::::: 小梅母の徒然日記 :::::




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--)


終わった!終わった!
お偉いさんの訪問が終わったぁ~~♪
すんげぇ偉い人なんかも知れんけど・・・
私からすりゃ「ただのおっちゃん」なわけで。

準備段階から「一体何様!?」って思いながら、上からの指示に従ってたけど、アワアワしてたのは支部長だけ??って感じ。
本人は、こっちが一生懸命したこととか“これっぽっちも”気になされておらず。

そりゃすごかったんよ。
ちらっと書いたけど、お出迎えの仕方から激励品の受け取り方、コーヒーの入れ方等々細かい指示がいっぱい!
前日には「花を飾って」とか言い出して、それらしい花瓶と花を持ってきた。
持ってくるのは偉いやろ?そこんとこは褒めてつかわそう。
けど、この花瓶に対して、花、こんだけっ!?って具合。
活けるのにどんだけ苦労したか。
っちゅうか、普段通りじゃないとこ視察して、何の意味がある?

支部長、支店長その他がお出迎え準備に早々来てたし、喋ること覚えんなんわで、 父も時間が迫るごとに緊張してきてる。
基本的に“外面”のいい私は、こういう時の緊張は心地よく楽しめる。
父の立場や、必死になってた支部長の立場とか考えて、それなりにネコかぶってはいたけど・・・
最後の最後に大笑いをとってしもた。

関西人の悲しい性!?
このまま返してなるものかっ!って思ったわけではないけど、話の流れで私に視線が注がれて、意識して答えたわけでもないのに、一同爆笑。
外で緊張しまくって立ってた支部長「(@∇@) 俺がこんなに緊張してんのに、何!?和気藹々!?」ってすんごいびっくりした顔してた。
o((*^▽^*))o ゲラゲラゲラ

当初の滞在予定は20分。
実際は30分の滞在でお偉いさんは帰っていった。

あ~~終わった!終わった!
なんやどっと疲れたぞ。
ってことで、エアコンの効いた部屋で小梅と小一時間ほど爆睡。
父の仕事も終わって、今度は大急ぎでお出かけ。
大仕事終えて、美味しいもんでも食べに行くのって?

ううん、小梅の病院。

朝のお手入れの時、左目に黄色とも緑とも言えないドロっとした目やにを発見した。ちょっと充血もしてる。
昨日までなんともなかったのに。
前にも同じような症状で目薬を出してもらったけど、同じかな?
目薬残ってるけど・・・5月で期限切れてるし。
トリミング行けてないから、目の周りの毛は気をつけてたけど、やっぱり入ったりもしてたんか!?と急遽目周辺の毛をカットだけはしておいた。診察するときに見やすいとも思ってさ。

本音を言うと偉いさんなんか知ったことか!病院連れてくし!!って感じやってんけど、現実はそうもいかず。

夕方の診察も、お世話になってる病院には間に合わん。
分院が、まだ近い所にあるから(っつ~ても高速使って一時間半?)そっちへ行くことに。

地図をコピーしてったにも関わらず、父のいつものくせで適当なとこ曲がるから迷ってしもた(怒!)
「元戻ろうよ」って言うが早いか、ワンコの散歩してた人を見つけて「あの人に聞こう!」って車止めてしまうねん。
快く聞いてくれて、説明してくれんねんけど・・・
さっぱりわからん(^^;;)
あげく「地図書きますね♪」って小走りで家に戻って、紙とペンを取ってきてくれる親切さ!
けどわからん!!
すんげぇ親切やねん、親切やねんけど・・・

結局は元の道に戻って一個目の信号曲がってまっすぐ・・・やってんけど、それを「詳しく説明してあげなければ!!」って気持ちからか、複雑に言わはるからヾ(;´▽`A``

書いてくれた地図を片手に、丁寧に丁寧にお礼をいい、お散歩の足を止めてしもたから、抱っこされてたチワワちゃんにもお礼を言い、ぶっ飛ばしたら受付終了の30分前には到着できた♪

40分ほど待って診察。
丁寧に見てくれる先生と優しい看護士さん。
診察の結果は「結膜炎」なんやけど、「もう少し様子見てもいいかなとは思ったんですけど、目のことやし・・・大げさでした?」って言うと「明日になったらもっと酷くなってましたよ。今はまだ軽い段階ですし4,5日の目薬で治るでしょう。早めにつれてきてもらってよかったねぇ(小梅に対して)」って。

父はさ「次の休み(27日)じゃ・・・ムリか?」って聞いてたけど、尻叩いてすぐつれてきて良かった♪

ところで、この先生・・・見たことある。
先生が退席したときに、看護士さんに聞くと小梅が本来お世話になってる分院で一時期仕事してたとのこと。

思い出した!!
2002年9月に、おなかに出来たポチを診てもらったわ!
「にきびみたいなものです」って言われてほっとはしてんけど、診方とか喋り口調とか・・・「インターンか?」と思うぐらいなんとも頼りなく感じた記憶がある。
当時の日記にもボロクソ書いたかも(爆

あれから4年??
えらい成長しはったなぁ~~ヾ(´▽`;)ゝ

最後の患者やったからか、先生も出てきてお見送りしてくれたんやけど・・・
思わず頭ポンポンとして「がんばったんやねぇ。いい先生になったねぇ」って言いたくなったし(笑)

060823.jpg

スポンサーサイト

2006/08/23(水)



>>まとめて表示
2017年05月  2017年04月  2017年01月  2016年12月  2016年11月  2016年10月  2016年08月  2016年05月  2016年03月  2016年02月  2016年01月  2015年12月  2015年10月  2015年09月  2015年08月  2015年07月  2015年06月  2015年05月  2015年03月  2015年01月  2014年12月  2014年11月  2014年10月  2014年09月  2014年08月  2014年07月  2014年06月  2014年05月  2014年04月  2014年03月  2014年02月  2014年01月  2013年12月  2013年11月  2013年10月  2013年09月  2013年08月  2013年07月  2013年06月  2013年03月  2013年02月  2013年01月  2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年09月  2012年08月  2012年07月  2012年06月  2012年05月  2012年04月  2012年03月  2012年02月  2012年01月  2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年09月  2011年08月  2011年07月  2011年06月  2011年05月  2011年04月  2011年03月  2011年02月  2011年01月  2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年09月  2010年08月  2010年07月  2010年06月  2010年05月  2010年04月  2010年03月  2010年02月  2010年01月  2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年09月  2009年08月  2009年07月  2009年06月  2009年05月  2009年04月  2009年03月  2009年02月  2009年01月  2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年09月  2008年08月  2008年07月  2008年06月  2008年05月  2008年04月  2008年03月  2008年02月  2008年01月  2007年12月  2007年11月  2007年10月  2007年09月  2007年08月  2007年07月  2007年06月  2007年05月  2007年03月  2007年02月  2007年01月  2006年12月  2006年11月  2006年10月  2006年09月  2006年08月  2006年07月  2006年06月  2006年05月  2006年04月  2006年03月  2006年02月  2006年01月  2005年12月  2005年11月  2005年10月  2005年09月  2005年08月  2005年07月  2005年06月  2005年05月 

  •  RSS
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。