::::: 小梅母の徒然日記 :::::




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--)


復活!
ちょっと前に父の具合が悪くて病院行ったことがあってんけど、それが今回のウィルス性腸炎の走りやった様で、それ以後もずっと下痢が続いてた父。
19日に近くの病院に行って診断されてんけど、そりゃ凄いのよ。
トイレに入った父に『ゾウか?アンタは!』って言いたくなる勢い(爆

ところが、20日には私にも来た。
移るのか?これ・・・
父は下だけやったのに、私は上からも(T_T)

幸い、おなかが痛くなることがなく一定の時間が経つとおなかがゴロゴロ言い出して『あ!これ、おならしたらヤバイかも』状態。
私は、それと上からが重なると最悪やったけどさぁ。
吐くのに力入るやん?そやけど下は目一杯締めとかんとアカン。
((((^Q^)/゛ギャハハハ

おなかは痛くなかったけど、やっぱり回数行くからお尻の痛みは尋常ではなく、ウォシュレットの温度を下げて、勢いも落とすんやけどかかると『アウッ!!』 byマイケル・J

そんな状態やのに、私は昨日一ヶ月ぶりの診察日。
一番近いトイレまで軽く30分以上はかかる。
拷問ですよ、奥さん(|||▽|||)

なんとか脱糞せず病院に着いたものの・・・
今日は採血、採尿、心電図。
採尿の時・・・
二度目の失敗を私はやらかした。

前回の受診の時、採尿では無かったけど、普通に尿意をもよおしてトイレに行ったのね。
案内を見て、トイレを確認し、開いてる扉からすっと入ったら、そこには20台前半と思しき青年が立っていた。
そこで気付けば救われるが、一瞬の私の気持ちは「変態!?」
青年はえっ?えっ?という顔で、私に背を向ける感じで体を動かそうとしてる。しっこ飛ぶがな(笑)
その慌てた顔を見てはじめて「変態は私かっ!?」と気付き、笑って誤魔化すようにそそくさとトイレから出た。
出る時、扉を確認すると確かに『殿方』マーク。

そんな失敗をやらかしてるにも関わらず、昨日も。
採尿は初めて行く2階のトイレ。
採血の時「2階6番に出してください。6番の前にトイレもありますから」って説明されてた。

頭の中は「6番・・・6番・・・」
検尿コップを持って歩くのは何となく恥ずかしいもんやから、6番を見つけると、すぐ前のトイレに飛び込むように入ったのね。
扉が開いてたそのトイレに。
普段はウォシュレットのある洋式に入るけど、採尿目的やしとにかく和式と書かれた個室を目指して一目散。

手にもひっかけず、無事に採尿を済ませて扉を明けて出ようとしたら、飛び込んできたのがサッカーのフリーキックの如く股間に手を当て並ぶ男性二人の姿。

『ハウッ( ̄◆ ̄;)』

なんでやっ!?なんで男がおるっ?
再び扉を閉める。
今度はトイレに入るのではなく篭るといった様子。

確かに女子トイレと確認して入った訳ではない。
でも、入るときに立ちション用の便器は見てない(はず)。

またやってしもうた(^^;;)

デパートで行列の出来てる女子トイレに並ぶのが嫌で“ええやん、こっち入ろ♪”と当たり前の事をしてる殿方を、萎縮させてしまうような行動をとるおばちゃん軍団のように堂々とした態度は取れへん。

声を殺して彼らが去るのを待って、次に誰も来ないことをひたすら祈りつつ、そ~~っと・・・しかし確実に急いでトイレを出た。

待ち時間の合間に、父に報告したんやけども、大笑いを想像してたのに様子が違い「おまえ・・・そっち方面も診てもろたらどや?」と真剣に言う。

そんな・・・(;´_ヘ;)
たまたまやん・・・

だいたい、あそこの病院、男子トイレの戸を開けてるのがアカンねん!

・・・って逆ギレ??

のっけから慌てふためいて疲れた病院やったのに、待たされるわ、待たされるわ・・・
2時から2時半の予約やのに、診てもらえたのは4時。

一人のバ様と喋っててんけど、バ様いわく「4月から先生が変わってんけど、この先生になってからはいつもこうよ(怒)」

確かに私も一度目の予約診療も待たされたっけ・・・

丁寧に見てくれると思いきや、単にドン臭いだけか?

検査の都合で、午前中から待機してた私の怒りも頂点に達するとこやけど、出てくるたびに看護士が謝って謝って、とにかく謝ってる姿を見ると怒りよりも「可哀想に・・・誰が悪いかって明確やのに文句言われるのは看護士やし」って同情してしまう。

せやけどさ・・・
2時から2時半の予約の枠に何人入れてるか知らんけど、本来5人ってとこ「トロイ」医者なら3人にするとかせ~へんのかい?

“予約”の意味、ぜんぜんあらへんやん。

診察が終わって、看護士が会計ファイルを持って次の検査の説明をしに来たんやけど「採血があるんで、本来なら予約時間の30分から一時間前に来院してくださいってお願いするんですけれども・・・次も今日みたいに遅れる可能性もあるので、予約時間に来ていただいたほうがいいかと思います」って言うねん。

確かにそうやね。
私なんか2時の予約やけど3時に来て採血して・・・でもいいんちゃうかって思うし。

けど、ほんまそれで“予約”の意味あんの?
激しく不思議。

次も同じように待たされるなら、転院も考える私でありました。

あ、ついでに胃腸炎の薬も出してもらったけど、薬もらった途端にぴたっとおさまりましたとさ。

IMG_2204.jpg

スポンサーサイト

2006/06/22(木)



>>まとめて表示
2017年05月  2017年04月  2017年01月  2016年12月  2016年11月  2016年10月  2016年08月  2016年05月  2016年03月  2016年02月  2016年01月  2015年12月  2015年10月  2015年09月  2015年08月  2015年07月  2015年06月  2015年05月  2015年03月  2015年01月  2014年12月  2014年11月  2014年10月  2014年09月  2014年08月  2014年07月  2014年06月  2014年05月  2014年04月  2014年03月  2014年02月  2014年01月  2013年12月  2013年11月  2013年10月  2013年09月  2013年08月  2013年07月  2013年06月  2013年03月  2013年02月  2013年01月  2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年09月  2012年08月  2012年07月  2012年06月  2012年05月  2012年04月  2012年03月  2012年02月  2012年01月  2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年09月  2011年08月  2011年07月  2011年06月  2011年05月  2011年04月  2011年03月  2011年02月  2011年01月  2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年09月  2010年08月  2010年07月  2010年06月  2010年05月  2010年04月  2010年03月  2010年02月  2010年01月  2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年09月  2009年08月  2009年07月  2009年06月  2009年05月  2009年04月  2009年03月  2009年02月  2009年01月  2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年09月  2008年08月  2008年07月  2008年06月  2008年05月  2008年04月  2008年03月  2008年02月  2008年01月  2007年12月  2007年11月  2007年10月  2007年09月  2007年08月  2007年07月  2007年06月  2007年05月  2007年03月  2007年02月  2007年01月  2006年12月  2006年11月  2006年10月  2006年09月  2006年08月  2006年07月  2006年06月  2006年05月  2006年04月  2006年03月  2006年02月  2006年01月  2005年12月  2005年11月  2005年10月  2005年09月  2005年08月  2005年07月  2005年06月  2005年05月 

  •  RSS
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。