::::: 小梅母の徒然日記 :::::




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--)


今年は
ゲリラ豪雨っていうの?
ほんまに多いし、すごいね。
全国規模でおきてるし、被害も多数。
お友達のみんなが被害に遭ってないことを祈りつつ・・・


27日は父の夏休み。

週の半ば、一日ぽっちってどうよ?

・・と腐っててもしゃ~ない。
楽しもうではないか!

しかし雨。
小梅を走らせたいという願いもかなわず。

お?
水曜日ではないかえ?
映画にでも行くかい?

私はレディースディで1000円、ファーストショウで父は1300円。
映画は、前評判だけで実際は「はぁ?」ってのも多い。
元根1800円がバカらしくなることもしばしば。

二人で2300円ならよしとしよう。

で、見たのが
ポ~ニョ♪ポ~ニョ♪ポニョ♪魚の子♪♪

なぜ?(笑)
基本的にドラえもん以外のアニメにお金出す気がなかった私。
宮崎アニメ、見たら大好きになった作品もあるしDVDはいっぱいある。
でも映画館に足を運んだことはなかった。

記念すべき宮崎アニメ劇場デビュー(爆

ガキばっかでうるさいやろうなと、少々ヒキ気味ではあったけれど。

実際うるさかった。
ガキがうるさいもんやから、おかん連中の声もでかくなって、やかましさ倍増!
けれど、映画がはじまると、波が引くように静かに(笑
たいしたもんじゃ。

ポニョ自体はねぇ~・・・
それでも引き込まれたのか、あっという間に終わったよ。

ここからはネタばれ注意!
見に行くつもりの人はスルーよろしく。
写真から下、映画ネタです。


IMG_3566.jpg




とりあえず、ありえへん度が半端ない。
「なぜそのような状況に?」ってぐらい、話が飛躍しすぎ。

海で暮らす、魚の子であるポニョは“金魚”やし、真水でも生きてる。
人間になる前の段階で、出てきた手足が鳥みたいやし。

主人公である宗介は文句なしにかわいい。
宮崎アニメ初の子供の声優起用もよかった。
母親リサの声、山口智子もぴったり。声優陣はよかった。

けど・・・
ポニョの母グランマンマーレ。
声優は天海祐希。
海なる母である彼女に「半魚人」って言葉言わしたらアカンやろぉぉ(≧∇≦)

父はそんなおとぎの世界の話よりも気になることがあったらしい。
『子供が見る映画やのに、子供が親を名前で呼ぶっちゅうのが許せんかったなぁ』
しきりに言うてた。
『考えが古いって言われるかも知れんけど・・・あれはいかん!』
そればっかり言うてた。
(^0^; アハハ…

宗介の家では、家族全員お互いが名前で呼び合ってたのさ。
父・・耕一
母・・リサ
子供・・宗介

どんな呼び方してようが、絆さえしっかりあればいいと私は思ったけれどね。

宮崎 駿自身が
『魔法が平然と姿を現す世界』
『少年と少女、愛と責任、海と生命、これ等初源に属するものをためらわずに描いて、神経症と不安の時代に立ち向かおうというものである。』
って言うてはるんやから、これはこれでいいんやろうね。

私的には「トトロともののけに勝るものなし!」って感じかな。




追記・・・
ドラ以外の映画うんぬんって書いたけど・・・
声だ変わってからは、まったく見に行ってません(*^^;;

スポンサーサイト

2008/08/29(金)


いやいやいや
一気に涼しくなったねぇ~
日中は、まだまだ暑いっ!って思うけど、汗かいても、すぐに引くもん。
朝晩なんて「涼しすぎ?」って思う日もあるぐらい。

極端やさ・・・

そら琵琶湖方面に向かう車も減るわいなぁ~

これぐらい涼しくなると、小梅さんは活発。
病院が終わった日に、新しいおもちゃを出してあげてんけど、それがすでにクタクタになってるし。
網戸越しに外を見る事も多い。
暑さ全開の頃は、焼け焦げそうなぐらいやったしね(爆

今日の写真はピンボケ集(≧∇≦)

pinboke.jpg

2008/08/24(日)


18日
久々のトリミング♪

名前を聞かれたら「モコです」っつ~てもいいぐらいなモコ度やったけど・・・

こんなにつんつるてんに(笑)

IMG_3541.jpg

なんとなく北島康介ちっく?

IMG_3557.jpg

2008/08/20(水)


今更ながら
あぢぃ夏を満喫(?)してる感あり・・・

皆様、お盆休みはどうお過ごし?

里帰りした人、ガソリン高いしねぇ~と家でのんびりした人、
お祭りなんかで楽しんだ人、旅行に行った人・・・
ご亭主殿が休みで家に居て、なぜかイライラしちゃた人(ぷっ

うちは盆休みなんぞ関係のないサービス業なんで父も仕事。
「小梅さん、ベロ出て(はぁはぁしてきた)ねぇ」と理由をつけて
エアコンONで快適♪
ひたすらゴロゴロ。

最近さ、スーパーとかパチンコ屋とか・・・
省エネ対策なんか?涼しくないねん。
よく行くスーパーなんて、屋上駐車場の熱気が降りてくるせいで、むしろ暑い。
パチ屋だって、昔は上着欲しいぐらいの寒さやったのにさ。

それでも朝晩は、かなり涼しい風が吹くようにはなったね。
一時は暑さに終わりが無いような気にさえなったけど(爆

息苦しいほどの暑さに加え、豪雨に雷となると「この世の終わり」とも思った。
「アカン・・・地球は爆発してまう」って。

これから台風シーズンやし、まだまだ災害とか多くなると思うけど・・・
自分の身は自分で守れるようにせんとアカンねぇ~


・・・って、なぁ~んか脈略のない日記~~
( ^^;))))))
写真もボケボケ・・・


IMG_3526.jpg


2008/08/17(日)


最初にも
触れたけれど・・・

13日、今日の診察。


見た目はなんら問題なし。
けれどもライトを当てて検眼すると“核”のような 物は消えきってないみたい。

物がわからんだけに、どういう状況で再発するかわからへん。
ほんまに悪性のもので、たまたま初めて使った薬が効いただけなんか?
感染性のもので、何かのきっかけで再発するんか?
あるいは、小梅の体調如何で再発するんか?

3日後?
一週間後?
一ヵ月後?
半年後?

もしも再発したならば、もう一度内服開始、もしくは専門医の診察を仰ぐ。
出方によっては、やっぱり手術・・・


ん~

今の段階で考え悩んでてもしゃ~ないぞ、私。


小梅をほめてくれ、かわいいと言ってくれるS先生。
呼ばれても、決して目を合わせようとしない小梅(爆

先生、おやつで釣る方法に出た(笑)

『僕の口にも入らない上等のささみなんですよぉ~』と。
院長の「良いものを与えよ」って方針らしい。

診察台でおやつは食べんと思うけどなぁ~
と、ニコニコとささみをちぎる先生を見てたんやけど、
なんと小梅!あっさり食べよった(〇o〇)
しかも反対の手に持ってるささみにまで口を近づけ
「ここにもあるやん♪」とばかりに尻尾まで振っとる!

何回も会ってるから、ちっとは慣れたか?

・・・と思いきや・・・

抱っこしてくれたのに、しらんぷり。
それどころか、写真取って私のもとへ帰ってくるときには足蹴( ̄□ ̄;)

『嫌なことばっかりするから、仕方ないよなぁ~』とポツリ。

いやいやいやいや・・・
めっさ、寂しそうですやん!
申し訳ないったら・・・

今回は最後(?)っちゅうことで、こんなことする余裕もあり。
経過観察と言うことで、診察は終了。

「なるべくなら、しばらくは会わずに済むように」

そう先生と言い合って帰ってきた。

トリミング行けてないボサ梅は、久々のちょんまげ。

P1000196.jpg

そして先生と。

0808132.jpg


不安材料は残しながらも、ひとまず収束。


私、今回は泣かへんかったよ。
小梅のことになるとヘタレな私やけど、泣かへんかったよ(笑)
がんばったよ。
つおい母やったよ(爆

小梅もやな治療やったけど、よくがんばりました。

父?
彼は治療費を稼ぎに毎日がんばってたよ(笑)

ほんまに心配かけました。
気持ちをわかってくれる人がおるって、心強かった!

ありがとう♪(#^ー°)v


2008/08/13(水)


内服開始後
3日目の夜。

腫瘍を見つけてから、目薬やらをしてた都合もあって、日に何度もその部分を見てた。
大きくなってないか・・・小さくなってますように・・・

小さなってるっ!?

うそっ!?


すぐ父にも診てもらう。

「おお!ちっこなってるで♪」

次の朝には
「あんまり変わってないか・・・光の加減やったんかな」
と、軽く凹む。

でも夜にはやっぱりちっこくなったような気がする。

そんなこんなで再診日の朝・・・

うん!確実にちっこくなってる!
正面から見た時の違和感が減った。
そう、腫瘍の隆起がなくなってきてるん♪

病院の階段もスキップ(爆

『小梅ちゃん♪』
って呼ばれて、診察室に入るが早いか
「先生!ちっこなりました!」
『ほんまっ?』

・・・ほんま?って(笑)
丁寧な口調で話す先生やのに、興奮したはる?

早速診察。
『おおぉ~~~!小さくなってますね♪っていうか、表面上は何もない感じにも見えますよ。』

奥まで見える器具を使うと、まだ1ミリほどの芯?様のものは残ってるらしい。
それでもすごい!嬉しい!

ステロイドの効果?抗生剤の効果?
目薬・眼軟膏との併用との関連は?
薬をやめたら再発する?

一度に切ることができないステロイドなので、量を減らしながら、もう少し様子を見る。

すごいね、良かったね。


7日の再診の時には
『これ・・・かな?ってわからないぐらいになってますよ♪』
うんうん、肉眼的には両目左右差もないもん、ほとんど。

『今回で薬も最後にしましょう!後は再発の心配ですが・・・』

再発かぁ・・・
再発したとしても、内服で効果があったんやし・・・


100%の万歳はまだ先かな・・・



2008/08/13(水)


二度目の診察
S先生指名で再診。

まず肉眼で見た先生。
一言「よく見つけはりましたね。」
では詳しく診てみましょう、と検査器具をいろいろ持ってきた。


しっかり診てくれること、診てくれること。

そして、今日の段階での見立て。

『腫瘍そのものが出来てる場所ですが、目の表面である結膜ではなく、その下の強膜、もしくはその下の脈絡膜だと思います。
目そのもに傷はありませんし、血管が入り込んでる腫瘍でもありません。
ただ、これも断言できないこと、そして腫瘍そのものが何であるかわかりません。
純粋に腫瘍なのか、ウイルス性の腫瘍なのか、自己免疫性の腫瘍なのか。

いずれにしろ、現段階での治療としては2種類の方法があります。
一つは体の中から作用させる内服です。もう一つは表面からの効果を期待する目薬。
どちらもステロイドで、内服薬はキツイ薬になります。なので、僕としてはまず目薬と軟膏から初めてみたいと思います。それで5日後にもう一度診せてください。』

で、出たのがこれ。

P1000195.jpg


一日3回の点眼、点眼5分後に眼軟膏。


小梅自身・・・

“治療”ってことがわかるのか?
前は目薬の袋を手に取るだけで、ハウスへ逃げ込んでたのに、今回は目薬を手に「おいで」と座って欲しい場所を指すと、そこへきちんとお座りする。
もちろん、ごほうびのおやつはちびっとあげるよ。
でも、おやつは前もやってたこと。

そんな小梅の様子を見てると「やっぱり悪いんか?悪いんか?見た目はなんともなさそうやけど、ほんまは痛いのん?」って、母は泣きそうんなるし。


そして、明日が再診日って前の夜・・・
変化があった。

3ミリぐらいの丸い形の腫瘍が、勾玉みたいな形に変化してる。
どゆこと?
目薬効果?
キュッと丸めると、大きさそのものは変わってないと思うんやけど、悪性ならこんな変化はないと思うし。


そして24日。

先生も「悪性だと、こんな風に形の変化はすぐには見られませんしねぇ。」とのこと。

ただ、はっきりと、悪性じゃないよ~~んとは言わない。
あたりまえか・・・

何らかの作用がありそうなので、もう5日続けることになったけれど、その5日間ではたいした変化がなかった。

ということで、29日から内服開始。

ステロイドを朝一回、抗生剤を朝晩。

効果あるかな・・・
あればいいのにな・・・

そしてこの段階で、大阪の病院にいる眼科専門医の診察の話も出た。
月に1,2度、この病院にも来てるらしい(驚!)
でも、いつなのかがはっきりしないので、診察に行くってことも。
大阪いうても門真。
行きます行きます、なんぼでも行きますよ。

内服で変化がなければ、専門医Y先生の診察となり、腫瘍そのものを取る手術になる可能性を示唆。
細胞診の結果、悪性であれば眼球摘出・・・と。
『ただ・・・僕としては悪性の可能性は低いかなぁ~と恩ロウんですが・・・やっぱりはっきりとはいえないので・・』と。

楽観はできひんけど、かなり気はラクになったよ先生。


そして小梅は先生から星3つをもらう(笑)

病院での小梅はかなり良い子。
看護士さんは不要(笑)
それでも、目となれば嫌がる子が多いらしい。
先生自身も、いちばんかぶりつかれやすいところへ顔を持ってくわけで、そして診察中は無防備な訳で、何度も危険な目にあったとか(笑)

小梅はね、力まかせに固定してもないけど、じっとしてる。
先生いわく
『これだけの時間、かなりしっかり診察できるのは小梅ちゃんだけかも。ほんとはいけないんでしょうけど、一応S、A、Bってランクつけてるんですけど、小梅ちゃんはS3つぐらいですよ。』

ってことで、人間の眼科にもある“あごを乗せて固定して診察する器械”っちゅうので、診たいって言われた。
なんかね、小梅の縮瞳が遅いらしいねん。
普通は強い光を当てると、キュ~~ッと縮む瞳孔が、小梅の場合シュワァ~~~ンって遅いんやて。
おかげで目の奥が診やすいってのもあるらしいけど、今回の腫瘍のせいなんか持って生まれた性質なんか、今後の指標?にしたいって。

情けない顔して、先生に抱っこされて奥へ消える小梅(笑)

一応、レントゲンでちびった話もしておいたんやけど、ちびることなく、おりこうにあご乗せてじっとしてたらしい。
先生、笑いながら『ほんとうにびっくりするぐらいおりこうですよ』って。

笑われたことにむかついたか?
その後、も一回診察したからか?

小さく「ウゥ~」って唸った小梅。
あぁ~ぁ・・せっかくほめてもらったのに・・
っていうか、何回診んねん!しつこいぞ!ちょっと一発かましとこか!?って感じ?

でもね、やっぱり縮瞳は遅いって。
先天的な物であれば、光の感度が高い状態やから、目の疾患は多いみたいね。
早い段階で、白内障もしくは核硬化症になったのも、そのせいなんかな・・・


続く



2008/08/13(水)


小梅のその後
本日の診察をもって治療終了~~~
カンカンカン~~~♪←ノックアウトとちゃうし(爆

中途半端にブログに書いてしもたせいで、多くのお友達に心配をかけました。
報告の意味も込め、さかのぼって記録していきましょうかね。


事の起こりは7月18日。
ブラッシング等のお手入れタイム。
「そうそう、ちょっと充血してたお目目は・・?」と上下左右のまぶたをめくりチェック。

ΣΣ(゚д゚lll)
何これ・・??

(小梅にすれば)右側の目じり側の目。
黒目の少し横の白目部分になんか出来てる!
見た目はニキビっぽい。
でも目やし!目やし!目やしっ!!

080813.jpg

時計を見ると20時30分。
・・・病院終わってしもた・・・
救急に行っても「結果が出るもんじゃない」って気持ちが漠然とあったので、次の日一番でかかりつけの病院に行くことにして、なんとなく眠れん夜を過ごす。

そして病院。
初めて応対してくれる先生・・・
なんか頼んなげ・・・
ワクチンの時に診てくれた先生、目を専門にしたはるって言うてたんやし指名すりゃ良かった・・・

なんつ~んですか?
目の検査器具?
あれを使って診てくれはしてんけど言う事がこう。

『ん~ 今の段階ではわからないですねぇ。いやな感じはしますけどねぇ。しばらく様子を見て、大きくなってくるようであれば悪性を疑うことになります。その際は眼球摘出ですかねぇ・・・』

私だって言えるセリフ。

>いやな感じ・・・
>眼球摘出・・・

見つけたその日、小梅父と「悪いモンかなぁ?それっぽいような気がするなぁ・・・目ん玉一個なくなっても小梅は小梅やし」とシュミレーションしてたさ。
そうでないことを祈りながら、それでももしもの時に備えて。
小梅には悟られへんように。
つとめて明るく。

なのに、あっさりと言い放ちやがった。


帰り道は、よく覚えてない。
キラキラした小梅の目を見ながら
「様子を見ろ・・だ?悪性やったら?様子をみたせいで他へ転移とかなったら?」

「一刻を争う!すぐに結果を出さんと手遅れになる!」
頭ん中パニック。

そして「専門医情報カモーン!」の泣きブログアップに至る訳です。

もちろん私自身もパソコンにかぶりつき。
探せばおるおる、眼科専門医!

よし!
福岡のここへ行くぞ!
いやいや・・・
東京のこっちの先生のんがよさそうか?
岡山にも兵庫にも四国にもあるぞ!
どうする?どうする?どこがよさそう!?


・・・落ち着けって、自分。

友達にも言われた。
落ち着いて。絶対に近くにもあるはずやから。京都にもいるはずやから。


居た。
しかも同区内。
よし、ここへ行ってみよう!


・・・

・・・

頭ん中で何か聞こえてきた。
「かかりつけの、目が専門って言うてはったS先生に、もう一回かかってみたら?」

そう、そうやねん。
なんか気になるS先生。

うまい具合に連休中日の20日も診察してはるから、今度は指名して診てもらおう。
それでも同じなら考えよう。

幸いなことに、小梅自身はなんら変化なし。
痛いとか痒いとかの違和感もなさそうで、かいたりしょぼしょぼすることもなく、まったく元気。

そして次の日・・・(続く)

2008/08/13(水)



>>まとめて表示
2017年01月  2016年12月  2016年11月  2016年10月  2016年08月  2016年05月  2016年03月  2016年02月  2016年01月  2015年12月  2015年10月  2015年09月  2015年08月  2015年07月  2015年06月  2015年05月  2015年03月  2015年01月  2014年12月  2014年11月  2014年10月  2014年09月  2014年08月  2014年07月  2014年06月  2014年05月  2014年04月  2014年03月  2014年02月  2014年01月  2013年12月  2013年11月  2013年10月  2013年09月  2013年08月  2013年07月  2013年06月  2013年03月  2013年02月  2013年01月  2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年09月  2012年08月  2012年07月  2012年06月  2012年05月  2012年04月  2012年03月  2012年02月  2012年01月  2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年09月  2011年08月  2011年07月  2011年06月  2011年05月  2011年04月  2011年03月  2011年02月  2011年01月  2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年09月  2010年08月  2010年07月  2010年06月  2010年05月  2010年04月  2010年03月  2010年02月  2010年01月  2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年09月  2009年08月  2009年07月  2009年06月  2009年05月  2009年04月  2009年03月  2009年02月  2009年01月  2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年09月  2008年08月  2008年07月  2008年06月  2008年05月  2008年04月  2008年03月  2008年02月  2008年01月  2007年12月  2007年11月  2007年10月  2007年09月  2007年08月  2007年07月  2007年06月  2007年05月  2007年03月  2007年02月  2007年01月  2006年12月  2006年11月  2006年10月  2006年09月  2006年08月  2006年07月  2006年06月  2006年05月  2006年04月  2006年03月  2006年02月  2006年01月  2005年12月  2005年11月  2005年10月  2005年09月  2005年08月  2005年07月  2005年06月  2005年05月 

  •  RSS
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。