::::: 小梅母の徒然日記 :::::




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--)


二見にきたら
日の出を見なけりゃダメでしょう!?
ってことはないけど、関西で小学生時代を過ごし、修学旅行で二見に行った人にはわかるよね?
朝も早よから先生にたたき起こされて、枠んとこらへんで日の出をバックにした集合写真があるはず(笑)

060925.jpg


生憎、夫婦岩の間から日の出を拝めるのは6月ぐらいまで。
それでも、こんな条件のいい部屋に泊まってるんやし、夫婦岩ん所まで行かんにしても部屋からの日の出を拝みましょう!

ってことで、私が目覚めたのは4時。
気合入れすぎ(≧ω≦)
2時間ぐらいは余裕あってんけど、二度寝して起きれんで見逃すと悔しいから起きてた(爆
何度も何度も窓の側へ行っては布団へ戻りを繰り返す。
気にして私を見てた小梅も父の向こう側へ姿を消してしもたし。

ほのかに空が色づくけど、予報通りの曇り空。
それでもやっぱり、雲の隙間から「あそこか!?あそこから顔を出すの
か!?」と期待して、眺めることを止められへん。

明るくなり始めると、ちらほらと人の姿が目立ってきた。
みんな同じ事考えてるか・・・

でも同志はというと・・・
純粋に早起きなバリバリの年配か、彼女と日の出を楽しもうとか、新婚でウキウキとか、小さい子連れで愛する子供と日の出をビデオに納めようかっちゅう若いカップルのみ。

その日のうちに疲れの抜けない中途半端な父のような年齢の男は、今更妻を喜ばせようとかがんばることをしないらしい(笑)

私はどっちの部類やろう??
4時に起きてる時点で「年配組」か・・・ヾ(´▽`;)ゝ

結局単純に明るくなるだけで、赤かった空も所々の青空になりすでに「日の出」を喜ぶ次元でないことを思い知らされた。
仕方ない・・・
風呂でも入るか。

朝食もたっぷり頂き、名残惜しいがチェックアウトの時間。
ようやくカメラに収まってくれた看板犬のチェルシーちゃん♪

DSCF3156.jpg


人見知り、ワン見知りと言うことやったけど、小梅を抱っこしてたせいかウガウガ合戦をすることもなく、静かなお別れに(笑)

チェックイン時と同じく、少し車を置かせてもらったまま、夫婦岩まで観光。

IMG_2463.jpg


IMG_2466.jpg


おみくじを引いたりお参りしたりと堪能したら、次は鳥羽へ向けて車を走らせる。
小梅も割合自由でいられる「ミキモト真珠島」観光。
他の観光客の目もあるので、一応小梅を抱っこしてることが多かってんけど、レストラン以外では多くのスタッフに「ワンちゃんも降ろして、自由にさせてあげてくださいね」って声をかけられた。
真珠の値段は優しくないけど、ワンコには優しい島やぞ♪

IMG_2474.jpg


一昨年来た時には無かったイベントというかアトラクションというかが何箇所かにあった。
まずはこれ。
真珠が出来るまでを「あなたが説明してみませんか」ってなもん?

他の写真はおいおいと(笑)

お昼近くになってきたし、売店で粘っても、父は何も買ってくれそうにないので真珠島を後にし、再び二見の海岸へ向かうことに。

旅行に来てると言うのに、コンビニでお昼を買って海岸でゆっくり食べる事にした。
今日は帰るだけやし、砂まみれになろうが海に入ろうが、自由にしていいよ、小梅♪

IMG_2509.jpg


私もジーパンをたくし上げ、小梅にお付き合い。
日差しは、まだ夏に近いものがあったけど、海はそこそこ冷たかったね。

IMG_2498.jpg


貝殻がいっぱいあったのと、引く波で足元の砂を取られ、足がめり込むのにびびってたけど、それでも一昨年よりは波打ち際に近づいてたよ。
尻尾も下がってないよ♪

IMG_2504.jpg


いっぱい遊んで疲れたのか、座る父の側でまったりするようになってきたのでボチボチ帰ることに。

運転席と助手席の間で熟睡する小梅。
足腰を伸ばしたい・・・と休憩するのもはばかられたし。
途中から高速使って夕方には本宅到着。

はい、お疲れ様でした~!
楽しかったね♪
今日はいい夢見れそうね~~

・・・ところが・・・ (--X)

スポンサーサイト

2006/09/25(月)



>>まとめて表示
2017年05月  2017年04月  2017年01月  2016年12月  2016年11月  2016年10月  2016年08月  2016年05月  2016年03月  2016年02月  2016年01月  2015年12月  2015年10月  2015年09月  2015年08月  2015年07月  2015年06月  2015年05月  2015年03月  2015年01月  2014年12月  2014年11月  2014年10月  2014年09月  2014年08月  2014年07月  2014年06月  2014年05月  2014年04月  2014年03月  2014年02月  2014年01月  2013年12月  2013年11月  2013年10月  2013年09月  2013年08月  2013年07月  2013年06月  2013年03月  2013年02月  2013年01月  2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年09月  2012年08月  2012年07月  2012年06月  2012年05月  2012年04月  2012年03月  2012年02月  2012年01月  2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年09月  2011年08月  2011年07月  2011年06月  2011年05月  2011年04月  2011年03月  2011年02月  2011年01月  2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年09月  2010年08月  2010年07月  2010年06月  2010年05月  2010年04月  2010年03月  2010年02月  2010年01月  2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年09月  2009年08月  2009年07月  2009年06月  2009年05月  2009年04月  2009年03月  2009年02月  2009年01月  2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年09月  2008年08月  2008年07月  2008年06月  2008年05月  2008年04月  2008年03月  2008年02月  2008年01月  2007年12月  2007年11月  2007年10月  2007年09月  2007年08月  2007年07月  2007年06月  2007年05月  2007年03月  2007年02月  2007年01月  2006年12月  2006年11月  2006年10月  2006年09月  2006年08月  2006年07月  2006年06月  2006年05月  2006年04月  2006年03月  2006年02月  2006年01月  2005年12月  2005年11月  2005年10月  2005年09月  2005年08月  2005年07月  2005年06月  2005年05月 

  •  RSS
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。