::::: 小梅母の徒然日記 :::::




再診
水曜日再診


膀胱内に石も見えず、しっこ内の細菌もほぼ消滅、しっこのphも6

結果良好♪



が!
小梅さん、ごはんを食べんくなってしもた


先週の診察後に、フードのサンプルをもらって帰ってんけど
その日の夜に、モノは試しで ヒルズのc/dをいつものフードと半々で与えてみてん

ガッツ~♪ガッツ~♪ビバガッツ~♪←古いっ!!
ものすごいガッツ食いしはってん

あらま(◎-◎;)

今のフードに落ち着くまで、いろいろと苦労してきたから、予想外の食いっぷり

そして「療法食は塩分きついから飲水が増える」の定説通り
飲む!飲む!
ものっそ飲む!

たった半量で、この飲みっぷり!?


水の量はま、ま、想定内やったからいいんやけど
心配してた療法食もこの調子じゃだいじょぶそうかな~~



な~んてほっとしたのもつかの間

次の朝には見向きもしない

いや・・
見向きはするし、口にも入れる
が、プッププップとすっ飛ばしやがる


フードボール周辺、c/dの花


やっぱり、そうきたか・・・


前日の水の飲みっぷりを見て
普通のフードと療法食の時の飲水量を比べてみようってことで
in・outをチェックしはじめた早々の拒否

とりあえず「おいしいね~~おいしいね~」となだめるも
「おいしいのなら食べれば?母のパンとかえっこしてあげる」とばかりに
膝にフードを運んできやがる


母、石出てませんし(出てたら食べるのか?)


結果・・・


フードジプシーしてた時のように
一個一個お口に運んでお食べいただくっつ~有様



口に運んで食べてくれるならいい方で
夜からはまったく受け付けなくなり
次の朝からは、いつものフードすら食べなくなった

「せやし、混ぜモンはイヤやていうてんのに!」と言わんばかりの目つきで
フードボールと私を交互に見る


ん~~


昔から「あ、食べへんの?あっそ」と
15分で食べなければ、引き上げてた私
(小さいとき最長2日半食べなかった)

今回もそれでいってみよう


そすっと夜には、ちっとだけ食べた
元々のフードだけ


in・outのチェックどころやあらへん


食べさす事に必死やった一週間・・・


抗生剤飲んでるから、人間で言うところの
「薬で胃ぃ荒れた」状態にでもなったか?と最初は思ってんけど
私らが食べてると、いつも通りにキラキラお目目のクレクレビームやし
薬の後のおやつは幸せそうに食べる
食欲がないわけではない様子


抗生剤が、もう一週間追加になったから
先生にも相談してんけど
「今の段階では、菌を退治しきることが大切」とのこと

私自信は、抗生剤は好きで必要な薬と思ってるし
風邪ひいたときなんか「トローチなんかより抗生剤おくれ!」って人やねんけど
小さい小梅に飲ませるとなれば躊躇してしまう
副作用の心配もないわけがない
でも、先生の言うことも納得するんよね



次に試す療法食は、今食べてるフードの系列食なんやけど
どうなることやら・・・


NEC_0043.jpg
スポンサーサイト

2011/10/26(水)



>>まとめて表示
2017年10月  2017年05月  2017年04月  2017年01月  2016年12月  2016年11月  2016年10月  2016年08月  2016年05月  2016年03月  2016年02月  2016年01月  2015年12月  2015年10月  2015年09月  2015年08月  2015年07月  2015年06月  2015年05月  2015年03月  2015年01月  2014年12月  2014年11月  2014年10月  2014年09月  2014年08月  2014年07月  2014年06月  2014年05月  2014年04月  2014年03月  2014年02月  2014年01月  2013年12月  2013年11月  2013年10月  2013年09月  2013年08月  2013年07月  2013年06月  2013年03月  2013年02月  2013年01月  2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年09月  2012年08月  2012年07月  2012年06月  2012年05月  2012年04月  2012年03月  2012年02月  2012年01月  2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年09月  2011年08月  2011年07月  2011年06月  2011年05月  2011年04月  2011年03月  2011年02月  2011年01月  2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年09月  2010年08月  2010年07月  2010年06月  2010年05月  2010年04月  2010年03月  2010年02月  2010年01月  2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年09月  2009年08月  2009年07月  2009年06月  2009年05月  2009年04月  2009年03月  2009年02月  2009年01月  2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年09月  2008年08月  2008年07月  2008年06月  2008年05月  2008年04月  2008年03月  2008年02月  2008年01月  2007年12月  2007年11月  2007年10月  2007年09月  2007年08月  2007年07月  2007年06月  2007年05月  2007年03月  2007年02月  2007年01月  2006年12月  2006年11月  2006年10月  2006年09月  2006年08月  2006年07月  2006年06月  2006年05月  2006年04月  2006年03月  2006年02月  2006年01月  2005年12月  2005年11月  2005年10月  2005年09月  2005年08月  2005年07月  2005年06月  2005年05月 

  •  RSS