::::: 小梅母の徒然日記 :::::




政権交代
により、子供手当てうんぬん高速無料化うんぬん・・・
どうなることやら。

その昔。
小梅がこれぐらい(どれぐらい?)のある日。

DSCF0033_20090915090355.jpg

琵琶湖で散歩してたら幼稚園ぐらいの子供が
父と居る小梅に「可愛い~♪」と走り寄った。

ジュースを買うため、少し離れた場所にいた私。
いきなり走ってくんなや!ボケッ!! と内心思ったが
可愛いっつってくれてんやし・・・と100歩譲った気持ちで見てた。

見やすいように、かつガードの意味もあって
父がしゃがみこんで子供を迎える体制をとった時・・・

少し離れたところから母親とおぼしき女がデカイ声で
「アカンッ!汚いから触ったらアカンッ!!」と子供を制止。

あーーー??(-- )

固まる私のそばにいた年配のご夫婦も
「なに、あの言い方・・・」って小声で言うてる。

ボケ親の声なんぞ聞いちゃいないガキが手を伸ばす。
なに?あの女!?と思った父が小梅を抱いて立ち上がる。
私、怒鳴る。

ほぼ同時。

「何触ってるかわからんきったない手で触らせんといてっ!!」

090915.jpg


私の怒鳴り声と年配夫婦の冷たい目。

居心地の悪くなったバカ親は小汚いガキを
鬼婆(私?)から守るべく抱き上げ、そそくさと立ち去った。


前置きが長くなったけれど・・・

私は子供が嫌い。
(除・知人の子)

スーパーとかで、前も見ず私に向かって走ってくるガキには
カゴの角、もしくは私の腹(跳ね返る)で出迎えてあげる。

転がってダダをこねるガキには
「小さいうちからMやねんなぁ・・ご希望とあらば」
と踏みつける準備。

もちろん父に阻止される。

くだらんガキとバカ親のために犯罪者になるつもりはないので
いつも寸止めは出来てる。

でも怒る。
「黙れ」「走るな」「うるさい」「親はどこや」「しばくそ」「なにしとんねん」

小梅を見て
「こわい~~真っ黒な犬やぁ~ 噛まれる~~」
と叫ぶクソガキに
笑顔で「この子は噛まへんよ♪」
真顔で「でもワシは噛むぞっ!!」
と別の意味で怖がらせたことも。


民主党が掲げる「子育て支援」
貰える親は喜んでる。
引かれる部分があっても貰えるんやから、そら嬉しかろう。
でも、子供もおらん夫婦は、そのお金を捻出するために
様々な控除が受けられんようになる。

大損ってこと。

将来、自分達の老後を任せることになる子供のためや・・・
と割り切らんとしゃぁ~ない。

ってことは、私にぶつかってくるガキの着てる服は
私がこーたったモンやと思ってもええんちゃうん?

金出させんなら口も出させてくれよ(笑)

世の中いろんな制限がある。
ペット嫌いのために「ペットお断り」
タバコ嫌いのために「禁煙」

子供手当てを出すというなら
子供嫌いのためにガキの入れんエリアも作ってほしい。

レストランで隣のテーブルにガキ連れが来ると嫌やねん。
うるさいガキも嫌、ガキを怒鳴るバカ親もうるさいねん。
握りメシでも口ん中に突っ込んどけよと思うねん。
後ろの席でガキが椅子をコンコン蹴るのも耐えられへんねん。
倍以上の力で蹴り返すから椅子が壊れそうやねん。
回転すしで、流れる寿司をかぶりついて見るガキも・・

って、言い出したらきりがない。


「ペットお断り」
「分煙」
どうか
「分ガキ」エリアも作ってくだされ・・・

0909152.jpg


スポンサーサイト

2009/09/15(火)



>>まとめて表示
2017年05月  2017年04月  2017年01月  2016年12月  2016年11月  2016年10月  2016年08月  2016年05月  2016年03月  2016年02月  2016年01月  2015年12月  2015年10月  2015年09月  2015年08月  2015年07月  2015年06月  2015年05月  2015年03月  2015年01月  2014年12月  2014年11月  2014年10月  2014年09月  2014年08月  2014年07月  2014年06月  2014年05月  2014年04月  2014年03月  2014年02月  2014年01月  2013年12月  2013年11月  2013年10月  2013年09月  2013年08月  2013年07月  2013年06月  2013年03月  2013年02月  2013年01月  2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年09月  2012年08月  2012年07月  2012年06月  2012年05月  2012年04月  2012年03月  2012年02月  2012年01月  2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年09月  2011年08月  2011年07月  2011年06月  2011年05月  2011年04月  2011年03月  2011年02月  2011年01月  2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年09月  2010年08月  2010年07月  2010年06月  2010年05月  2010年04月  2010年03月  2010年02月  2010年01月  2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年09月  2009年08月  2009年07月  2009年06月  2009年05月  2009年04月  2009年03月  2009年02月  2009年01月  2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年09月  2008年08月  2008年07月  2008年06月  2008年05月  2008年04月  2008年03月  2008年02月  2008年01月  2007年12月  2007年11月  2007年10月  2007年09月  2007年08月  2007年07月  2007年06月  2007年05月  2007年03月  2007年02月  2007年01月  2006年12月  2006年11月  2006年10月  2006年09月  2006年08月  2006年07月  2006年06月  2006年05月  2006年04月  2006年03月  2006年02月  2006年01月  2005年12月  2005年11月  2005年10月  2005年09月  2005年08月  2005年07月  2005年06月  2005年05月 

  •  RSS