::::: 小梅母の徒然日記 :::::




映画の話をば・・・
<感染列島>

ま、ま、いろいろ「なんでやねん」って突っ込みどころ満載・・・
なんやけど、ちょい長めな映画なわりに、あっという間で楽しめたなぁ~
いや、楽しむって内容ではないか(爆
同じく原因不明の病気を扱った「ブラインドネス」に比べれば
でんでんおもろかった。
流血っちゅうか、吐血シーンたっぷりやから、苦手な人はどうかな?

カンニング竹山がいい味出してたのは意外。
ソフトバンクのお兄ちゃんは、どうしても笑えてしもた。

なぜか、この映画の後・・・
マスクをしてる人をぎょうさん見かけるようになった。
インフルエンザが流行ってるのもあるやろうけど、
映画の後は、マスクをしたくなるかも。

ひとつだけ・・ってか、これだけは映画関係者に言いたい。
「手ピカジェル」とのコラボCMはやめたほうがいいぞぉ?

CMでも流れてる妻夫木くんの『打つ手はないのか?』って台詞。
もちろん劇中でもあったのさ。
原因不明の伝染病に対して、ああでもないこうでもないと
主役が悩むシリアスな場面。

CMのことなんか忘れてたっちゅうのに『打つ手はないのか?』
って台詞が出た瞬間 プッと笑いが漏れた。
横で同じく笑ってそうな小梅父の耳元で
『洗う手ならあるけどぉ~』とささやいてみる。
もちろんしんちゃんボイスで。
いちびりやし、私。
(。-∀-)ニヒ♪

映画終わって出るとき、後ろのカップルの男が
「手ピカジェルのサンプルぐらい配らんかい」って笑ってた。
思うところはみな同じ(爆



<レボリューショナリー・ロード(燃え尽きるまで)>

タイタニックのゴールデンコンビが再びお届けする、至極のラブストーリー

ってんじゃないよ、ぜんぜん。
ま、サブタイトル見りゃ一目瞭然か・・・

カップルには不向き。
夫婦で行くのはやめませう、絶対(笑)

時代背景はともかく
シーンごとに「あぁ、こういう気持ちわかるわ」とか「なんでそんな言い方・・」とか
感情移入しやすいかな。
あ、既婚者で、旦那とケンカしたことあるなら尚更。(爆

でも「重い」・・・なぁ。
救いようのない夫婦っていうか・・・
最後もねぇ~ なんもあんな結末にせんでもって。

レオ様もケイトも、演技は最高。
得にケイトの目。目で語るって感じで、あれは好き。
でも、こんな夫、妻って考えると「う~~ん」
キャシーベイツの息子で心を病んでるジョン。
彼の言葉が、まさに正論で、二人に共感してた心にズシンと響く。



<マンマ・ミーア!>

いやぁ~
無条件に楽しかった!

アバの曲を楽しんだ世代なら絶対お奨め。
アバなんて知らんって人も楽しめると思うよ。

メリルストリープはいい女優さん。
「永遠に美しく」のはじけた役も知ってるから、違和感もなかった。
ただ3人組の若かりし頃ってのが、現在の映像がインパクト強すぎて想像でけへん(笑)

ソフィ役のアマンダ・セイフライドは声が綺麗で歌も上手い。
なんつっても可愛いさねぇ~
この映画をきっかけにして、テレビ界から映画界にどんどん進出かな?

ボンド時代から、あまり好きではないピアース・ブロスナン。
この映画で「へぇ~」って思った人も多いかな?
私もそうやけど・・
でも歌わせるのはどうかと・・・?
(=^m^)クスクス

ひとつだけ残念やったこと。

なんでみんな立たへんねんっ!?踊らへんねんっ!?
じ~っと座って観てるのが拷問に近かった人、結構居たと思うんやけどなぁ。

劇中流れる歌と、映像・・・
所々で感極まってウルウルする場面もあり。

これはおすすめ!



DSCF3619.jpg
スポンサーサイト

2009/02/03(火)



>>まとめて表示
2017年05月  2017年04月  2017年01月  2016年12月  2016年11月  2016年10月  2016年08月  2016年05月  2016年03月  2016年02月  2016年01月  2015年12月  2015年10月  2015年09月  2015年08月  2015年07月  2015年06月  2015年05月  2015年03月  2015年01月  2014年12月  2014年11月  2014年10月  2014年09月  2014年08月  2014年07月  2014年06月  2014年05月  2014年04月  2014年03月  2014年02月  2014年01月  2013年12月  2013年11月  2013年10月  2013年09月  2013年08月  2013年07月  2013年06月  2013年03月  2013年02月  2013年01月  2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年09月  2012年08月  2012年07月  2012年06月  2012年05月  2012年04月  2012年03月  2012年02月  2012年01月  2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年09月  2011年08月  2011年07月  2011年06月  2011年05月  2011年04月  2011年03月  2011年02月  2011年01月  2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年09月  2010年08月  2010年07月  2010年06月  2010年05月  2010年04月  2010年03月  2010年02月  2010年01月  2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年09月  2009年08月  2009年07月  2009年06月  2009年05月  2009年04月  2009年03月  2009年02月  2009年01月  2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年09月  2008年08月  2008年07月  2008年06月  2008年05月  2008年04月  2008年03月  2008年02月  2008年01月  2007年12月  2007年11月  2007年10月  2007年09月  2007年08月  2007年07月  2007年06月  2007年05月  2007年03月  2007年02月  2007年01月  2006年12月  2006年11月  2006年10月  2006年09月  2006年08月  2006年07月  2006年06月  2006年05月  2006年04月  2006年03月  2006年02月  2006年01月  2005年12月  2005年11月  2005年10月  2005年09月  2005年08月  2005年07月  2005年06月  2005年05月 

  •  RSS