::::: 小梅母の徒然日記 :::::




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--)


パパとデート♪
つっても、今日のデートはちょい気が重々・・・かな(^^;;)

ママが入院してたホスピスの教会で「家族会」やってん。
この一年に家族を亡くした遺族が寄って・・・ってのやねんけどね。
案内が来た時点で「他の遺族なんて知らんし」とか「わざわざ悲しい事を思い出しに行かんでも」って悩んでた。
でも、ママの死後、気持ち的になかなか病院方向に足が向かず挨拶にも行けてなかったんよね、私もパパも。
せやし、いい機会やと参加を決めた。

病院そのものは、今年の春から新館に移って、入院してた頃の面影はない。
でも旧館もまんま残ってるので、パパと二人散策(?)してた。

病室はもとより・・・
そこかしこで生々しい記憶が甦ってきて、さすがに辛かったな・・・

お世話になった看護士さんと挨拶してる時にはこらえられた涙が、牧師さんの話ではついに流れ出て、懇談会の後、一番お世話になった医師と話をした時には・・・

でもさ、パパも私も、ママを思って泣くだけやったけど、先生はたくさんの遺族と話をして、いっぱいいっぱい泣いてたん。
どっと疲れはったやろうな~。

私も久々に泣いて、疲れたなヾ(´▽`;)ゝ

早よ寝よ・・・


IMG_2585.jpg

スポンサーサイト

2006/10/28(土)



>>まとめて表示
2017年05月  2017年04月  2017年01月  2016年12月  2016年11月  2016年10月  2016年08月  2016年05月  2016年03月  2016年02月  2016年01月  2015年12月  2015年10月  2015年09月  2015年08月  2015年07月  2015年06月  2015年05月  2015年03月  2015年01月  2014年12月  2014年11月  2014年10月  2014年09月  2014年08月  2014年07月  2014年06月  2014年05月  2014年04月  2014年03月  2014年02月  2014年01月  2013年12月  2013年11月  2013年10月  2013年09月  2013年08月  2013年07月  2013年06月  2013年03月  2013年02月  2013年01月  2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年09月  2012年08月  2012年07月  2012年06月  2012年05月  2012年04月  2012年03月  2012年02月  2012年01月  2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年09月  2011年08月  2011年07月  2011年06月  2011年05月  2011年04月  2011年03月  2011年02月  2011年01月  2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年09月  2010年08月  2010年07月  2010年06月  2010年05月  2010年04月  2010年03月  2010年02月  2010年01月  2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年09月  2009年08月  2009年07月  2009年06月  2009年05月  2009年04月  2009年03月  2009年02月  2009年01月  2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年09月  2008年08月  2008年07月  2008年06月  2008年05月  2008年04月  2008年03月  2008年02月  2008年01月  2007年12月  2007年11月  2007年10月  2007年09月  2007年08月  2007年07月  2007年06月  2007年05月  2007年03月  2007年02月  2007年01月  2006年12月  2006年11月  2006年10月  2006年09月  2006年08月  2006年07月  2006年06月  2006年05月  2006年04月  2006年03月  2006年02月  2006年01月  2005年12月  2005年11月  2005年10月  2005年09月  2005年08月  2005年07月  2005年06月  2005年05月 

  •  RSS
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。