::::: 小梅母の徒然日記 :::::




出たっ!!
パァァァ~~♪

って、岡田のネタちゃうねん・・・


小梅はん、石が出た




お昼のちっこで出たもんで、夕診へ

2011101216570000.jpg



点滴と抗生剤もらおうね~
ついでに背中のイボもおなかのカサカサも診てもらおうね~
って、割と軽いノリで行ったのに


採尿もろもろのため、小梅を預けて数分
先生が「おかあさん、いいですか?ちょっとイヤなモノが見つかったので」

(/||| ̄▽)/

ええ、もちろん↑な顔文字で表現できる程度の気持ちじゃございやせんよ
確実に、心臓が3倍ぐらいに巨大化したと思えるほどの胸の痛み

診察室に入ると、エコーの機械と患犬を仰向けに固定するようなベッド
情けない顔した小梅の姿

エコーに映し出されたソレ
明らかに見て取れる2センチほどの異物

「ガン・・・?」



結果はガンではなく、膀胱内の石


少しホッとしたものの、デカさが気になる
でも、先生いわく
「エコーは大きく写すので、実際は最大幅でも3ミリ・・・4ミリ・・・ぐらい」


再びホッ


が、次に先生の口から出た言葉

「手術も視野に入れて・・・」


( ▽|||)
( ▽|||)
( ▽|||)


小梅の石は、食事療法にも踏み切れへんぐらいにタマのこと

たまたまエコーに写った石でオペ!?


そのあと、レントゲンと採尿で治療方針決めることになってんけど
再び待合で一人待つ私の頭ん中は、いろんな思いがグルングルングルン(◎-◎;

戻ってきた小梅を抱いてグルングルングルン(◎-◎;


そして結果


「おかあさん? 異常があったのはここ数日ですか?」

その言葉に比例するように、モニターに映し出された画像に息を飲む


これは、去年8月の写真

100811-1_20111013095447.jpg

矢印の先にある青い粒・・
これは細菌なんやけど、これが今回は画面ほぼ一面
採尿されたちっこも濃く、いわゆる「膿尿」

「すごい炎症です」
「ですよね」

小梅のしっこは、出るたびにシートは確認してた
涼しくなって、水の量が減ったので濃いめやったけど
石はもちろん、砂状のものも見当たることはなかった


先生もその辺は理解してくれてるようで
「爆発的に増えたとも考えられますが・・・」とはいうてくれはったけど

さらに
「今回はシュウ酸も出てるんですよ」


シュウ酸・・・
シュウ酸カルシウム結石ね

今までは「ストラバイト結石」で比較的溶けやすい石
「シュウ酸」は溶けにくい
ストラバイトに比べると、やっかいなタイプ


この二つが混在する事は、多くはないらしいねんけどね



ところが、これだけ炎症を起こしてるにも関わらず
膀胱内の腫れなどがない


やっぱり小梅は「不思議」な症例らしい
繰り返すが「目の腫瘍」の時もそう



渋るわけじゃないけど、手術のすすめに二つ返事ができひん私
先生も「石も、おしっこで出るかもという大きさなので、まずは点滴と内服でいきましょうか」
ほっとする私に「男の子なら即手術ですけどね」と畳み掛ける(^_^;)


皮下点滴は「おかあさんが抱っこしてる方が安心かな」ということで
私抱っこでの点滴

座ってのんびり・・・と思ってたら、先生もついててくれたので
いろんなことを喋りながらの点滴
30分がすぎ、もうすぐ終わり・・って頃には、抱いてる左腕がフルフルしてきたけど(爆


今回は前回に比べ、内服薬も倍の大きさ
朝晩に1個づつ
そして一週間後に再診


診察開始の17時前には病院に入り、お会計を済ませたのは20時前
3時間・・・

お会計は12600円
保険使って支払は6300円


しばらくは、また小梅のしっこに夢中な日々・・・




adohen1.jpg
スポンサーサイト

2011/10/13(木)



>>まとめて表示
2017年10月  2017年05月  2017年04月  2017年01月  2016年12月  2016年11月  2016年10月  2016年08月  2016年05月  2016年03月  2016年02月  2016年01月  2015年12月  2015年10月  2015年09月  2015年08月  2015年07月  2015年06月  2015年05月  2015年03月  2015年01月  2014年12月  2014年11月  2014年10月  2014年09月  2014年08月  2014年07月  2014年06月  2014年05月  2014年04月  2014年03月  2014年02月  2014年01月  2013年12月  2013年11月  2013年10月  2013年09月  2013年08月  2013年07月  2013年06月  2013年03月  2013年02月  2013年01月  2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年09月  2012年08月  2012年07月  2012年06月  2012年05月  2012年04月  2012年03月  2012年02月  2012年01月  2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年09月  2011年08月  2011年07月  2011年06月  2011年05月  2011年04月  2011年03月  2011年02月  2011年01月  2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年09月  2010年08月  2010年07月  2010年06月  2010年05月  2010年04月  2010年03月  2010年02月  2010年01月  2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年09月  2009年08月  2009年07月  2009年06月  2009年05月  2009年04月  2009年03月  2009年02月  2009年01月  2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年09月  2008年08月  2008年07月  2008年06月  2008年05月  2008年04月  2008年03月  2008年02月  2008年01月  2007年12月  2007年11月  2007年10月  2007年09月  2007年08月  2007年07月  2007年06月  2007年05月  2007年03月  2007年02月  2007年01月  2006年12月  2006年11月  2006年10月  2006年09月  2006年08月  2006年07月  2006年06月  2006年05月  2006年04月  2006年03月  2006年02月  2006年01月  2005年12月  2005年11月  2005年10月  2005年09月  2005年08月  2005年07月  2005年06月  2005年05月 

  •  RSS