ぐらい、父に剃ってもらわんとあかんねヾ(´▽`;)ゝ

写真撮ってもおもしろい髪型でもないので、どんなかは想像してみてくださいな☆

IMG_1854.jpg


2006/03/23(木)


掘り起こした部分に
流し入れられたセメントが乾く前に、小梅の足型でもつけりゃ良かったと思った朝(笑)

そういや、あるよね?
赤ちゃんとかの足型手形を取るやつのワンコバージョン。
確か5000円もせ~へんかったような・・・
うまいこと出来るんかな?

今から思い出作りっちゅうのもおかしいけど、乳歯を全部取って「入れ歯」みたいにしてるんやし、足型取っててもいいやん♪

何なら家族分やるか?

父と私の足型の間に小梅を入れて。

小梅はともかく、私と父のは可愛くね~~~

っちゅうか、手形にしろよって。

肉球倶楽部に入るときの写真。
1歳・・・かな。

DSCF0028.jpg


IMG_1798.jpg


2006/03/22(水)


ちょっと
イィィィ~~きてます。

業者さんたちはいい人なんやけど・・・
工事の遅れもあるし、関係ない所がおかしくなってたり。
洗濯機が使えなくなる日があるって聞いてたし、そうなる時はせめて前の日にでも言ってねって言ってたのに、夜に言われたり。

家のトイレの設置が終わってから流し台って聞いてたから、トイレから出してた物を片付けて、トイレの前に流し台から出した物を積み上げてとかいろいろと頭ん中で段取りしてたのにさ。
結局同じ日にすることになったって。

流し台もね、小梅のゲージをどけた部分、窓からの搬入なわけさ。
どけたゲージに流し台周りのキッチン用品とトイレ用品がキッチンの隅と和室にあふれてる。

イライラしてる私に父は「イライラしたってしゃぁ~ないやん」と言う。
わかってるさ、そんなこと。
でも、父は仕事とはいえ外に出れて、片付けもなぁ~んもせんでいいよ。
トイレだって、チャックあけて出すモン出してすりゃ簡単に済むやん。
一度でも、業者が側で仕事してるからって、気にしてトイレ行けんで車走らせたことあるか?

洗いもん一つ、ご飯の支度ひとつとっても業者が出入りせん時間見計らってんねん。
コーヒー一つ入れるんだって、手ぇ休ませたら悪いなとか考えながらしてんねん。

ガラス戸一枚のところで作業してはるねんから、部屋で閉じこもってたって好き勝手できひんねん。
いつ声かけられるかもわからんから、常に気ぃ張ってんねん。

ピンポンと家の事務所の電話と会社からの電話と業者の「奥さん~~」って呼びかけと・・・
同時に来てみ?
眉間に皺もよるわいな。

一日二日行かんかてかまへんような朝の仕事も真面目に行くやん。
昼休みかてご飯済んだら、すぐに事務所へ出るやろ?
アンタが部屋におるってだけで、何があっても対応してもらえるって思うからゆっくり出来るんやん。
私、気ぃ抜く時間あらへんやん。

イライライライライライライライラ・・・・・・・

あ、
小梅は元気です。
昼寝が満足に出来ひんから、ちょっと寝不足気味やけど。

IMG_1876.jpg


2006/03/21(火)


業者の人に
だいたい3時ごろにおやつタイムを取ってもらうんやけどね。

コーヒーとお菓子を持って事務所へ出て戻ってみると、部屋に小梅の姿が無かった。
\(@O@)/あれっ?
コーヒー入れてる間にキッチンへ出てしもて、奥の和室にでもおる?
探すけど、おらへん。
ちょっとドキドキしてたら父と業者さんとの会話に
「ん?何が欲しいねん?」とか「立つんかぁ~~」とかって声が聞こえてくる。
もしかして・・・??

そう、事務所で「私のおやつは?」って待っとりました。

それにしても慣れたもんね。
事務所に入ってくる人にはとりあえず吠えてたのに、最近はちょっと吠えるだけ。
今日みたいにコーヒー出したりしてるときは吠えもせず、吠えるどころか尻尾振って出迎える時も。
今日は今日で業者が座ってる真ん中にチンと座って机の上を気にしてる。
びっくりしたけど、なんとなく嬉しかったり。

でもね、ガラス戸の向こうで業者がウロウロしてると、まだちょっと吠えてしまうんよねぇ(^^;;)
私が「こんにちわって言いなさい。」って小梅に声かけると、向こうから「小梅さん、こんにちわ」って。
びゃははは (≧ω≦)b

あ。。。
ちなみに、まだ家トイレは設置されてません。
この時間(7時17分)もクロス屋さんが残って床材を貼ってくれてます。。。

IMG_1770.jpg


2006/03/20(月)


お彼岸
ということでお墓参りに行ってきた。

ママのお骨・・・
本骨はまだ納骨してないけど、分骨したのをママの両親のお墓に納めてんの。
せやし加古川まで父とお出かけ。
雨やったし、親戚んち行ったりするから小梅はお留守番。

あらたまってお墓参りなんて何年ぶりやろ?
法事とか言うても、パパとママが帰ってたから私は不義理してたしね。
お彼岸とかも例の如く「車多いしっ!大谷さん周辺なんて走れへん」って文句いうてたぐらい(爆)
大谷さんにはじ~ちゃん、ば~ちゃんもおるのにね(^^;;)

けど、ママも入ってしもたことやし今までみたいな訳にはまいりません。
運良く工事が休みの日曜日に父も休めたから行ってきたって訳。

「最後に来たん、いつ!?」ってわからんぐらい行ってないから、当然本家あたりも「あ、ここ記憶にあるわ」ってのがほとんど無いぐらい様変わりしてる。
お墓も公園墓地みたいにごっつい綺麗。

まずは最初にじ~ちゃん、ば~ちゃん、ママのお墓参り。
なんせ経験少ないもんやから、持ってくもんに悩んだよ。
お花はおばちゃんらが綺麗にしてくれてるやろうし、食べ物もなぁ~って。
せやしお線香・・といっても「お香」を持って行った。
小梅を連れてきてないから『梅香』って“梅”の香りのやつ。
お墓周辺にすごいいい香りが立ち込めて、親戚のおばちゃんも「あ~~こりゃいいわ♪いい匂い♪」とフガフガ嗅いでた(笑)
あとは煙草。おっちゃんもつけてたし二本。
小梅父が「お母さん・・・煙たがってんちゃうん」と笑うぐらい。

せっかく来たんやしと、先祖のお墓や叔母の亡くなったダンナさんのお墓とかにも梅の香りをお届け。

周囲の変貌ぶりに驚きながら墓地内をウロウロしたけど、いやいやさぶかったし。

それからはお墓の近所に住むママの二番目の弟の家へ。
パパは、事情があって一人暮らしのこの叔父んちに泊まらせてもらってる。
一時間ほど野球見てわ~わ~言うて、さく・あんと遊んで次は、すぐ下の弟の家(本家)へ。
そして最後に一番上の姉の家。

あと2件・・・
ママの姉二人の家があるけど、ちょっと離れてるのもあって今回はパス。

3件の親戚んち巡りをしたけど・・・
昨日ほど「小学生ぐらいに戻りたい」と思ったことは無かったね~
幸い、可愛がってもらってるから、各々の家でいろんな物を貰った。
けど、さすがに38にもなろうとする姪っ子には誰一人として“おこづかい”はくれんかったわ。
びゃははは (≧ω≦)b

これからはお墓参りもあることやし、再々と訪ねることになりそうやけど、それにしても別宅からは高速使っても往復6時間。
「ポム・ド・テール」ってお店でランチしただけで、あとは高速のパーキングで2回休憩しただけ。
しまむらもヒラキもカルフールにも行きたかったなぁ~~

って、何しに行ってんねんって話やね(爆)

小梅は12時間あまり・・・
良い子でお留守番してくれてました♪

IMG_1739.jpg


2006/03/19(日)


FUJIから
新しく発売されるカメラの案内メールが届いた。
「FinePix F30」
なんとISO3200となっ!?

カメラや携帯、パソコンなどは次から次へと新機種が登場し、新しい物を欲しがってもキリがない。
それにしてもISO3200とは・・・

私のデジカメデビューは小梅を向かえる前の年の2000年。
今のとは大きさも重さも、ISOどころか画素数も比べ物にならん。

小梅が来てから、買い替えること4回。去年は一眼も買ってるから年に一台・・・のペースになる。
アホやね(^^;;)
カメラを買い替える前に腕を磨けっちゅう声も聞こえそうやけど。

一番最初に買ったくそデカデジカメがFuji製やった加減か、我が家ではずっとFuji製品。
一眼は浮気したけど(笑)
一番最初のカメラの時、誤ってスマートメディアの画像を消してしもて(父が。怒)復旧を取り扱ってくれたスタッフの対応の良さもあったし。

Fujiは記録メディアも独自のものが多く不便な部分もある。
今のカメラの記録媒体は「XDピクチャーカード」
パソコンに画像を取り込む際、USBで直接って手もあるけど、私はカードリーダーを使うのね。
その場合、使用可能なカードリーダーが少ない。あったとしてもXD一枚のために値段も上がる。
何よりXDそのものが他のに比べて高いかな。

買い替える基準としては、記録媒体が前の機種と同じもの・・・
やったつもりでも、先々代のカメラで変更を余儀なくされた。
・・・人のせいみたいに言うな(笑)
先々代のカメラは父が使うことになったから、いっぱい買ってたスマートメディアも無駄にはなってないけど。

話がそれてきた(^^;;)

とにかく、今のカメラを買うときに「ま、これ以上機能が良くなるのは、まだまだ先やろうから、これで最後のデジカメかなぁ」なんてほざいてたのに、もう出ましたかっ!?
F30!

その前のが800で、今の1600がすごく感じたけど、そこから又一気に倍ですか・・・

小梅は知っての通り、黒(厳密には・・・笑)
写真は難しく、家の中なんて更に難しい。
「目はどこ?」って感じの「黒い塊」になってまう。
でもフラッシュ使用だと目が真っ赤になって「黒鬼」小梅になる。
画像編集ソフトでの赤目補正も厳しいぐらい。
フラッシュ無しやとぶれやすいし。

だから今の「FinePix F10」には満足してる。
フラッシュ無しでも小梅が綺麗に撮れる・・・っていうか、毛の端っこが白飛びしてしまうぐらい「部屋明るすぎますっ」って時も(笑)
バッテリーの持ちもいいし、起動も早い。
|゜-゜||。_。||゜-゜||。_。|ウンウン 
満足してるねん・・・
満足したいねん(笑)

友達のカメラがぶっ壊れて買い換えるって話になった時。
私はF11の発売を知ってけど、機能的にさほど差がないこともあって、新機種発売に伴う値段落ちを狙って「F10」にした。
でも友達は「F11」を買った。
期間にして半年・・・も開いてないかな?
ちょっと「ちっ」って(笑)
しかも「F10」はすでに“出荷終了品”。
「ちっきしょぉぉぉ」って小梅太夫になるって(笑)

新しい機能が追加されるのはいい。質があがるのもいい。
でも、もう少し・・・もう少し期間を置こうよ(笑)
「目の前に若い女が現れたから、ちょい老けた女を捨てて]ってな気持ちにならないように、今持ってるのを愛せるようにしてほしいもんだわ。
せめて「出荷終了」だけは期間を置こうよ。

物欲さえ持たなければいいだけの話なんやけどさ~~


我が家のFinePixシリーズ今昔。

uedakamera.jpg


なんでもいいけど写真はあんまり好かんわ・・の小梅さん。

DSCF0330.jpg


こぼれ話・・・
小梅を暮らすようになるまでは、子供のおらん夫婦らしく、どこかへ出かけてもお互いを撮りあってた私ら。
タイマーにして2ショット♪とかもやってた。
ところが、小梅が来てからはメインは当然小梅。
小梅と一緒に撮りゃいいやんって思うねんけど「ほら父!足が入ってる!顔よけて!」とばかり邪魔にする。
私なんかは、小梅との2ショットはともかく、一人の時なんて澄ました顔なんてあらへん。
あほな顔してる時とか口開けて寝てる写真ばっかりかも。
しかも携帯でねヾ(;´▽`A``

そんなもんかな(笑)

2006/03/18(土)


工事で
暇な毎日・・・
VHS→DVD へのダビング作業は着々と進み。
音楽関係のビデオを終え、今度は映画関係となった。

好きな映画はDVDで買いなおしたりしてるけど、残念ながらDVD化されていないものもある。

『orca』ーオルカー 1997年アメリカ
監督 マイケル・アンダーソン
主演 リチャード・ハリス
   シャーロット・ランプリング
音楽 エンニオ・モリコーネ

妻子を殺されたオルカ(シャチ)の漁師への復讐を描いた作品。

スターウォーズが大人気だった同じ時期のお正月映画として公開されたんよね、確か。皆さんご存知の「ジョーズ」に対抗したのか「サメよりシャチの方が強いねん!」とばかりにシャチがサメを殺す所から漁師⇔シャチの復讐劇が始まる。
余談ではあるけれど。。。
これに対し「ジョーズ2」では「何をこしゃくなっ!サメの方が強い!」といいたかったのか?サメに惨殺されたと思わせるシャチの死骸のシーンがあったり。

主演のリチャード・ハリス。
目立つ俳優では無かったけれど、シャチに追われ続ける漁師の心情をよくあらわしてた。
私がこの映画を好きな一番の理由は、オルカが好きってこと。
でもモリコーネの音楽と映像のマッチング。
これもすばらしい。

シャチに復讐された漁師が暗い海に沈んで行く場面、復讐を終えたシャチが冷たい海に消えていく場面。
映像に音楽が加わって、悲しい場面にも関わらず何度見てもため息が出る美しさ。

いろいろ調べてみたけど、結局DVD化はなされていない。
そんなにヒットした映画でもなかったけれど、残念で仕方ないわ。
ダビングすればいいんやけど、当時大阪に住んでて綺麗に入らないサンテレビ(わかる人にはわかるよね・笑)から録画した物で、めちゃ汚いねん、画像(T_T)


私のオルカ好き、きっかけはわからへん。
この映画かな?白浜アドベンチャーワールドかな?
大阪に居た頃はもちろん、京都に住んでからも結婚してからもオルカのショーは何度となく見に行った。
白と黒のコントラストカラー、利口さ。
キラーホエールとして海では恐れられてるけど、家族・仲間への愛情の深さ等々、いろいろ知りたくて文献を読みあさったりしたもんです。

同じく利口で白黒カラーのパンダイルカじゃアカンかったんよね、これが(爆)

オルカの飼育(に限らへんけど)に関しては動物愛護の観念から賛否両論。
狭い水槽で飼育され、調教の時にはムチで叩かれ・・・など反対派からはいろんな意見があったみたい。
裏でどんな飼育法を取ってたのかは定かではないけど、でもショーを見てる限り調教師のお姉さんはニコニコして、コマンドに従った後には撫で撫でしたりキスしたりと微笑ましい光景やった。
オルカの調教師になりたいと真面目に考えて電話で募集要項を確認したこともあったよ、私。

動物愛護団体がクレームをつけるのは、まず最初に飼育を始めると決まった時に「学術的研究」を目的としたから。
せやのになんでショーやねんっ!って感じやろね。
水族館に居るオルカと大海原を自由に泳ぐオルカを比べたらって話になるとキリがない。
子供に限らず大人も、オルカの持つ知性と運動能力を間近で感じ、その迫力に拍手してたはず。動物愛護の意識高揚にも影響があったはず。
現にオルカ不在の今、白浜ではお客が減ったとか。

学術研究もまったく不必要な世界ではなく、研究されてるからこそ、その動物の危機回避にも役立つこともある。
学術研究、動物愛護、情操教育・・・
自然に生きる動物を扱う上で永遠に解決されることのないテーマ?

白浜で飼育されてた最後のオルカが死んだ時。
死んだことを隠すような行動を取ったアドベンチャーW。
あんなに人気者やったのに、アドベンチャーWに到着するまでの道々にはこれでもかというぐらいオルカのイラストが書かれた看板があったのに。死因もはっきりとは公表されず、いつのまにか看板も目玉もパンダに取ってかわられた。
大切にしていた、研究もしていたと言うならば堂々とそれを訴えればいい。それをしないからあることないこと叩かれ、あげく、他で飼育されているものまで「解放しろっ!」なんて事になるんよ。
死んだことも残念やけど、水槽の中でがんばって人間と暮らしてきたオルカの末路がこれ?と悲しくなる。

ビデオから撮ったものやし汚いけど・・・
2005年1月25日に亡くなった最後のオルカ『ゴロー』
飼育期間19年2ヶ月。
長年の夢がかなってキスできた瞬間。
キスのあと「どうぞ触ってみてください」って調教師から言われるんやけど、その前に触りまくらせてもらった私。
隙あらばプールに飛び込んでやろうかとさえ(爆)

DSCF0338.jpg


ビデオコレクションの中から「絶対保存版!オルカ」と書かれたビデオを見たがために拡大されたオルカ話(^^;;)

2006/03/17(金)


夜からお出かけ
父はこの春の人事異動で転勤が決まった人の送別会。
同じくパパが送別会に出席してるお友達のMさんちで晩御飯を一緒することになった。

息子のG君はワンコが苦手。
小梅は触れるようになったものの「なんでオレんちにまで来るねん」って密かに泣くかな?と思ったんやけど、Mさんの「慣れささんとアカンねん!」って言葉で連れてくことに。
そりゃそうやねぇ~
Mさん、大型犬が大好きで黒ラブを飼おうと決めてはるぐらいやし(笑)
このあいだ家を新築したばかりやしってこともあったけど「小梅ちゃん、いたづらもせ~へんし、仮にしたところで所詮“社宅”やし」と。
ヾ(´▽`;)ゝ ウヘヘ

豪雨といってもいいぐらいの雨の夜道、後部座席に繋いだ小梅の悲鳴とともにゆっくり車を走らせる。
私、運転は大好きで得意やけど夜道は苦手。雨降りはさらに苦手。
診断されたことはないけど、“鳥目”かなって感じ。
そこへ小梅にちょろちょろされても困るし、うちよりも山深い所を走るから鹿にも注意せんなん。
普段繋ぐのは助手席。
かろうじて運転席に届くかなって範囲やから左手で小梅をなだめながら走るんね。
それが母に手の届かん後ろに繋がれた小梅の悲鳴のすさまじいこと!

Mさんちに着いた頃には声も枯れつつあったよ(^^;;)

部屋に入るとコタツに入ったまま「やっぱり来た」と言わんばかりに顔をこわばらせるG君(笑)
99%大丈夫とはいえ、1%の不安もあったので小梅にはおパンツをはかせたんやけど、ワギワギ歩く小梅を見てちょっと笑顔も出た。

G君に慣れてもらうために、お弁当についてるサラダ(キャベツの芯部分)をあげてもらうことにした。
「座れって言うてみ?ちゃんとG君の言うことも聞くから」って説明するんやけど、おっかなびっくりでキャベツを小梅の近くに持ったまま「すわれ」って言うもんやからコマンドと同時に食べてしもてますがな小梅さん(爆)

自分の嫌いなキャベツの芯も食べてくれるし、私やママでなく自分に寄り添う小梅にもちょっと慣れたか?!
テレビ見ぃ~のご飯食べぇ~の喋りぃ~のしてる間も笑顔で小梅を見る時間が増えたよ。

小梅はね、どこであろうと自分も含めてまったりしてる時に誰かがトイレでも何でも、その席を離れようとするとアウアウヒャンヒャン「どこ行くのんっ?」と文句を言う。
Mさんが立ったときにもそれが出て、ちょっと慣れはじめてたG君の顔が曇った。
次にG君が立ったときにも同じ。
ちゃんと小梅は持ってるからって言うても、行こうかどうしようか躊躇する。
それを見た小梅はさらに「はっきりせんのやったら座りぃ~」とばかり
(^^;^^;^^)

なんのかんのと楽しい時間を過ごしたけど、G君には試練の夜?

10時前になって「寝る~」とベッドに入ったG君。
そ~~っと襖を開けて2段ベッドに寝転んだまま小梅を探す。
怖いんやけど、なんとなく気になるんね(^w^)

開かれた襖に気付いて小梅が近づく。
キョロキョロしながら視線を上げ、ベッドのG君と目があった瞬間に「そこにおったん?」とアウアウ~~(爆)
「怖い~~~っ」とG君。

そうか!
ワンコの『声』が(も?)怖いんか・・・

「これは喋ってんねんで?怒って吠えてるときとは顔が違うやろ?」
そういうとちょっと納得したように笑顔が戻ったけど・・・

しばらくして、そこのパパと一緒に送迎してもらって帰ってきた父が、小梅を抱っこしてG君のベッドに「怖いんかぁ~?」うりゃうりゃ~~って感じで近づく。
G君「やめて~~~」

(x_x)☆\(`´)
ちっ!酔っ払いがっ(怒っ)

不思議やったのが、パパが帰ってきたときに吠えへんかったこと。
人んちにお邪魔してても、そこに入ってくる相手に対して、たとえそこの家の家長であっても「誰やねんっ!」って吠える小梅やのに。
尻尾ブリブリでお出迎え。

眠たいのか終始ぐずってたから調子狂ったかな(笑)

帰りの車は助手席の父の膝。
それでもヒャンヒャンうるさいうるさい。
眠たいだけにしてはおかしいなと思いつつ、家に戻ってトイレにつれてくとチッコの後、その姿勢のまんまウンニョさんを産んだ。

そっか、ウンニョしたかったのね~~(^^;)

060316ge.jpg


060316mi.jpg


2006/03/16(木)


涙(;´_ヘ;)
>ひとつ
積もった雪の中をサクサク歩いて仮設トイレに行く朝。
冷え切った便器は「冷凍庫から出してすぐの氷を口に入れたらベロに引っ付いた」のごとく私のおいどを引っ付けた。

>ひとつ
狭い故に、トイレ内部のヘリに手を置いて拭き拭き作業をする。
今朝、確認もせずに手をついた場所には朝寝中の蜘蛛が居た。

>ひとつ
雪の加減で工事が遅れ気味。
予定では今日明日には床補修が終り18日には室内トイレ設置やったのに床補修はおろか、床材すらめくられていない・・・

>ひとつ
実家に電話したら一時間も二時間も話中。
114に電話すると「受話器が上がっております」の音声。
発信音が鳴ってるはずやのに、それから30分後にかけても話中。
パパ一人やし、ごっつい不安になってきた。
これで繋がらんかったら警察に言おうか(近所の電話番号を聞いてなかった)とドキドキしながら電話。
出た!
受話器あがりを説明して心配したことを咎めると
『“受話器あがり”言うてもうちはコードレスやもん。ずっとあがってるやん♪プープープープー鳴るから何かと思ったら通話ボタン押しっぱなしやってん。受話器あがりとは違うで~。うちのは元々ずっとあがってるしな♪』

(|||▽|||)

ちなみに・・・
小梅は元気です。
コンクリートを削る音にも慣れたようで、私が一緒に居る間は
遊ぶし寝るしで、いつもと変らない様子。
お散歩にも出れへんからせっせと部屋で遊んでます♪

IMG_1880.jpg


2006/03/15(水)


昨日は
絶不調o( _ _ )o~†

ヒートのしんどさがかつて無い程でね。。。
たぶん思うようにトイレが使えず、休みやのに外にも出れずってストレスも加担しての事ではないかと(爆)

ドラえもんの漫画に“下半身が自我を持って自由に行動する”ってのがあってんけど、それを思い出して「切り離してくれ」って泣きたいぐらいにおなかの痛みと、今回は腰!
言いようもない辛さで転がってると「今回は腰もだるいのん?」と父。
心配してくれてるのはわかるけど簡単に「だるい」って言葉で片付けるなやぁぁぁ~~っ!と逆切れ気味(^^;;)

「今回はキツイって言うてんのに、ちょっとは・・・s(●`ヘ´●;)ゞ」
って父への不満もあったから余計にね。


それでも嬉しいこともあったのよん♪
お絵かき・・・というにはもったいないほどの腕前を持つお友達が小梅の絵を描いてくれました。

実を言うとね、同じように描いてもらってる友達を見て
「いいなぁ~いいなぁ~」って指くわえてたんよねヾ(´▽`;)ゝ

掲示板に書かれた「小梅ちゃんをお借りしました」の文字。

もしや?
もしやっ??

メールチェックだけするつもりで寝る前にパソコン開けたのに、それからはアドレナリン大放出状態。
保存しぃ~の、携帯にも送りぃ~ので、クサクサしてた頭ん中は一気にチョウチョがヒラヒラ舞うお花畑(爆)

私が送った画像をチェックした父は「この写真、前も送ってきたやん?ちゃんと保存してるで?」と。
(* ̄∀ ̄)"b"チッチッチッ
写真じゃないのよぉ~~“絵”なのよぉぉぉ~~

そこからは機関銃のように描いてくれた友達の話を喋りまくり、彼女のサイトを開き、これは○○ちゃんでって説明付きでギャラリーを見せる。
父は小梅を抱き「母、めちゃくちゃ嬉しかったらしいわ」と笑いながら
「オマエも去年の夏ぐらいに小梅を描いてたんちゃうん?ミニ画用紙とクレヨン買ってたやん?」
Σ( ;゜▽゜)ギクッ!
肝心なことは忘れてるくせに、どうでもいいようなことは覚えとる!
アンタの書いたのだって「ラリってる?」ってピカチュウやったやん!

・・・・ (--X)
お互いの才能の無さをひけらかすだけでなく、ええ年こいた大人がピカチュウの絵かきごっこ?って思われるか(爆)←実際そうやけど

そんなことはどうでもいいや。

とにかく嬉しかったからアップ!
右が写真、左が作品。
y○○○○oさん ★\(^-^ )♪ありがとう♪( ^-^)/★

060313.jpg


2006/03/14(火)


市内へ
お出かけ。

日曜日は工事も休み。
たまたま父も休みやったし、かねてから予定していた義父の退職祝いと誕生日、私の誕生日も兼ねて一席設けた。

場所は京都駅近くの某ホテル。

糖尿と合併症で腎臓を患う義父やから、食べる物も制限があって難しいんやけど中華なら大丈夫やし食べたいってリクエストに答えて中華料理。
コースにすると、もしかして食べれんモンも出てくるかもってことでビュッフェ形式の所を予約。

珍しく弟も来れたので、何ヶ月ぶり?かの全員集合となった。

義両親ともにご機嫌で、ここ数年、食が細くなってた義父も「大丈夫なん!?」って言うぐらい食べてたよ。

和気藹々と宴は進み、食事後写真を撮って解散。
家に寄れ、みたいな事も言われたけど、小梅を留守番させてるのもあったし雪の心配もあったし買物もせんなんからね~~


こうやって父と弟に挟まれると私もちっちゃく見える?
((((^Q^)/゛ギャハハハ

060312ue.jpg


2006/03/12(日)


小梅の悪い所
と言うよりは私らの“悪かった”所・・・かな。

数日前にこっぴどく怒られた小梅。

私がママの病院通いしてたりして忙しくしてる頃から、ストレスからか前足舐め舐めカミカミが始まったんよね。
最近ではかなり収まってはきたものの、それでも日に何度かはしてる。

小梅ってね、顔に顔を近づけられたり、口の匂い嗅がれたり、無理矢理口を開けたりって自分のやなことされると『唸る』の。
しつこいと噛み付く寸前(脅し)って事もある。

ただ、トリマーさんにはしたことないって言うし私らがおらん所ではせ~へんのかなと思ったりもするけど。

人間社会で暮らしていく上で『噛む』はもちろん『唸る』などの“反抗的態度”はご法度。

今ならわかる。

その昔・・・
初代バロンの頃からやねんけど、バロンが怒って唸るとおもしろがって助長させる行動を取ってきた私ら親子。
でもバロンは他人に対してそういう唸り行動はせず、割とフレンドリーな子やったから、私らにすれば“遊び”の延長みたいなもんやった。

それを迎えた当初の小梅にもしてしもてた私。
私がするもんやから父もする。

他の人に対しては、見てる限りギリギリまで我慢してる感もある。それ以上のことにならないように私が小梅を制止したり相手の人に対しても「それ、やめとくれ」みたいな事を伝えはするから大事に至ったことはないけど。

前置きが長いね(^^;;)

早い話、その『唸り』がしつこかってん。
工事の業者が出入りしたりで小梅的にもイライラしてたのもあるのかなと身内の欲目で見たりもするけど。

私のおしり辺りで寝てた小梅がしつこいぐらいの舐め舐め行動をしてたあの夜。
直接止めさせようと手を出したり体に触れると『唸る』から、音でびっくりさせたりしてはいたんよ。
音がするたびにびくっとして一瞬は止める。
でも数分もすればやり始める。。。の繰り返し。

「好きなだけ舐めろ」と放っておいてんけど、ちょっと体制を変えた私のおしりが小梅に当たったとき『ヴゥゥゥゥゥ』

ブチッ(-"-)

飛び起きて覆いかぶさって仰向けにした小梅の咽喉元を押さえつけて睨み倒した。
微動だにせ~へんようになったから解放したら、すごい目をしながらまた軽く『ヴゥゥゥ』

ハウスッ\(`0´)/

飛んで入ったから、怒られたという事実はわかっている模様。

嫌な事をされたら『唸る』という行動を体で覚えてしまってる小梅。
今となっては、そういう状況を作らないように勤めてはいるけど全く止めさせることなんて出来ひんのやろうかねぇ・・・

小梅と生活していく中で「ここ間違ったな」と思う最大の事。

IMG_1840.jpg


2006/03/11(土)


工事ネタ
ばかりで申し訳ない・・・
いよいよ午後から仮設使用となりました。
雨でし・・・ヒートでし・・・

和式のんに洋式をかぶせてるから狭いねん。
座ってちょっと前かがみになると扉にブチあたります。
オケツ・・・拭けましぇん。
扉、三分の一開きでオケツ拭いて、半開でパンツはきました。
庭とはいえ、どこからも見えないって言う状況ではありませぬ。
δ(⌒~⌒ι) とほほ...
二度目はナナメ拭きのコツをつかみはしましたが。

今日知った驚愕の事実。
トイレの床のクッション材を選んだ後に「クロスは?」って聞いたら言い難そうに「クロスは・・・予定にないですねぇ」と業者さん。
はっ(@∇@)??
カビだらけで、べりべりにめくれてるんっすけど?

ちょうどそのとき、業者の携帯に会社からの電話があった。
一応「クロスの張替えは・・・無いんですかねぇ?べりべりカビカビですけど」って言うてはくれてん。
けど、聞こえてきた返事は「そうですかぁ。でね、○○は」
って話かわって終り。
ちゃんちゃん♪

「もう、いっそのことめくってしもて。コンクリだけになったら、後は自分でなんなとするから」と落胆する私を見かねたのか「この範囲だけやったら、うちでするよ♪」と優しい言葉。
嬉しいけど、業者の自腹やもん。
いい人だけに手放しで喜べん。

キッチンの流し台もね、会社の人は
「奥さん!好きなの選んでくださいねぇ~」って言うてん。
で実際にカタログ・・・いや“チラシ”を見たけど。
流し台そのものは全く同じタイプ。
取っ手が丸いが長いだけ。
色も今のと同じ無地か小花柄だけ。
満面の笑みで「選んでくださいねぇ」って恩着せがましぃに言いやがったな、このやろっ!

まぁ・・・
うちの会社で「何かが新しくなる」って事だけでもびっくりする出来事やから、変えてもらえるだけでも有難いって思わんとアカンねんけどね。


そんなこんなでクサクサしてたら嬉しいお客様♪

先日お星様になったアスル君の同居犬のロサちゃんが遊びにきてくれた。もう1ワン、フレサちゃんはお留守番やって残念やったけど。

IMG_1882-1.jpg



すんごい優しいお顔してるっしょ?
でも、おやつへの意気込みはすごいよ(笑)
小梅にあげるのと同じ感じで指先に持ってあげたら、指の付け根までをバクッと一気食い。
((((^Q^)/゛ギャハハハ
もちろん痛くなんて無かったけどね♪

雨やったから事務所で2ショットを試みたんやけど加工せんことにはどうしようもない(T_T)
けど、背景を消しただけで、二人の距離感はさわってないよ。

IMG_1890-1.jpg


帰らはる時に、もう一回挑戦。
小梅「後ろ向いてる間に・・・」とコソコソ逃げ気味(笑)

IMG_1902.jpg


でも奇跡とも言えるのも撮れた♪
同じような写真やけど、嬉しいから載せてやるっ(爆)

IMG_1903.jpg


IMG_1904.jpg


IMG_1905.jpg


帰ってから考えててんけどね・・・
そういや、前に遊びに来てくれたのが一昨年の夏やねん。
そのときの写真からすりゃ、進歩よねぇ(o^-^o)
小梅さん・・・私が抱いてる写真以外はコンチのおちり丸出しの後姿ばっかりやったし(笑)

DSCF1658.jpg


2006/03/10(金)


一昨日
いよいよ仮設トイレの設置。

持ってきて置いて終り・・・
と思ってたら違ったね。
まず庭への搬入が大変やった。
塀の一部を取り外して、足場を作ってトラックの荷台から降ろす。
予定したところに設置したら、今度は固定。
グラグラしてたら使いにくいからねぇ~
それが終わったら、たまたま庭にあった電気(BBQ用やったみたい)を伸ばしてきて、トイレが明るくなるよう作業。
よ~考えたらそうやね。
懐中電灯持ってトイレ・・・なんて堪忍やぁ~~
すべて終わったら、始まってから4時間ぐらいかかってた。

明日、最終の汲み取りを終えるといよいよ仮設トイレ使用の生活となる。
間の悪いことに、ちょうどヒートの期間とブチ当たりそうな(T_T)
しかも、寒くなるってw( ̄━ ̄;)w

仕方ないよね。

で、これが仮設トイレ。
写真撮ってどないすんねんって話やけど(爆)

DSCF0322.jpg


今日は本来のトイレの片付けをがんばった。
トイレにあるのはマットと(スリッパを置くのは嫌い)トレペだけ。


ところで・・・
昨日の夜、こっぴどく怒られて凹んでた小梅さん。
今日も一日大人しい(笑)
いつもなら洗濯してたら勝手口と寝室の窓(庭が見える)を行ったり来たり忙しいのに、時々覗きに来るぐらいで、後はほとんどハウス。

夕方にKちゃん夫婦がケーキの差し入れ持って遊びに来てくれてんけど、私と二人じゃ息でも詰まったのか!?
すんごい喜びよう(^^;)
けど「今がチャンス!」とばかりに甘えてくるから、やっぱりご機嫌伺いしてた一日やってんねヾ(´▽`;)ゝ

DSCF0304.jpg


2006/03/09(木)


2月初めに
ブログで書いた知人のワンコ・・・
昨日お星様になったと連絡がありました。

一週間もたないだろうと言われてから一ヶ月ちょっと。
よくがんばったね。
痛い時も苦しい時もあったやろうに、家族に受け入れる時間を与えてくれたんかな?

おだやかな顔をして眠っているというアスル君・・・
9歳6ヶ月の彼の犬生に拍手!

ゆっくり休んでね。

l058.jpg


2006/03/07(火)


京都市編入
にともなって、社宅の下水道の工事が施行される。
編入っつったって、もう一年経つのにねぇ~

ま、トイレが水洗になり綺麗になるのは嬉しい。
ついでにキッチンの流し台も換えてもらえることになったから尚嬉しい。

でも、新しくなるということは、それにともなった工事が入るわけで。

明日とりあえずの簡易トイレが設置。
工事現場とかにあるようなやつね。
下水道の工事やし、勝手口を出たところの洗濯場にも置けず、結局は寝室の窓から出た所・・になった。
そう、庭です。

10日に最後の汲み取りが来るから、それ以降は屋内トイレが完成するまでは外でと言うことになる。
昼間はいいさ。
ただ、私は夜にも一度起きることが多いねん。
それが面倒やし、父が泊まりの時なんか庭といえど怖いし。
真冬じゃないから辛抱せんとね。。。

外トイレはおばあちゃんちや叔母さんちで経験はしてるけど、それでもねぇ(T_T)
小梅のシート・・・使ってみるか!?
一枚じゃ足りんやろなぁ~
ヾ(´▽`;)ゝ ウヘヘ

まずはトイレを使えるようにと工事が始まるけど、それでも10日の昼から始まって新しい便座の設置が18日。
これはあくまでも予定。
天候によってタイルの乾き具合も左右されるから微妙。

並行して、事務所外にあるトイレ、洗濯場、お風呂の外周り工事となり、流し台の入れ替え・・・と28日までの工事予定。

勝手口からキッチン、トイレへの人の出入り。騒音。

業者が入ってる間は出られへん。かっちゅうて、ガラス戸一枚の所に居て好き勝手なことも出来ひん。
人間はいいとしても小梅には試練やねぇ。

小梅のトイレの場所を変更せんとアカンねんけど、きっと場所を変えたらせ~へんやろうから、起床後・お昼・夕方と誘導で連れて行って済ませたら撤去の繰り返しかな。
おちおち寝てもおれんやろうから、かわいそうな思いをさせることになる。

玄関からも勝手口からも不可能な流し台の搬入のこともあるし、綺麗になるのは嬉しいけど、なんや頭痛いし。

「タイルとかクロス、流し台、便器の色とか奥さんが選んでくださいね」
会社の会計の人はそういう。
けど、限られた色しか無いやん、たぶん。
奇抜な蛍光オレンジとか、白黒or黒黄縦じまとかは無いやろう(笑)
後に入る人のことも考えてオーソドックスなのを選ばんとアカンやろうね。
つまらんっ

小梅~~
がんばるんやでぇ~

夕方、業者が帰ってから「つまらんかったやろ」と思い切り遊んだ。
ところが、投げたたまごちゃんがゲージの隙間にスポッと挟まってしまうという私的には笑える状態に。
小梅的には取りたいけど取れへんってかなり悲しい状態(笑)
フンフン匂って、前足でちょいちょい突っついては振り返って「取れへんねん」って悲しい目で私にヘルプを求める。

DSCF0319.jpg


でも、もっと哀れなのは挟まってしもたたまごちゃん。
「せめて上向きで・°°・(>_<)・°°・」

DSCF0320.jpg




ところで・・・
yumekoさんから廻ってきました♪

前の言葉からイメージした言葉を、3人の方にバトンタッチで繋げていくものだそうです。

笑顔 → 自分を支えるもの → 記憶 → 母の声 → 無償の愛 →
太陽(お日さま) →生命の源 → 宇宙 → 無限 →夢 → 最初の一歩 → ご近所付き合い → 挨拶 → 朝 →お味噌汁 → ご飯 → 丼 → 卵 → お弁当 → 父 → 花束 → 卒業 → 独身 → 恋 →毎日 → 雪 → かまくら → お餅 → 伸びる→ 木の枝 → 手→ 第二の脳 → 匂い →肉球と肉球の間 →雪玉 → 食う → 幸せ → ピンク→桃→おしり→

そしてyumekoさんは「巨乳アイドルの胸の谷間」とのこと。

「おしり」からやと私は「くさい」か「尻毛」やってんけどね(爆)

「巨乳アイドルの胸の谷間」→→「あせも」
((((^Q^)/゛ギャハハハ

なんでも3人の方に受け取ってもらうと言うことらしいですが、お友達の数人はすでに受け取り済みなようで。。。
重なっちゃうとどうかなとも思ったので、これを見た方、自由にイメージしてみてくださいな♪

2006/03/06(月)


急性期を過ぎた
四十肩は動かすのが一番・・・
っちゅうことで、肩酷使のため(笑)片付けを。

まずは小梅の洋服から。
“次に・・・”って言葉がいつ出てくるかは不明(爆)

前に買った衣装ケースは入りきらんようになったのもあるけど、とにかく馬鹿デカくて面倒。それにちょっと飽きた。
別に使うこともあるやろうしってことで、3段の引き出し式のケースを買ってたんよね。

まぁ・・・
我ながら呆れたね。

小梅一人に何着あるねんっ!?

1歳までの着れへんようになったのとか覗いても、すばらしい数。

これが、フィフィ○○とかの有名ブランドの服ばっかやと、ワンコ特集とかで取り上げられるんかな(笑)

でも「安もん買いの銭失い」やから、おもしろがって買ったものの、今見たら「何やねん、これ( ̄◆ ̄;)」ってシロモノも多い。
当時は「可愛い♪」って思ったものも、服の山に埋もれたら「べっつに~~」ってのも(^^;)

前に、ワンコ服用のハンガーを、これまたアホ程買ってんけど、全部かけたら足りひんし。

重ねてアホやん。

事務所で仕事してた父が用事で部屋を覗いたとき、散乱してる服を見て
「まさかと思うけど・・・全部小梅の・・・?」

「・・・アホやろ?」

「おぉ・・・」

小梅が一度でも見に着けた物は大事に取って置いてあってんけど、真面目に「ワンコもんのフリマって無いんやろか」って考えてしもたよ。

洋服禁止令を出しましたよ、もちろん。
あ、いただける分は全然OKですので(* ̄∀ ̄)

なのに、タイミングのいい事にワンコ服通販カタログが届いたさ。
アカンアカンと思いながらもチラ見してたら可愛いのが一杯!

動く触手をへし折って、並べられた衣装ケースの前に立ったよ。

「カタログ捨てよう・・・」
心に誓った。

「服なんてどうでもいいし散歩行こ♪」と訴えられて、裸の小梅と散歩に出た。

IMG_1846.jpg


2006/03/05(日)


( ̄_ ̄|||)
『四十肩』
四十肩・五十肩(40肩・50肩)は、肩関節周囲炎といいます。40代、50代になると多くの方が経験する辛い痛みです。

これは、肩周辺の筋肉などが炎症を起こしている状態です。
炎症により痛みを感じ、肩の運動が制限され、手をあげたり、後ろにまわしたり、という動作がしにくくなります。

また、急に手を動かしたとき、激痛が走ることがよくあります。
経験した方にはよく分かる、辛い痛みです。


「あら、小梅母・・・また本宅かしら?出てこないじゃん」
なんて思ってはったかな?

本宅ではなく、遊びまわってたわけでもなく、忙しくしてたわけでもなく・・・


肩こり症は昔から。
高校ぐらいから“膏薬”のお世話になってたね。

でね、2日も朝から膏薬貼って買物に出たりしてたん。
夕方ぐらいから、めたくそ痛くなってきて、
「何!?肩を酷使するようなことしてないのに。バックが重いから?」
とか考えててん。

帰って膏薬貼り替えたりしててんけど、肩こりがラクになるように腕を回したり肩の上げ下ろしをしようにも、それすら出来ん。
それどころか、テーブルに置かれたマグカップを持って口に運ぶ動作すら「ウッ(>へ<)」って感じ。
あきらかに今までの単なる“肩こり”では無い。

様子を見てた父に
「なぁ?何やと思う?筋でも違えたにしては両方やし。」


「急にやろ?・・・四十肩やん?」

あっさり。

『四十肩』で検索かけると、ご丁寧に『五十肩』と並んでHIT。
パソコン・・・便利すぎです。
私が知りたかったのは『四十肩』だけです.....(;__)/

「暖めんとアカン」って思ってたし、冬場の友「温湿布」は丁度いい。
3日は膏薬貼りまくり。
父がマッサージしてくれようとするけど、とにかく痛いもんやから、♪にっちもさっちもどうにもブルドック♪状態。

キーを打つのも辛かったし今朝検索してんけど、上の事の次に書かれてたのが

急に「肩が痛くて腕が上がらない」この時期が発生してから、2・3日間は肩を冷やすよう心がけてください。定期的にアイシング(氷などで冷やす)するのが一番効果的ですが、なければ冷湿布でも構いません。冷やして動かさない。これを守ってください。

「肩が固くて腕が上がらない」急性期を過ぎるとフィブリンをいう物質が分泌され炎症を補修していきます。しかしこれが肩を取り巻く腱や潤滑油の袋などまるごと補修してしまうため関節全体が癒着してしまうのです。そして腕が上がらなくなるわけです。この場合、温めてよく動かす。これを行ってください。癒着したまま放っておくと肩はどんどん動かなくなっていきます


(  ̄ ̄∇ ̄ ̄; )

まるっきり反対のことしてたし。

でも、2日の夕方から「いっこも効かへんやんっ!」
と温湿布をブン投げたから(爆)
しかも、雛祭り用のケーキやらを買いに出るのに雪降ってるっちゅうのに薄着で出て冷えたのが丁度よかった(爆爆)
焚いたお風呂もぬるくて、沸かしながら入ったけど面倒になって、肩が冷え冷えのまんま上がったのもよかった(爆爆爆)

今朝起きたら、ちょっとマシに♪

しかし。。。
四十肩になるとは(|||▽|||)
医者に診断された訳ではなく素人診断やけど、たぶん間違いなく。

今年・・いや、今月38になるとはいえ、まだ37歳なんじゃ!

まぁ、30過ぎの検診の時に
「40代からなんですが、“骨粗しょう症教室”に行かれた方がいいですね」
去年の頭の検査に伴う眼科検査の時に
「老眼も早いですよ」
って言われたさ。

で、ここへきて『四十肩』ですかっ

友達がヨイヨイになってる頃、私はすでに上をいくヨボヨボ?
それとも老化の速さが逆によくって、ヨイヨイの友達を横目にハッスルばぁちゃん??

どっちも嫌かも(;´д` )


母は唸ってるしつまらんから、ゲームしてる父に乗っかって寝る小梅。

060304.jpg


2006/03/04(土)


私ね
辛いモンがアカンのね。
一味とか粉(?)系もアカン、わさび・からしもダメ。
わさびなんぞ匂いだけでも、吸い込みようによっちゃ涙もん・・・
かろうじて、しょうがは大丈夫。
でも、摩り下ろしたのをおうどんとかおそばにちびっと入れる程度で、お寿司やさんのガリなんかはダメ。
日によっちゃ、こしょうなんかも少しはOK。

キムチはもちろん、豆板醤とかアジアン料理もダメ。
エビのチリソースはエビのプリプリに負けて少しは食べられる(爆)

カレーも同じく、辛口なんてとんでもない。
父は辛いのが好きやから、家で作るときは仕方なく甘口と中辛のブレンドするけど、父は辛い粉をかけまくって、私は生卵をポトン。

今日は私も寝不足がたたって何も出来ひんかったし、手抜き主婦の友「ボンカレー」。

あちゃ~~甘口しか残ってないよ(^^;)

父はらっきょを死ぬほど乗っけて(粉切らした)食べてる。
私は「甘口やから」と卵無しで食べてんけど・・・

辛いねん。
いや、辛いってよりは口が痛い。
ピリピリピリピリ・・・

何?
甘口すら受付んお子ちゃま舌??

父いわく
「卵のまろやかさに慣れてしもてんのやろ」

最後の二口三口が、もうどうしても入らへん。
口が悲鳴あげてる感じ。

「なぁ?父からしたら“鼻からも食えるで”って甘さ?」
笑いながら「そうやなぁ~」って。

吸うてみろや・・・(笑)

食べ終わって片付けしてるとき、ふと見たらテーブルに足かけてお皿の淵についたカレーを小梅が舐めてる!!

アカン!って言うてる二つのことをしてたから(テーブルに足をかける・お皿に口を近づける)ドカンと一発かましてんけど、雷を落としたと同時に心配になってきた。

「辛ないのん?」って聞くと、舌なめずりをしながらエヘエヘ笑ってるし。
しかも美味しいダンス。

そ、そうですか・・・

そういや、実家のりょうもキムチ大好きやったなぁ~~
ワンコに味覚は無いって話を聞くけど、どうなんやろね。

「味覚あるで♪」って小梅に言われたところで、食べさせるものに変化はないやろうけど。
ぐふふ、、、(* ̄。 ̄*)。。。oO

DSCF0311.jpg


トリミングへ行くとき、信号待ちの車中にて。

DSCF0310.jpg


2006/03/01(水)



>>まとめて表示
2017年01月  2016年12月  2016年11月  2016年10月  2016年08月  2016年05月  2016年03月  2016年02月  2016年01月  2015年12月  2015年10月  2015年09月  2015年08月  2015年07月  2015年06月  2015年05月  2015年03月  2015年01月  2014年12月  2014年11月  2014年10月  2014年09月  2014年08月  2014年07月  2014年06月  2014年05月  2014年04月  2014年03月  2014年02月  2014年01月  2013年12月  2013年11月  2013年10月  2013年09月  2013年08月  2013年07月  2013年06月  2013年03月  2013年02月  2013年01月  2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年09月  2012年08月  2012年07月  2012年06月  2012年05月  2012年04月  2012年03月  2012年02月  2012年01月  2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年09月  2011年08月  2011年07月  2011年06月  2011年05月  2011年04月  2011年03月  2011年02月  2011年01月  2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年09月  2010年08月  2010年07月  2010年06月  2010年05月  2010年04月  2010年03月  2010年02月  2010年01月  2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年09月  2009年08月  2009年07月  2009年06月  2009年05月  2009年04月  2009年03月  2009年02月  2009年01月  2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年09月  2008年08月  2008年07月  2008年06月  2008年05月  2008年04月  2008年03月  2008年02月  2008年01月  2007年12月  2007年11月  2007年10月  2007年09月  2007年08月  2007年07月  2007年06月  2007年05月  2007年03月  2007年02月  2007年01月  2006年12月  2006年11月  2006年10月  2006年09月  2006年08月  2006年07月  2006年06月  2006年05月  2006年04月  2006年03月  2006年02月  2006年01月  2005年12月  2005年11月  2005年10月  2005年09月  2005年08月  2005年07月  2005年06月  2005年05月 

  •  RSS
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。