::::: 小梅母の徒然日記 :::::




嵐の夜
パパやさく・あんの心配してるばやいじゃなかった。

京都もすごかったしっ!!
しかも、なんで夜中?
父もおらん夜中?

父が泊まりでおらん夜は、ベッドにポータブルDVDを持ち込んで、見ながら寝るってのが定番。
今回ももちろんそうしてた。
某ドラマを見てたんやけど、目の端で空が光ってるのがわかる。
でも、音は遠い。

しばらく様子を見ててんけど、近づく気配もなさそう。
小梅も普通に寝てたから、んじゃ私も・・と目を閉じた途端、まぶたに感じる閃光!

咄嗟に左耳を塞ぎ(右は枕に押し付け状態)、右手で小梅耳を押さえつつ抱え込むような体制。

ほどなくドドーーーンッ


なんでやねんっ
なめとったらあかんぞ、こらっ

雷に喧嘩売ってみる。


せっかく寝れるかなと思ったのにっ


夜中にも関らず、耳元なのにも関らず
DVDのボリュームMAX!

小梅もガタガタ震えてる。

しもたぁぁぁ~~~
レメディ、寝室に持ってきとこうと思ってたのに忘れてた!

もちろん取りに降りる余裕もない。


指先につばをつけて、小梅の鼻先につけてみた。


舐めはしたけど、効果は無さ気。

あたりまえ( ̄_ ̄|||)



3話入ってるドラマ・・・
3話だけを見ればよかったはずやのに、3話を見終わり、1話から再度見る羽目になろうとは。

ま、そんなこたぁいいさ。

小刻みに震える小梅を撫でながら、こんなに怖がるようになってしまってどないする?って。

諸悪の根源は、一昨年の春、別宅での雷。
アレ以降なんよね。


枕元においてある、友達に貰った『雷除け守り』
しっかり働いてくれよ と愚痴ってみる。
いやいや、怒りをかってご利益がなくなっても困るので、もう一度雷本体に
たいがいにしとかんとえらいメに遭うぞ!と脅しをかける。

雷がなると、しっこにも行けん私が、どんなえらいメにあわせられると言う?


結局ドラマを4話分見終わった頃に、ようやく小梅の震えも収まってきた。
おさまった途端に
「(DVD)めっちゃうるさいやん・・・」と半ば不満気に布団にもぐりこむ。

もしもし?


頼むから・・・
雷は昼に鳴ってくれまいか?
なぜ夜に、しかも月に二度ほどの父不在の夜に?


そんな天気の時に旅行に行ってたパパの不運。
ラウンジで飲んでたらしいねんけど、カーテンの隙間からピカピカ見える光。
お店の女の子に「ちょっとカーテンめくって」とめくってもらうと、紛れも無く、それは雷の光。

えらいこっちゃ!!と車へ走る。
車に近づくにつれ聞こえる「ヒャ~ンヒャ~~ン」と、なんとも情けない声。
運転席は狭いので、助手席に乗り込んだパパを待っていたもの・・・

泣き叫ぶ2匹のタックル攻撃と、びちゃびちゃの助手席のシート。

あんず・・・
怖いとチビらはるねん(>y<)

言葉ではチビル・・・とかわいいもんやけど、その量は半端でなく。


仕方なく後部座席に移り、浴衣とパンツをあんずのちっこで濡らしたまま、さく・あんの二匹を抱えて車中で寝たそうな。


さく・あんにもレメディを買ってえあげようかねぇ。


とにもかくにも・・・
父娘同時に寝不足になった春の嵐でしたとさ。


IMG_3492.jpg
スポンサーサイト

2008/05/16(金)



>>まとめて表示
2017年10月  2017年05月  2017年04月  2017年01月  2016年12月  2016年11月  2016年10月  2016年08月  2016年05月  2016年03月  2016年02月  2016年01月  2015年12月  2015年10月  2015年09月  2015年08月  2015年07月  2015年06月  2015年05月  2015年03月  2015年01月  2014年12月  2014年11月  2014年10月  2014年09月  2014年08月  2014年07月  2014年06月  2014年05月  2014年04月  2014年03月  2014年02月  2014年01月  2013年12月  2013年11月  2013年10月  2013年09月  2013年08月  2013年07月  2013年06月  2013年03月  2013年02月  2013年01月  2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年09月  2012年08月  2012年07月  2012年06月  2012年05月  2012年04月  2012年03月  2012年02月  2012年01月  2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年09月  2011年08月  2011年07月  2011年06月  2011年05月  2011年04月  2011年03月  2011年02月  2011年01月  2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年09月  2010年08月  2010年07月  2010年06月  2010年05月  2010年04月  2010年03月  2010年02月  2010年01月  2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年09月  2009年08月  2009年07月  2009年06月  2009年05月  2009年04月  2009年03月  2009年02月  2009年01月  2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年09月  2008年08月  2008年07月  2008年06月  2008年05月  2008年04月  2008年03月  2008年02月  2008年01月  2007年12月  2007年11月  2007年10月  2007年09月  2007年08月  2007年07月  2007年06月  2007年05月  2007年03月  2007年02月  2007年01月  2006年12月  2006年11月  2006年10月  2006年09月  2006年08月  2006年07月  2006年06月  2006年05月  2006年04月  2006年03月  2006年02月  2006年01月  2005年12月  2005年11月  2005年10月  2005年09月  2005年08月  2005年07月  2005年06月  2005年05月 

  •  RSS