::::: 小梅母の徒然日記 :::::




焦った1日
映画を見た日の夜からノドが痛くなった

のどメインのお気に入り(?)の風邪薬を飲み様子を見ててんけど
日曜日の夜、正確には月曜未明から悪化

のどが辛くて眠られへん
胃も痛い
気分も悪い

アカン・・・
明日朝一で病院行こ・・・


明けて1日の朝


父弁当を作り終え、テレビ見てたら
おなかが痛くなってきた

右の下腹部


最初は“排卵痛”やと思っててん
昔からの症状で「あ、今月は右か」とかってのが毎月やったし
ただ、筋腫の手術してからは“排卵日”ってのを意識せんようになったから
痛むと「排卵日か・・」って流しててんけどさ


でも、だんだん痛みが増してくる

あっれ~・・?
なぁ~んか違うぞ?おかしいぞ?

ある病気を疑って
痛むところをグイ~ッと押して、パッと離す

・・・痛いかも・・・

盲腸かよ・・??


って自己判断してても仕方ないので病院へ


診察室に入る頃には
歩いても響く状態で、前かがみのワギワギ

触診した先生も「あ~~虫垂やなぁ」

げろげろ~~


そこから、いろいろ検査が始まってんけど
採血の時には、すでに「入院用」って赤文字で点滴のルートを取られ
移動は車椅子

レントゲンだエコーだCTだって検査中
痛みで前かがみになりつつも
「父、泊まりやのにどうしよう・・」
「一旦帰って準備して、消灯ギリギリまで家におるか・・」
「まさか、即手術なんてことにゃぁならんやろう・・」

もう、頭ん中グルグルグルグル

一通りの検査を終え、点滴室で横になってたら先生登場

「あのですね~・盲腸の感じではないんですよねぇ・・」
「んじゃ、卵巣?」
「ん~・・(言い難そうに)卵巣にも軽く異常はあるんで
婦人科も受診してもらいますが・・・」
「なんです?」
「便秘してます?」
はいっ???
「いえね・・便も割とあるんで・・」
「便秘は過去に一度あっただけで、毎日出てますけど・・」
「ん~そしたら卵巣かなぁ・・」
「滞留便ってのもありますけど、それが原因でここまで痛みます?」
「ん~・・・」


なんですか?
糞詰まりですか?糞詰まりですか?糞詰まりですか?

糞詰まりで、わたしゃ点滴して、車椅子で移動してたんっすか?

めっさ恥ずかしいいやんかいさぁぁぁぁっ!!

いやいや、んな事があるわけない
何日か出てへんならともかく、一昨日なんかPやったし!!

ウダウダ考えてたら婦人科からお呼びがかかる

涙・・予想もしてない婦人科受診・・・


結果は異常なし


ちっ!
糞詰まり濃厚!?


もうお昼もとっくに過ぎてたから、最初の総合内科に戻ると
午後診の先生

「痛みどうですか?」
「“糞詰まり”で大騒ぎしてたのかと恥ずかしさで、マシになった気がします」
「ん~ そうではないよ?」
「えっ?」
「小腸が炎症起こしてるよ」
「えっ?」

触診されると、やっぱり痛い
めっさ痛い

「ここ・・痛むでしょ?」
そういいながらCT画像を指し「ここ小腸ね、炎症起こしてるの」

ほらほらほらほら♪
ちゃんと炎症してたぢゃないの♪
立派な病人ぢゃないの♪

結局は風邪からくる「急性胃腸炎」ってことになったけど
なんか気になるのか?
もう一回見たいから・・ってことで再診も


整腸剤やら炎症止めは出してもろたけど
真っ赤なのどには痛み止めだけ・・・

ん~
ん~
ん~


CIMG1457.jpg
スポンサーサイト

2010/11/06(土)



>>まとめて表示
2017年05月  2017年04月  2017年01月  2016年12月  2016年11月  2016年10月  2016年08月  2016年05月  2016年03月  2016年02月  2016年01月  2015年12月  2015年10月  2015年09月  2015年08月  2015年07月  2015年06月  2015年05月  2015年03月  2015年01月  2014年12月  2014年11月  2014年10月  2014年09月  2014年08月  2014年07月  2014年06月  2014年05月  2014年04月  2014年03月  2014年02月  2014年01月  2013年12月  2013年11月  2013年10月  2013年09月  2013年08月  2013年07月  2013年06月  2013年03月  2013年02月  2013年01月  2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年09月  2012年08月  2012年07月  2012年06月  2012年05月  2012年04月  2012年03月  2012年02月  2012年01月  2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年09月  2011年08月  2011年07月  2011年06月  2011年05月  2011年04月  2011年03月  2011年02月  2011年01月  2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年09月  2010年08月  2010年07月  2010年06月  2010年05月  2010年04月  2010年03月  2010年02月  2010年01月  2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年09月  2009年08月  2009年07月  2009年06月  2009年05月  2009年04月  2009年03月  2009年02月  2009年01月  2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年09月  2008年08月  2008年07月  2008年06月  2008年05月  2008年04月  2008年03月  2008年02月  2008年01月  2007年12月  2007年11月  2007年10月  2007年09月  2007年08月  2007年07月  2007年06月  2007年05月  2007年03月  2007年02月  2007年01月  2006年12月  2006年11月  2006年10月  2006年09月  2006年08月  2006年07月  2006年06月  2006年05月  2006年04月  2006年03月  2006年02月  2006年01月  2005年12月  2005年11月  2005年10月  2005年09月  2005年08月  2005年07月  2005年06月  2005年05月 

  •  RSS