::::: 小梅母の徒然日記 :::::




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--)


なんだかね~
この時期はいろいろと思い出すことが多くてね(..、)ヾ
ちょっと暗くなってますよ、わたくし。


思い出すといえば、そうそう!
ちょっと前にバーミヤンに行ったときのこと。

パパは紹興酒が好きで、何杯かビールを飲んだ後にいつも頼むのね。
あの日は席に案内された時点から“大丈夫か?この子”ってなホール係りの女の子がいてさ。

まぁ接客態度はまずまず。
ってか、マニュアル通りねって感じ。 
ところが、マニュアルにないようなことに対しての応対が出来てない。

たとえば、運んできた料理をテーブルに置くとき「お待たせいたしました。○○でございます。」ってことは言えるの。
でも置くときに、お水のグラスにガンッとぶつけても「あ・・」としか言えない。
「申し訳ございません」っつって、グラス交換・・・とまでは言わんさ。けど「失礼しました」ぐらい言える人間になれよ。
気づいてないならまだしも「あ・・」って言うてる時点で気づいているわけで。

そのほかにもね、近辺のテーブルでの応対見てても「いまどきの若いモンは(ーー;)」って感じやったのさ。

いらいらしながら見たところで、ホールにはそいつしかおらんのやから仕方ない。
楽しくいただきましょうや、だんな♪ってな感じで食べてたよ。

そすっとパパが「○○(小梅父)、ビール頼むやろ?俺、紹興酒にするわ」って言うから、ベルを押して呼んだらば来たそいつ。

「生ひとつと紹興酒をひとつお願いします。紹興酒は」って言いかけたところで「はい、かしこまりましたっ」って離席。

復唱はどうしたっ!復唱はっ!!
っていうか、紹興酒って聞いただけでええのん?

ま、他にも呼んでるテーブルがあったし軽くパニくってたんかもね。

そう思い直してドリンクバーのおかわりに行くと、おずおずと「あの・・・紹興酒はどうお持ちしましょうか」って聞いてきた。

ほれ見ぃ~と思いながらも「“燗”でお願いします」って答える。

で、出てきた生と紹興酒。

一口飲んだパパが「・・・冷たいねんけど。」って。
グラスを持つと、おう、確かに冷たいぜ。
冷めたってレベルではない。

すかさず呼んで「紹興酒は“燗”でってお願いしたんですけど?」と言ったらば「はい。燗ですが・・・」とのたまう。
「えっ?でも・・熱くないんやけど?これが“燗”?」
「はい。“燗”です。常温の・・・」


「常温っ!?」一同驚愕の叫び。


「とにかく、もう一回“燗”してきて」

ここのバーミヤン、システムは知らんけど、厨房から出された紹興酒を、ホール係りがレンジでチンしてたのを前に見たのよ。
そいつは、注文通り出てきた紹興酒をそのまんま持ってきたのね。
それは「これはこうして」って教えてない不備?

無知を笑うわけではないよ、決して。
私だってまだまだ知らんことはいっぱいあるし、初めて聞く言葉なんかもいっぱい。
廻りに酒を燗して飲む人間がおらんかったりしたら、そら知らんでも不思議ではないさ。

けどさぁ~ わからん言葉が出てきたら聞くなり調べるなりするやん。
興味の無い分野はともかくとしても、その店のスタッフとして客にサービスを提供する仕事してんねやん?客の求めてるのんを出すんが仕事やん?
“燗”?って思ったんなら、意味を知らんのなら聞かんかい!

怪訝な顔してカウンターへ戻る様子を見てたけど、厨房の奥へ声をかけて、紹興酒の入ったグラスを見せながら何か聞いてた。
そしてカウンターの隅へ消えて数分後に聞こえる「チンッ」の音。

(≧∇≦)ブハハハ
そうそう!チンよ、チン!

すみませんでしたって持ってきたその顔は照れくさそうで。

あひゃひゃひゃひゃ(≧∀≦*)


母校である看護学校へ講師として出向いてる友達からも「ほんっま、今の子ってすごいで?」っていろいろ聞くねん。
看護学生やで?せやのに「おたくの学生、制服は汚いし臭いねん!」って電車の乗客から苦情がきたとか。
教室とかも“すっぱ臭い”らしいし。
男子校の部室か!?
看護についてを教える以前に「風呂の入り方」から教えなアカンのかいっ!!って、友達はかなりきてたね(笑)

風呂の話だけでなく、もっともっと驚愕するような話はあるよ。みんながみんなではないらしいけど、半分以上は教えながらも「こいつには看護師にはなってほしくない」って思うんやって。

これからの時代、病気なんかでけしませんえ?

バーミヤンのバイトの子も・・・もしかして数日風呂には入ってなかったとか!?
(○゚ε゚○)プププー

若い子すべてを否定的な目で見るつもりはないし、ごくごくまともな子もいっぱい。いや、現実はそっちのんが多いのかも知れん。悪いのが目立ってるだけでさ。
けど・・・
なんか違くない?今の世の中さ。

年なんかねぇ?

DSCF3410.jpg

スポンサーサイト

2007/10/11(木)



>>まとめて表示
2017年05月  2017年04月  2017年01月  2016年12月  2016年11月  2016年10月  2016年08月  2016年05月  2016年03月  2016年02月  2016年01月  2015年12月  2015年10月  2015年09月  2015年08月  2015年07月  2015年06月  2015年05月  2015年03月  2015年01月  2014年12月  2014年11月  2014年10月  2014年09月  2014年08月  2014年07月  2014年06月  2014年05月  2014年04月  2014年03月  2014年02月  2014年01月  2013年12月  2013年11月  2013年10月  2013年09月  2013年08月  2013年07月  2013年06月  2013年03月  2013年02月  2013年01月  2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年09月  2012年08月  2012年07月  2012年06月  2012年05月  2012年04月  2012年03月  2012年02月  2012年01月  2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年09月  2011年08月  2011年07月  2011年06月  2011年05月  2011年04月  2011年03月  2011年02月  2011年01月  2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年09月  2010年08月  2010年07月  2010年06月  2010年05月  2010年04月  2010年03月  2010年02月  2010年01月  2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年09月  2009年08月  2009年07月  2009年06月  2009年05月  2009年04月  2009年03月  2009年02月  2009年01月  2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年09月  2008年08月  2008年07月  2008年06月  2008年05月  2008年04月  2008年03月  2008年02月  2008年01月  2007年12月  2007年11月  2007年10月  2007年09月  2007年08月  2007年07月  2007年06月  2007年05月  2007年03月  2007年02月  2007年01月  2006年12月  2006年11月  2006年10月  2006年09月  2006年08月  2006年07月  2006年06月  2006年05月  2006年04月  2006年03月  2006年02月  2006年01月  2005年12月  2005年11月  2005年10月  2005年09月  2005年08月  2005年07月  2005年06月  2005年05月 

  •  RSS
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。