::::: 小梅母の徒然日記 :::::




母が病院で悩んだこと
小梅のしっこで病院に行った時のこと。


信頼してたS先生の後に診てもらうことにしたSそのⅡ先生(今後SⅡ)
病院のHPで診察日であることを確認していったのに
なんと当直明けで帰宅したと。

ん~

前に小梅の目の腫瘍の時「これは眼球摘出ですね」と
あっさり言い放ったアイツ以外なら誰でもいいやと
「この先生以外で」とお願いしてん。

そして診てくれたのが「さかな君クリソツ」の先生。
(前に書いたよね?)


とてもよく診てくれて、いい感じの先生やったよ。
前はS先生について勉強してる・・感が強く、頼りなさ気やったのに。



再診予定の一週間後の水曜日。
「せやせや、今日はSⅡ先生は・・・」と確認すると出勤日。
「あ・・さかな君先生は??」
と診療明細書を見ると

なんと、さかな君先生もS先生!!
しゃ~ないなぁ・・
SⅢでいかんと(笑)

SⅢ先生はお休みだわ・・

SⅡ先生指名やったのに、いはらへんかったし
同じアルファベットのSⅢ先生がかわってくれはったんかな?

・・んなことはないか・・

そして受付で「今日はSⅡ先生は・・?」
「勤務してます。」
「そしたらSⅡ先生で・・・」と言いかけて
『本日の診察医師』のお知らせを見たら、SⅢ先生の名前も。



こういう場合、みんなならどする?


一応主治医にしてる先生がいる。
でも、「一週間後に」って言うた、今回診てもろてる先生もおる。

カルテに記載はあるやろうし、主治医のSⅡ先生に診てもらうか?
先週の今日やし、SⅢ先生に診てもらうか?


受付の子に「どうよ?」って聞くと
「ん~ オーナーさんの気持ち次第ですねぇ・・」
そらそやけど・・
「どっちもの先生が気ぃ悪くしたりせ~へんのやろか?」
「あんまり、そういう話は聞かないですけどねぇ」

ん~
ん~
ん~

結局、“今回の疾患”で診てもろてんのはSⅢ先生やし・・ってなってんけどね。




「獣医師のご指名はありますか?」

そやって聞かはるとこやし
どうせなら同じ先生の方が・・ってんで指名させてもろてるけど
実際んとこ、先生達は指名された、されてない、なんてわからんのやろか?

「〇〇先生、ご指名でぇ~す♪」「はぁ~い」
みたいなこたぁない?

(≧∇≦)/ ハハハ

指名されるとポイントついて
ポイント貯まるとボーナスアップとか・・?

でもさ、まったくなんもないことはないと思わん?

S先生も人気あって、指名多くて時間かかったし、
SⅡ先生も、そんな感じになりつつある。

そんなんを見込まれて?
S先生は分院を任されたんかなぁ~って思うねん。

父は
「指名が多くて、他の医者が暇で病院も廻らんからちゃうか?」
とか言うねんけどね(爆



次からどないしようかなぁ~・・
先生が多いのも移籍したりがあるし考えもんやな・・


CIMG1384.jpg



スポンサーサイト

2010/08/31(火)


小梅再診結果
アップが遅ぅなりんした(*^^;;

しっこ・・
全く問題なし!

pHも6とすこぶる良い状態のしっこ。

先生も
「ん~ アルカリ尿と酸性尿を繰り返すだけあるなぁ」
と、妙な感心具合(笑)

抗生剤のおかげか?
鼻の頭にポチッと出来てたニキビみたいなんも、綺麗すっきり無くなってるし。


念のため、抗生剤を一週間分飲んで終わり・・ということやった。
今後のフォローとしては
しっこのpHが不安定なので、1~3ヶ月毎ぐらいに検査はしたほうがいいでしょうと。

良かった、良かった♪

ご心配おかけしましたm(__)m



CIMG0814.jpg

2010/08/18(水)


楽しみの後には
楽しくないこともあるわけで。


小梅はん・・・
いよいよ、石がでました。


ん?
と思ったのは先月末。

トイレシートに小さい粒が数個落ちててん。
ちょうど前の夜に、スティックケーキを食べて
ごみを父に捨ててもらったんやけど「ごみが落ちたかな・・?」と思ってたのね。

父に聞いても「あ、こぼしたかも」って言うてたし。

シートの上やったし、小梅の石ももちろん疑ったんやけど
その後のしっこは「濃いなぁ」と思うぐらいで、特に異常はなかってん。

ところが8月に入ってから、再びシートに粒状のモノが落ちてる。

「あ・・・これは石や・・完璧や・・」
一つ、つまんで指先に力を加えると、ジャリッて崩れる。

石 キタァァァァッ!!

それ以降、トイレするときには、覗き込んで確認。

一度、シャリシャリ~って感じで砂状のしっこが出た。
でもそれ以降は、相変わらず濃いながらも肉眼で確認できる石は出ず。

ん~・・・


病院行かなアカンなぁ・・・旅行どうしよう・・・

でも、あれ以来見当たらへんしなぁ・・・

と、のほほんと旅行して帰り、家での最初のちっこで出た。

朝、お宿を出る前にしてからしてなかったし
なんとなく出るやろうな・・って思ってたんやけどね。


担当の先生が休みやったのと、旅行疲れを取ってやりたかったので
水分の多いものを与えて、しっこを薄くしながら
取ってあった石持参で、水曜日に病院へ行った。

担当医師、当直あけで休みやったんさね。
HP更新しといてくれよぉと思っててんけど、
診てくれはった先生もなかなか良い先生でほっ・・・

提出してたった石が「石ですね」ってことやったので
膀胱からの直接穿刺での採尿、レントゲン、エコー検査。

直接穿刺での尿のphは7,5。
レントゲン時にちびった尿のphは7,0。
レントゲンで大きい石は確認されんかったけど
エコー上では膀胱内には砂状の石がいっぱい。

顕微鏡写真はこちら。
テレビに映ったのを急いで撮ったから不鮮明やけど


100811-1.jpg


石の種類としては「ストル(ラ)バイト結石

何らかの感染から起こることが多いそうで
現に小梅のしっこにも細菌がいっぱい。
シリカゲルの粒みたいな石(砂)の中に、→してある青い粒々。
これが細菌。

赤いのは血。
肉眼的にも血尿はないし、成分検査での潜血反応もないぐらい微量なもの。

原因として考えられることは様々なので
原因追求よりもやっつけることが先決。

ということで、点滴による抗生剤投与と、一週間の抗生剤内服。

点滴イコール血管投与って思い込んでてんけど
小梅が受けたのは“皮下点滴”

ワクチン打ったりするあたり、首の後ろの皮下に点滴。
250ccほど入ってるから、
皮膚が水ふうせんみたいにポヨンポヨン(笑)

だいたい12~24時間でゆっくりと吸収されて効果をもたらすらしい。

100811-2.jpg

100811-3.jpg


ポヨンポヨンしてるのわかるかな?
わかりにくいね・・

これって、動くねん。
疲れた小梅はスーピースーピーと寝ててんけど、
起きると、背中にあったポヨンがわき腹に移動してる。

ご飯のおねだり時、じっと座ってたら、ウエスト(?)がポヨンポヨン。

なんかおもろい(≧∇≦)/



とりあえず一週間後に再診。


石の存在を確信したときから
「あ~ぁ・・ とうとう小梅も療法食になるんか・・」
って凹んでてんけど

小梅の場合、ストルバイトの結晶がキラキラしてて
なおかつphが8,0オーバーの時もあったし
phがそんなやのに、石としては出ずで

そんなバリバリのアルカリ尿かと思えば
すこぶる綺麗なしっこやったりと

先生いわく「不思議な状態」


だから食事療法に関しては
「今すぐ!」という状況にせずともよいのではないか・・と。


これで治まってくれればよいんやけどなぁ・・・


CIMG1375.jpg





2010/08/11(水)


旅 ②
夕べ、夕飯時があまりにも美味しくて
ご飯をおかわりしたのね。

そすっと、朝・・・
運ばれてきたおひつが、いやにデカイ。

蓋をあけて「マジ!?」

夜、おかわりしたし?
102号室は大食い認定!?

それにしても、この量は半端ねぇ・・・

しかし、出されたものを「残せない」我が家。

食べましたとも!
ええ、完食しましたとも!


お茶碗てんこ盛り3杯はあったと思われるご飯・・・
あ、一人につき・・ね。

最後はヒーヒー言いながら、お茶ぶっかけて流し込んだし(涙


これから水着着るんですけど?

どこにしまえばいいですか、この腹・・・


ま、いいや。

いいのか?

だって、しゃ~ないやん。
食っちまったんやし、腹出ちまったんやし。

アハハハハハハ~~~

( ̄_ ̄|||)




気を取り直して・・・・




小梅と一緒に泳ぎたい!
長年の夢をかなえるべくやってきた近畿北部。

行き先は、数年前に兵庫県にオープンした
“犬連れ以外はお断り」 犬専用ビーチ
その名も『青井浜わんわんビーチ

リンク先の情報は平成20年のやけど、ほぼ変更はなかった。

人間は車一台につき1000円。
ワンコは一頭1000円。
ライフジャケット着用が規則なので、借りる場合は1000円。


しかし暑い!
いや・・
“暑い”のは仕方ない。
でも、“熱い”のはたまらん!

そう、真夏の砂浜。
砂の熱さも半端ねぇ・・・

持参したビーサンもどきは何年も前のもの。
ゴムがユルユルで、容赦なく砂が入りこんできて、私の足の裏は拷問状態。

途中、耐えられんようになって
小梅と荷物を抱えたまま海に走ったよ。
たぶん、この世のもんとは思えん、必死の形相(*^^;;

でもさ~~
事実、足の裏、軽いやけど状態やねんもん。
ダイビングブーツにすればよかった・・・と後悔するも、後の祭り。

「熱いから」って歩かせんように抱っこする人がほとんどやったけど
普通に歩かせてる飼い主さんも結構おってん。

パッと見「あらあら♪楽しそうに歩いてるのね~」って感じやねんけど
実際んとこはアヂッ!アヂッ!って歩いてるっぽかったよ。

あれにはびっくりした。


さ!パラソル立てて(無料のも何本かあるよ)シェードも準備。
父は子供用ボートを膨らまして
れっつごーーー!

















小梅は怖いのか不安なのか?
ヒュンヒュンと鼻泣きしてたん・・・
せやし休み休みにしてんけど、最後の方は父をおっかけて入るようにもなったよ。
さすがに自分から泳いでいこうとはせんかったけどね。

でも、周り見てたら
自分から飛び込むような子以外・・・
小梅のように「入らされてる子」は、みなヒュンヒュン言うて震えてた(爆

小梅には気の毒やったけど
私は、夢がかなって、ものごっつ楽しかったん。


小梅さんは、ゆっくり温泉に浸かってくださいな。
その間に私らは、水シャワーしますので。
(^0^; アハハ…

あ、以前はなかったようなんやけど
100円で使える温水シャワーが設置されてたよ。
人間用に(笑

ドライヤーもあるし、
駐車場横にはちょっとした休憩所もある。
そこは食事もOKやし、シャワーの後とかも休みながら自然乾燥できる。

帰りには「また来てくださいね」と丁寧に挨拶してくれ
割引券とウェットティッシュのお土産まで。

犬連れには嬉しいビーチやったよ。









2010/08/09(月)


旅 ①
休みが取れた(取らされた)ので旅してきた。

くそ暑っい時やしなぁ~と悩んだけれど
くそ暑っい時しかでけん事もあるので
念願の「海で泳ごう」を実行。

小梅も9歳。
無茶なレジャーもボチボチできんようになるから、今のうち・・・

なんや、すでにお盆の渋滞がはじまってるみたいやし
早々に出発。

まずは、京都の北部方面ではいつも立ち寄る公園で一遊び・・・
と、いきたいところやったのに
さすがの小梅も暑かったらしく、炎天下に私らをほっぽって
とっとと日陰の休憩所へ戻る。

アカンな(笑)





美味しいジェラート屋に寄って
海を眺めながらお宿方面に向かおうか。


お宿は2005年の夏旅行でも利用した『深山楽亭

(≧∇≦)/ ハハハ
写真見直すと、同じシチュエーションのが多いこと、多いこと。
芸の無いカメラマンだこと(爆





二度目の利用・・ということで
そこそこ勝手もわかって、のんびりすごしたよ。

さ!
明日はこの旅のメインイベント!

楽しむためにゆっくり寝ましょ♪




2010/08/08(日)


小梅の日常
皆様 溶けず焦げずでがんばってらっさいますか?

我が家もなんとかやってまふ。



朝、父とともに起きてきて
ちっこを済ませ
弁当作ってる私の足元でチョロチョロチョロチョロ

何ももらえない、落ちてこないと悟ると
野菜ジュースを飲む父の元へスゴスゴ

ここでももらえないと悟ると
怒りを「今日のワンコ」にぶつけまくる

これが小梅の朝


バイクでバビューンと出勤する父を見送った後は
ハウスでゴロゴロ

家事の合間、水分補給に・・・と私が座ると
トコトコとハウスから出てきて
ある場所へ




ドンッ

20100806-2.jpg


我が家のリビング

朝日ガンガンで、夏場はかなり地獄

だからカーテン閉めてるのに
わざわざカーテン押しのけて、お日様ガンガンな所へ行く

自虐?

いいえ

わざと




そしてこんな


20100806.jpg



んもう!


私は冷えピタ貼りもって、まだ家事の途中
汗だく必至やねんから、これで辛抱しろっ!!

と、アイスノンを出す


とりあえずは、これで納得

アゴたら腹たらを乗せて体を冷やす



私が家事を終え、やれやれ~とアイスノン抱えて座ろうもんなら

20100806-3.jpg


ええいっ!
暑苦しい~~~っ!!



・・・・・

・・・・・



ま・・・・

小梅さんもご高齢

エアコンけちって泡ふかれても困るので
ピッとスイッチON


はぁ・・・
キモチええ~~


もうリビングから出られへん・・・

魚釣るしかないなぁ~

(=^m^)クスクス


2010/08/06(金)



>>まとめて表示
2017年04月  2017年01月  2016年12月  2016年11月  2016年10月  2016年08月  2016年05月  2016年03月  2016年02月  2016年01月  2015年12月  2015年10月  2015年09月  2015年08月  2015年07月  2015年06月  2015年05月  2015年03月  2015年01月  2014年12月  2014年11月  2014年10月  2014年09月  2014年08月  2014年07月  2014年06月  2014年05月  2014年04月  2014年03月  2014年02月  2014年01月  2013年12月  2013年11月  2013年10月  2013年09月  2013年08月  2013年07月  2013年06月  2013年03月  2013年02月  2013年01月  2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年09月  2012年08月  2012年07月  2012年06月  2012年05月  2012年04月  2012年03月  2012年02月  2012年01月  2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年09月  2011年08月  2011年07月  2011年06月  2011年05月  2011年04月  2011年03月  2011年02月  2011年01月  2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年09月  2010年08月  2010年07月  2010年06月  2010年05月  2010年04月  2010年03月  2010年02月  2010年01月  2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年09月  2009年08月  2009年07月  2009年06月  2009年05月  2009年04月  2009年03月  2009年02月  2009年01月  2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年09月  2008年08月  2008年07月  2008年06月  2008年05月  2008年04月  2008年03月  2008年02月  2008年01月  2007年12月  2007年11月  2007年10月  2007年09月  2007年08月  2007年07月  2007年06月  2007年05月  2007年03月  2007年02月  2007年01月  2006年12月  2006年11月  2006年10月  2006年09月  2006年08月  2006年07月  2006年06月  2006年05月  2006年04月  2006年03月  2006年02月  2006年01月  2005年12月  2005年11月  2005年10月  2005年09月  2005年08月  2005年07月  2005年06月  2005年05月 

  •  RSS