::::: 小梅母の徒然日記 :::::




午前中に
あんなに歩いたというのに、何を思ったか「水族館いこか」と父


\(・o・)/ワア!


日曜日やで?
オープンして間無しの、混んでるの必至の、駅からだいぶ歩かんなん

す・い・ぞ・く・か・ん に??

行きたがってた訳ではなく
一回ぐらい行っとかんと・・・ぐらいの気持ちやったけど

あら、そ~お??


ってことで行ってきました「京都市水族館」


“私的には” 駅からだいぶ歩きます

小さい子連れやとしんどいかな・・・と
夏はさらに厳しいかとも・・・と


2回分の値段でパスポートが買えます
一年間に二度以上行くだろうという方にはおすすめ

父の同僚が行ったそうで
「一年に2回は・・・ないわ」って事だったのと
後からパスポートに変更できるということだったので
とりあえず保留


まずオオサンショウウオブースにたどりつくまで並びました
でも、並んだ先にオオサンショウウオが居るのか?ってことですが




居ません


ですので奥のすいてる場所であっさり見れるってこともあります


20120527-1.jpg



大水槽・・・といっても
ここら近辺の海遊館や鳥羽水族館などの大水槽と比べちゃ~いけません
京都市水族館で一番大きい水槽・・・ぐらいの認識の方が
「おぉぉぉ」ってなると思います(^▽^;)

人工海水らしく、それで魚が元気を保てるのって疑問がありますが
関係あるかないかは定かではありませんが
「鯛が白い・・・」と思ったぐらいで、みな元気に泳いではりました


20120527-3.jpg


どこにでもいるのね、こんな奴
あちこちにゴミ箱があったのに、なぜ捨てられん?
こういうヤツにかぎって、自分の敷地や車にこんなんされると
ギャンギャン言うんやろうね

気を取り直して・・・




20120527-4.jpg

気を取り直すと食い気ですか?そーですか



進路に沿って進むと、スタジオアリスのブースがあります
スタッフが撮ったのは1000円で、ちゃっちいオリジナルケース付
自分のカメラでも撮ってくれます

おねいさんの「いかがですか♪」というビジネススマイルに
あなたは勝てますか?

私は勝ちましたww

被り物いろいろあります
私はタコ、父はオオサンショウウオ

正面からだと、ナマコか?って感じですが(笑)
私もワンピースが赤やのに同系のタコチョイスは失敗ですね
こんな衣装の芸人っぽくなりました(^_^;)

20120527-5.jpg


夫婦も長くやってると、小梅父にも免疫ができるのか?
子連れがほとんど・・・って列に私が当たり前のように並んだ時も
「・・・やっぱりな・・・」と無抵抗

被り物も、さして嫌がりもせずに(笑)

彼も成長しました(≧▽≦)

ちなみに、アシカやイルカが切れてますが
スタッフが撮った1000円の写真は綺麗に入ってました
たぶん。。。

買う気がサラサラなかったので、しっかりとは見てません(爆)


撮影がそれこそ“流れ作業的”になりますので
被り物に衛生的な事を求める方は無理です

汗だくの子供や、ポマードたっぷりの男性(いるのか?いまどきww)
スプレー、ワックスなんでもあり

イカの被り物にはワイシャツの襟汚れのようなのがガッツリでした( ▽|||)



お土産コーナーもあります
一押しはオオサンショウウオでしょうか、やはり

オオサンショウウオのぬいぐるみを買うとレジでサプライズがある模様
サプライズは現場でご体験ください
一番大きいの(3000円弱)だけかな?そこらへんははっきりしませんが

あとは、どこも似たり寄ったりなお土産で
我が家は「クラゲ」のガチャポンをしただけです
それこそ、どこにでもあるやろ!と突っ込まぬよう(爆


20120527-2.jpg


我が家はパスポートは買いませんでした
水族館そのものは「ま、街中水族館ならこんなもんでそ」なんですが
いかんせん不便!

近くに個人のモータープールやコインパーキングはありますが
どこも満車で、空き待ちもクソ迷惑な形になります
バスも出てますが、もちろんギュウギュウ満員

なんでこんな場所に!?としか思えなくもない・・・
いや、思うな・・・




書き忘れるとこでしたが

水族館らしく「イルカショー」もあります

でも我が家が行った日曜日・・・
次のショーまであと1時間半って時間には入場して待つ!という状況でした

どんな椅子かわからないので想像ですが
「かったい椅子に座って待つの?」
プールにイルカが常駐してるかわからないので想像ですが
「なんもおらんプール見つめて1時間半待つの?」

なので我が家は見てません


見た方のレポを参考にどうぞ



とにかく、良く歩いた日でした
帰宅し歩数計を見ると「約18000歩」

クラクラします

しばらくは“這って”生活したい気分です



スポンサーサイト

2012/05/27(日)



>>まとめて表示
2017年05月  2017年04月  2017年01月  2016年12月  2016年11月  2016年10月  2016年08月  2016年05月  2016年03月  2016年02月  2016年01月  2015年12月  2015年10月  2015年09月  2015年08月  2015年07月  2015年06月  2015年05月  2015年03月  2015年01月  2014年12月  2014年11月  2014年10月  2014年09月  2014年08月  2014年07月  2014年06月  2014年05月  2014年04月  2014年03月  2014年02月  2014年01月  2013年12月  2013年11月  2013年10月  2013年09月  2013年08月  2013年07月  2013年06月  2013年03月  2013年02月  2013年01月  2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年09月  2012年08月  2012年07月  2012年06月  2012年05月  2012年04月  2012年03月  2012年02月  2012年01月  2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年09月  2011年08月  2011年07月  2011年06月  2011年05月  2011年04月  2011年03月  2011年02月  2011年01月  2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年09月  2010年08月  2010年07月  2010年06月  2010年05月  2010年04月  2010年03月  2010年02月  2010年01月  2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年09月  2009年08月  2009年07月  2009年06月  2009年05月  2009年04月  2009年03月  2009年02月  2009年01月  2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年09月  2008年08月  2008年07月  2008年06月  2008年05月  2008年04月  2008年03月  2008年02月  2008年01月  2007年12月  2007年11月  2007年10月  2007年09月  2007年08月  2007年07月  2007年06月  2007年05月  2007年03月  2007年02月  2007年01月  2006年12月  2006年11月  2006年10月  2006年09月  2006年08月  2006年07月  2006年06月  2006年05月  2006年04月  2006年03月  2006年02月  2006年01月  2005年12月  2005年11月  2005年10月  2005年09月  2005年08月  2005年07月  2005年06月  2005年05月 

  •  RSS