::::: 小梅母の徒然日記 :::::




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--)


午前中に
あんなに歩いたというのに、何を思ったか「水族館いこか」と父


\(・o・)/ワア!


日曜日やで?
オープンして間無しの、混んでるの必至の、駅からだいぶ歩かんなん

す・い・ぞ・く・か・ん に??

行きたがってた訳ではなく
一回ぐらい行っとかんと・・・ぐらいの気持ちやったけど

あら、そ~お??


ってことで行ってきました「京都市水族館」


“私的には” 駅からだいぶ歩きます

小さい子連れやとしんどいかな・・・と
夏はさらに厳しいかとも・・・と


2回分の値段でパスポートが買えます
一年間に二度以上行くだろうという方にはおすすめ

父の同僚が行ったそうで
「一年に2回は・・・ないわ」って事だったのと
後からパスポートに変更できるということだったので
とりあえず保留


まずオオサンショウウオブースにたどりつくまで並びました
でも、並んだ先にオオサンショウウオが居るのか?ってことですが




居ません


ですので奥のすいてる場所であっさり見れるってこともあります


20120527-1.jpg



大水槽・・・といっても
ここら近辺の海遊館や鳥羽水族館などの大水槽と比べちゃ~いけません
京都市水族館で一番大きい水槽・・・ぐらいの認識の方が
「おぉぉぉ」ってなると思います(^▽^;)

人工海水らしく、それで魚が元気を保てるのって疑問がありますが
関係あるかないかは定かではありませんが
「鯛が白い・・・」と思ったぐらいで、みな元気に泳いではりました


20120527-3.jpg


どこにでもいるのね、こんな奴
あちこちにゴミ箱があったのに、なぜ捨てられん?
こういうヤツにかぎって、自分の敷地や車にこんなんされると
ギャンギャン言うんやろうね

気を取り直して・・・




20120527-4.jpg

気を取り直すと食い気ですか?そーですか



進路に沿って進むと、スタジオアリスのブースがあります
スタッフが撮ったのは1000円で、ちゃっちいオリジナルケース付
自分のカメラでも撮ってくれます

おねいさんの「いかがですか♪」というビジネススマイルに
あなたは勝てますか?

私は勝ちましたww

被り物いろいろあります
私はタコ、父はオオサンショウウオ

正面からだと、ナマコか?って感じですが(笑)
私もワンピースが赤やのに同系のタコチョイスは失敗ですね
こんな衣装の芸人っぽくなりました(^_^;)

20120527-5.jpg


夫婦も長くやってると、小梅父にも免疫ができるのか?
子連れがほとんど・・・って列に私が当たり前のように並んだ時も
「・・・やっぱりな・・・」と無抵抗

被り物も、さして嫌がりもせずに(笑)

彼も成長しました(≧▽≦)

ちなみに、アシカやイルカが切れてますが
スタッフが撮った1000円の写真は綺麗に入ってました
たぶん。。。

買う気がサラサラなかったので、しっかりとは見てません(爆)


撮影がそれこそ“流れ作業的”になりますので
被り物に衛生的な事を求める方は無理です

汗だくの子供や、ポマードたっぷりの男性(いるのか?いまどきww)
スプレー、ワックスなんでもあり

イカの被り物にはワイシャツの襟汚れのようなのがガッツリでした( ▽|||)



お土産コーナーもあります
一押しはオオサンショウウオでしょうか、やはり

オオサンショウウオのぬいぐるみを買うとレジでサプライズがある模様
サプライズは現場でご体験ください
一番大きいの(3000円弱)だけかな?そこらへんははっきりしませんが

あとは、どこも似たり寄ったりなお土産で
我が家は「クラゲ」のガチャポンをしただけです
それこそ、どこにでもあるやろ!と突っ込まぬよう(爆


20120527-2.jpg


我が家はパスポートは買いませんでした
水族館そのものは「ま、街中水族館ならこんなもんでそ」なんですが
いかんせん不便!

近くに個人のモータープールやコインパーキングはありますが
どこも満車で、空き待ちもクソ迷惑な形になります
バスも出てますが、もちろんギュウギュウ満員

なんでこんな場所に!?としか思えなくもない・・・
いや、思うな・・・




書き忘れるとこでしたが

水族館らしく「イルカショー」もあります

でも我が家が行った日曜日・・・
次のショーまであと1時間半って時間には入場して待つ!という状況でした

どんな椅子かわからないので想像ですが
「かったい椅子に座って待つの?」
プールにイルカが常駐してるかわからないので想像ですが
「なんもおらんプール見つめて1時間半待つの?」

なので我が家は見てません


見た方のレポを参考にどうぞ



とにかく、良く歩いた日でした
帰宅し歩数計を見ると「約18000歩」

クラクラします

しばらくは“這って”生活したい気分です



スポンサーサイト

2012/05/27(日)


今更ながら
初詣(笑)


お正月はアンテナ事件やら、父の仕事で全然行く時間がなくてね


ついでに、お守りとかお札とかも返納しようってことで準備


さ!がんばって歩くよ~!!


小梅、まだまだ元気に歩くやんと驚き
私をひっぱってくれる勢い(^▽^;)
こらこら、無理しなさんな・・・って言うても聞く耳持たず

久々に父も一緒やし、相当嬉しかったらしい


せっせせっせ・・・


神社で上がる階段
駆け上がりやがります

リード持つ私がどんだけ必死に付いてってるなんて
これっぽっちも考えず


上がりきった私は呼吸困難
父は笑い過ぎで呼吸困難


NEC_0342.jpg


抱っこでお参りして、今年のお札を選んでたら
宮司さんがニコニコやってきて
「何歳かな?」って小梅に問いかける

無愛想な小梅は答えようとせ~へんから私が「11歳です」っていうたら
驚いてた

ええなぁ・・・
若こぉ見られてヾ(≧▽≦)ノ

「〇〇町から歩いてきたんです」っていうたらさらに驚いてはった


そう・・・
歩数にして6000歩ぐらいやってん

小梅にしたら、もっとすごいよね?

11歳の小梅・・
すごくね?


さすがに帰りは「抱っこ、抱っこ」ってすがってきたけど
9割方は自分の足で歩いたよ


すごくね?



小梅も元気に歩いた
初詣もできた
貯まってたお守りとかも返納できた

さ、今年のお札を貼ろうか♪と壁を見たら・・・


いっちゃんメインのお札残ってますけど?


なんで~~~???



お札が残ってたことにも驚きやけど
この後、父が言った一言でさらに驚いた


それは・・・・



2012/05/27(日)


23日に
な~んか様子がおかしかった小梅

痛がってるとかって訳ではなく
ゲボちんしてるでもなく、Pってる訳でもなく

でも
な~んか変

朝ごはんも食べへんし



しいて言うなら
雷の時みたいに、舌をぺろぺろして、じ~っと一点をみてる風

ソファーにいても
私の背もたれクッションにいても
ハウスにいても

寝るでもなく、頭あげたまま


痛いとこあるのか?と
体を触ると、ちょっと緊張した感じでこわばる


ん~
ん~

どこがどうって説明できひんから
病院に行くにも行けずで様子見てたけど

夜にはちょっとマシになり
24日にはまったくもって普通に


ホッとしたけど・・・

なんやったんかな?

人間みたいに
「なんや知らんけど・・・今日、だっる~~~」
みたいな?


NEC_0314.jpg

2012/05/25(金)


金環日食
日食グラス

買ってませんでした

いや、あちこちで見るには見てんけど
その時は、あんまり興味なくて

でも、メディアが騒ぎ出すとともに「え~?なかったら見れへんのぉ?」

その頃には、時すでに遅しで、どこも売り切れ状態


で、悪あがきです


NEC_0341.jpg


サングラス2本に3D眼鏡2本
閉めた窓、カーテン越し


場所的な物なのか?
見方のせいなのか?

あんな綺麗なリング状ではなく
黄身ド真ん中のパーフェクトな目玉焼きって感じ


でも見れました
一応

目もなんともない様子
一応

爆爆爆


動物にも異変!?なんて言われてましたが
その時の小梅は
メガネを掛け合いしてヤイヤイ言う私らの間で

「何?何? 何二人でキャッキャやってんのっ!?私も入れろ~~っ」
って大騒ぎしてました


これは異変か?

いえ
毎度のことです

(^∇^)アハハハハ


NEC_0313.jpg

頂き物のテリーヌをがっつく小梅・・・
確かに美味しいが(私も食べた) 
そない「食べさせてへん子」みたいに一心不乱にならんでも( ▽|||)



2012/05/21(月)


とても
貴重なお魚を頂きまして


どんっ


NEC_0335 (2)



「時知らず」という鮭です



ライター置いてみましたが、置き方悪い!
これで大きさ比較するつもりか?って


一応 私 魚 さばけます
一応 
見てくれはともかくとして
「アラ炊き」のために、ワザと 身を残してあるのよ!と
聞かれれば答えられるぐらい


でもね
うちにある「陳建一」の名が刻まれた包丁

これが切れへん
鳥皮なんて、殺意丸出しでギーコギーコやらんとアカンぐらい

だから父実家にでも「一切れやるから」って頼もうかとか
お店に頼もうかって思ってたんだけれども
父が「俺やりたい」って

「きみ・・・小学校んときカエルの解剖、ワクワクしながらやった?」って
聞きたいぐらい目を輝かせて


ならばやってみるがよい・・・と任せることにした


元々料理は好きな人なので
ま、ま、手際よくさばいてくれました

「アラ用にワザと身を残してるんよね?」ってぐらい(笑)


4分の1身はパパに送るべくクール便の用意
その間に4分の1身に塩

後は通常サイズにスライスして冷凍に



やっぱ、まずは塩焼きっしょ??って事で塩焼きしてんけど・・・
こんなチャンス滅多にないし!ということで

塩した4分の1身
そのまま焼きました

グリルに入るわきゃないのでフライパンで

|* ̄∇ ̄|ニヤッ


こんな贅沢あるかい?

自分の顔ほどの鮭を食ったことがあるかい?
あるめぇ?

もうね、すごい脂のってて
塩が少なくて、お醤油かけるねんけど
脂ではじいてお醤油がしみこまへんぐらい



次の日は
カマをぱっくり二つに切って、中骨も4つに分けて
やっぱり塩焼き

目ん玉しゃぶる男と 骨しゃぶる女

獣やで
私ら夫婦(爆


それ以降は お昼にも焼いて食べるという贅沢
残りが見えてきたので、今はチマチマ食べてますが(^▽^;)


そうそう
送ってくれたお友達は、ある相撲部屋にも送られたそうで
我が家には「小梅母んちにも」ってつもりやったんでしょうけれど


「おおぉぉぉ」って覗きこむ姿は、まさに・・・・相撲部屋




一つ後悔してること


「魚拓にするの忘れたなぁ・・・」












2012/05/18(金)


えっとね
畑の友達から指摘

「新旧 反対では?」


あ・・・
あら・・・っ
あららっ・・・??


わたくし流の「シャレ」だったのに
突っ込んでくるなんざ、いい度胸ぢゃないのさっ


A型人間のわたくしが
このわたくしが間違うなんて
そんなことっ


20120513bike2.jpg



訂正っ




(*..)(..*)コソコソ




2012/05/17(木)


バイク新旧
18年乗ったバイクとおさらばしました


CIMG2557.jpg


小梅が使ってたわけではありません、念のため


わかってますか?そーですかww


修理に修理を重ね
ここ数か月は修理した一週間後にまた修理・・・なんてことになってたり
毎日のように充電せんとアカンってことになってたので


「買ってやる」


と、自ら稼いでもないくせに
大蔵省を名乗るエラそうな私が言ってさしあげましたわよ


泣いて喜びました



嘘です
日本男児、泣いちゃいません(爆

ただ、かなり悩んでおりました


小梅父が好きなのは、こういうタイプのバイク

でも、ビッグスクーター全盛(?)の昨今
いかんせん種類が少ない

400ccになると種類も増えるんだけれども
400になると車検という忌々しいものをしなくちゃならぬ
なので、250ccというのは譲れず

私自身もケツのでっかいスクーターは嫌いやったので
限られたバイク屋を何度も何度も巡りました

何度目かに行ったとき、これならまだマシかも・・というのに出会いました

乗ってみた感じもまずまず(らしい)
でも即決はできず、いったん考えることにした(らしい)


献身的で優しく夫思いの妻としては
忌々しい車検もいとわず、車両価格が上がろうとも
夫の目の輝く400ccを買ってあげたい!



でも・・・
でも・・・

私が切腹するまで、私ら夫婦はギャンブラー

あっちのパチ屋に貯金し、こっちのパチ屋に貯金し

『バイク代』と書かれた封筒に、一向にお金の貯まる気配がなくて

切腹後にパチは卒業したものの
世の不況の波は、当然父の会社にも襲い掛かり
お給金の下げられる中
貯められたとしても、たかがしれてる



いやいや・・・くどくど言い訳しても仕方ない


貯まってませんでした

「ボクちゃん、これが欲し~の」
「よきにはからえ!」

と言えるほどにはね



それでもなんとか新車が買えるぐらいは貯めましたので(えらい!私!)
父も心を決めました

つか、んまにバイクがやばい状態やったので(・・;)

いろいろ手続きを済ませ、いよいよ納車の日

受け取りやがれこのやろっ!とキャッシュをたたきつけてやりましたわよ!



うそです


あれつけて
これつけて

と、低姿勢の揉み手揉み手でサービスしてもらい
プルプルと震えながら「さようなら」と差し出した諭吉たち・・・


さ!見てちょうだいっ!!

20120513bike.jpg

・・・って言うほどの写真じゃなかったね(爆


黒、白、赤の3色で
黒は目立たなさで危険を回避するために避け・・・というより
お高いバージョンやったので(^_^;)

白はなんとなく「嫌やなぁ」って意見が一致

赤~??と思いながらも
人間、年いくと赤いモンが好ましくなるようで(爆


「(250とはいえ)スクーターになってしもたなぁ」と
嬉しいんやけど、でも・・でも・・って感じやった父も

出勤して、同僚に「おぉぉ!」って言われて嬉しくなったようで

二日目の帰りは雨やってんけど
帰宅してから、なかなか入ってけ~へんと思ってたら

「濡れたままカバーかけるの嫌やったから、綺麗に拭いててん」と

ァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、'`,、

よろしい、よろしい
定年まで大事に乗ってくださいな


そしてエラそうな大蔵省は
今日、こんなのを買いました


20120516kuji.jpg


どうせ当たらへんよと思いつつ
でも、買わな当たらんわなとご購入


今回は億万長者を増やすために一億なのね

おっしゃ!一億当てて見せるわよっ!!

のつもりやってんけど・・・

本数少ない大口よりは
本数多い小口を・・・

とメインが小口になった小市民の悲しい性・・・

戻ってこい!諭吉~~~


バイクの記事やのに
バイクの写真よりもデカい宝くじ写真

私の本心が見えるでそ?









2012/05/16(水)


歯医者再び
茂蔵見た夜‥
楽しかったねとアハアハ笑いながら
煎餅食べてたら口に違和感

歯の弱い私には、慣れた感触

そう
歯が欠けた

しかも前歯

どやさ?

しかもGW真っ只中

どやさ?

幸いにも予約が取れて
幸いにも差し歯は免れて

でもそこは歯医者
いらんとこまで見るから
いらんとこまで治療する羽目になり

そして通院決定

どやさ?


2012/05/08(火)



>>まとめて表示
2017年05月  2017年04月  2017年01月  2016年12月  2016年11月  2016年10月  2016年08月  2016年05月  2016年03月  2016年02月  2016年01月  2015年12月  2015年10月  2015年09月  2015年08月  2015年07月  2015年06月  2015年05月  2015年03月  2015年01月  2014年12月  2014年11月  2014年10月  2014年09月  2014年08月  2014年07月  2014年06月  2014年05月  2014年04月  2014年03月  2014年02月  2014年01月  2013年12月  2013年11月  2013年10月  2013年09月  2013年08月  2013年07月  2013年06月  2013年03月  2013年02月  2013年01月  2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年09月  2012年08月  2012年07月  2012年06月  2012年05月  2012年04月  2012年03月  2012年02月  2012年01月  2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年09月  2011年08月  2011年07月  2011年06月  2011年05月  2011年04月  2011年03月  2011年02月  2011年01月  2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年09月  2010年08月  2010年07月  2010年06月  2010年05月  2010年04月  2010年03月  2010年02月  2010年01月  2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年09月  2009年08月  2009年07月  2009年06月  2009年05月  2009年04月  2009年03月  2009年02月  2009年01月  2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年09月  2008年08月  2008年07月  2008年06月  2008年05月  2008年04月  2008年03月  2008年02月  2008年01月  2007年12月  2007年11月  2007年10月  2007年09月  2007年08月  2007年07月  2007年06月  2007年05月  2007年03月  2007年02月  2007年01月  2006年12月  2006年11月  2006年10月  2006年09月  2006年08月  2006年07月  2006年06月  2006年05月  2006年04月  2006年03月  2006年02月  2006年01月  2005年12月  2005年11月  2005年10月  2005年09月  2005年08月  2005年07月  2005年06月  2005年05月 

  •  RSS
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。