::::: 小梅母の徒然日記 :::::




15,16日と
『ママを偲ぶ会』ってことで、親戚一同淡路島に集合!
小梅父は仕事で仕方なく欠席。
「親のそういう行事やのに!」とも思うけど、父も一緒となると小梅をペットホテルに預けるか車で寝かせるか、私らが日帰り・・ってことになる。
毎年の城崎へのかに旅行なら、それでも可能やろうけど、ホスト側である今回はそれも出来んし、父が残ってくれて丁度よかったっちゃ良かった
んよね(^^;;)

日曜日やしと渋滞を考えて早めに別宅を出発。
ところがどっこい!全然混んでませんがな(T_T)
2時間半ほどで淡路SAに到着。
ん~~♪ ごっつい良い景色♪

0610151.jpg


けど、今からどうするよ?
お昼ぐらいに落ち合えたらいいね~~なんてパパ達と話はしてたけど。
ワン連れも多くて、一緒に小梅が居ないことがめっちゃ寂しく感じ「車で小梅の動画でも見てようかな」と思った所に携帯が鳴る。

ママ側の親類が早くも到着し、私の車を見つけて電話をくれた!
お茶したりして休憩した後、叔母が行きたがってるというお土産屋へ向かう。
パパ達とはそこで待ち合わせにした。
全員揃ったところで、「夢舞台」で昼食にし、ホテルに向かう。

いろんな思い出話をして、涙ぐんだりしながら時間は過ぎる・・・

温泉に入り、美味しい料理を食べ、あげくはカラオケ(^^;;)

人それぞれ、家庭ぞれぞれ・・・
偲ぶ形はいろいろと思ってちょうだい(爆
実際「法事とか、そんな形だけのことにお金を使うんじゃなく、みんなで旅行したりして、時々思い出してくれればいいから」とママも言うてたしね。

みんなが元気に笑ってることが、ママへの何よりの供養、ママの喜び!
そう手前勝手な解釈をして、楽しい(?)一泊二日の偲ぶ会はおひらき。

あれだけの数の親戚が集まると、考え方もいろいろで、なんやかんやと思うことはあるけれど・・・
それでも集まってくれたことに感謝して「(催して)良かったねと思うことが平和への一歩!」(笑)なんてパパと話したりしたり。


一年たった今。
去年のママは・・・って思い出しながら話す事が無くなった。
2005年10月14日以降のママとの思い出が無い。
何気ない電話とか何気ない行動を、もっともっと記録、記憶しておけば良かったと強く思うこの頃。

後から考えても仕方ない。
今、そばにいる人との思い出作り・・・大事にしてね、みんな!

ってな事を言いながら・・・
美味しかった料理の写真、ママの一周忌でみんなで食べた料理の写真。
最初の数点しか撮ってないってどう?
美味すぎて、気付けば一口食べた後・・・とかでした。

ヾ(´▽`;)ゝ ウヘヘ

あ!
「誰かデュエットして~」と曲を入れてんけど、おっちゃんらが「せっかくなんやしパパと歌い~」とマイクを取ってくれんかった。パパもパパで歌いたいもんやからマイク握ってるし。
曲??
『今夜は離さない』っす。
パパ相手に「抱いて欲しいなんて~~女の口からぁ~♪」ってな歌っすわ。

ある意味、いい思い出になったか(爆

IMG_2593.jpg

スポンサーサイト

2006/10/17(火)



>>まとめて表示
2017年10月  2017年05月  2017年04月  2017年01月  2016年12月  2016年11月  2016年10月  2016年08月  2016年05月  2016年03月  2016年02月  2016年01月  2015年12月  2015年10月  2015年09月  2015年08月  2015年07月  2015年06月  2015年05月  2015年03月  2015年01月  2014年12月  2014年11月  2014年10月  2014年09月  2014年08月  2014年07月  2014年06月  2014年05月  2014年04月  2014年03月  2014年02月  2014年01月  2013年12月  2013年11月  2013年10月  2013年09月  2013年08月  2013年07月  2013年06月  2013年03月  2013年02月  2013年01月  2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年09月  2012年08月  2012年07月  2012年06月  2012年05月  2012年04月  2012年03月  2012年02月  2012年01月  2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年09月  2011年08月  2011年07月  2011年06月  2011年05月  2011年04月  2011年03月  2011年02月  2011年01月  2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年09月  2010年08月  2010年07月  2010年06月  2010年05月  2010年04月  2010年03月  2010年02月  2010年01月  2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年09月  2009年08月  2009年07月  2009年06月  2009年05月  2009年04月  2009年03月  2009年02月  2009年01月  2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年09月  2008年08月  2008年07月  2008年06月  2008年05月  2008年04月  2008年03月  2008年02月  2008年01月  2007年12月  2007年11月  2007年10月  2007年09月  2007年08月  2007年07月  2007年06月  2007年05月  2007年03月  2007年02月  2007年01月  2006年12月  2006年11月  2006年10月  2006年09月  2006年08月  2006年07月  2006年06月  2006年05月  2006年04月  2006年03月  2006年02月  2006年01月  2005年12月  2005年11月  2005年10月  2005年09月  2005年08月  2005年07月  2005年06月  2005年05月 

  •  RSS